Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

食欲の秋はゆっくり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

【砂糖不使用】究極においしいプロの『ピクルス』の作り方!


スポンサードリンク

バルのようなピクルスを作るぞ!

ピクルス

夏の暑さを食でふっとばそう!!!

 

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

毎年、岐阜清流ハーフマラソン走っています。

マラソンの次の日は安定の筋肉痛です。

そんな僕がマラソンを走った日に必ず食べる料理があります。

それは『ピクルス』です。

 

お酢などのクエン酸の力でちょっとでも筋肉痛や疲れを取ろうと考えています(笑) 

漬け込んですぐには食べれないのでマラソンの前々日くらいから漬け込んでおきます。

 

 

ピクルスとは??

ピクルスといえば、ハンバーガー店でのイメージからか、きゅうりのピクルスのイメジが強いです。

しかしピクルスは、きゅうりだけでなく他の野菜でもいろいろなピクルスが作れます!

日本でいう漬物になります。

ピクルスは、野菜などをお酢を含むピクルス液で漬け込んだ保存食です!

 

箸休めだったり、つまみだったり、付け合わせだったり、いろんな用途があります。

マラソンを走った後だけではありませんが、疲れた時などにピクルスは効果的です。

お酢に含まれるクエン酸が、疲労回復の効果が期待できます!

特にこれから暑くなってくる季節にピクルスはオススメです。

 

ピクルスが好き 

僕はピクルス、漬物大好きです。

小さい頃泣きじゃくると、口に野沢菜をくわえさせると、泣き止んだそうです。

それ以来野沢菜、よく食べます。

野沢菜かよ(笑)

では野沢菜の作り方。。。。。。

じゃなかった!

今回はピクルスの作り方です。

 

このピクルスは砂糖などの甘みを一切使っておりません。

単に僕が甘いピクルスが好きではないのもありますが、砂糖を使わない方がすっきりとした味わいになります。

このピクルスは『出張料理』でパーティー料理の前菜盛りの中にも登場するんですが、みなさまから好評です。

 

『砂糖を入れない方がピックルス(びっくりす)るほどおいしい』です!

 

それでは早速作っていきましょう。

 

 

 【砂糖不使用】究極においしい『ピクルス』の作り方

材料はいろいろな野菜を漬け込むことができます!

材料(4人前)

人参  1本

きゅうり   1本

ミョウガ  3個

ズッキーニ  1本

パプリカ   各1/2個

■マリネ液 

ニンニク    1かけら

ローリエ    1枚

粒胡椒        10粒程

塩               50グラム

水              800cc

アップルヴィネガー    150cc

白ワインヴィネガー      50cc

穀物酢                           100cc

(いろいろなお酢を入れた方が美味しくなりますが、一種類でも大丈夫です)

オリーブオイル         少々

オレガノ、バジル(乾燥)     少々

鷹の爪                         1 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160521200204j:plain

作り方

切って漬け込むだけなのでとっても簡単ですが、切り方を工夫することでおしゃれに見えます!

 

①ピクルスにする野菜を切る!

大根、きゅうり、ニンジン、ズッキーニは長めの乱切りにします。

パプリカは種をとり、長めのくし切り、ミョウガは半分に切ります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160521200204j:plain

 

②ピクルス液を作る。

ナベに、オリーブオイル、ニンニクを入れて弱火で香りを出します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160521200427j:plain

ふつふつしてきたら、鷹の爪をいれて少し炒め、オレガノ、バジル、ローリエ、ビネガー、水を入れます。

水を入れたら塩、胡椒も入れて、沸騰直前まで熱して冷まします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160521205920j:plain

冷めたら、野菜を保存用のビンにいれて、液体をいれて漬け込みます!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160521210301j:plain

 

③冷蔵庫で3日ほど漬け込む

あとは3日間冷蔵庫で放置して、完成です!

いい感じに盛り付けましょう!

ピクルス カラフルピクルス ピクルス作り方

 こんな感じで、余白を作るとおしゃれに見えます!

 

 

【砂糖不使用】プロの『ピクルス』のポイント!

 

ピクルス液は沸騰させない!

です。

沸騰させると、お酢の酸味が飛んでしまうので、沸騰直前で止めましょう!

 

そして冒頭にも書きましたが

今回、砂糖を使ってません!

甘さでまろやかにするピクルスもありますが、

僕が『砂糖の入ってるピクルスが好きじゃない』ので砂糖を使ってないです! 

砂糖を入れないほうが、すっきりとした味わいになります! 

これは、ぼくの好みなので砂糖を入れてまろやかにした、ピクルスが好きだーって方は砂糖を入れてください。

 

食べてみましょう

 

それでは恒例の実食!!!!

 

『すっぱ!!!!!!うまっ!!!!』

 でした(笑)

 

いかがでしたか??

今回はこの材料で作りましたが、いろんな材料で試してみてください。

ミョウガは本当にピクルスに合っておいしいです。

この他にもゴーヤをピクルスにしてもおいしかったです!

今回はこの材料でやりましたが、いろんな材料を漬け込んでみてください。

こんなん漬け込んだらおいしかったーーーってのがあったら、ぜひコメントやSNSでコメントください。

皆さん是非『ピクルス』作ってみてください。 

 

普通のお酢もいいですが、オススメは白ワインビネガーです!

ドレッシングを作る時にも便利で美味しいです!

ガッキー愛用の白ワインビネガー!

香りがいいんです↓↓↓

  

現在読者募集中です。 

↓↓↓

↑↑↑

よければこちらをポチッとしてください! 

 

👍オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com

 

☆お知らせコーナー
👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■