Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

クリスマス・忘年会・新年会は本格フレンチで

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

賄い感覚で冷蔵庫の余りもので、美味しい焼きそば作ってみました!美味しい焼きそばの作り方。ガッキーの料理ブログ


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160604153229p:plain

どうも!ガッキーです!!!

 

突然ですが、飲食業界の賄いって、食べたことありますか?

僕はほぼ毎日食べてますし、カフェで働いてた二年間、休みの日以外ほぼ毎日作ってきました。

だから賄い料理、めちゃくちゃ得意なんです。

賄いっていろんなルールがあったりするんですけど、(今度賄いについて書いてみようかな)

 

 

賄いで 僕が気を付けてることは?

①おいしい

間違いなくこれは外せません(笑)新人の頃、まずいって言われて、一口食べて捨てられたことあるんで、絶対おいしい賄いを作ろうって思ってます。

②余りものをできるだけ使う、というか使い切る。

これも大事だと思います。在庫を食べちゃうってのもありますが、余ってるもので何を作るかを考える=新しいメニューを考える時に役に立ったりします。それでも余りもので人数分作れない時もあるのでそのときは主材料はとったりします。でも副菜などは余りものを絶対使います。そして安くうまいものを作る。

 

③人数分作る

これも当たり前ですね。余りものを使うのに、余ってしまっては意味がありませんね(笑)だから、人数分作るって感覚がここで身につきます。

まれに余ることもあるんですが、最終的にカレーになります。カレーはほんと余ったものをなんでもおいしくしてくれます(笑)

 

④ひと手間加える

賄いって、新人がシェフや、上司にアピールできる最大の場所なんですよ。一時期、普通に賄い作ってたんですが、先輩に『お前の賄いは普通すぎる。もっと、簡単でいいからひと手間加えてみろ!パセリをかけるとか、ソースにトマトを入れるとか小さいことでいいんだよ』と。

そのことを実践していったらちょっとずつ、シェフや、上司に仕事を任せてもらえるようになってきました。

だから、ほんの少しだけ、簡単でいいので手間を加えるってことは、相手に『おっ!!』って思わせる大事な手なんです。

 

賄いっていってもすごく奥が深いんです。

 

 

 

そんな賄いを作ってきた僕が今回家の

冷蔵庫で余ってるもので焼きそばを作ってみました!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221008j:plain

 

余りもので美味しい焼きそばの作り方

今回余っていてのが

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221037j:plain

 人参、エリンギ、ミョウガ、ピーマン、ちぎったレタス(キャベツがよかったけどまあいいか)

今回買ってきたのは麺と豚バラ肉特価150円です。

材料(1人前)

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221114j:plain

 ①焼きそばの材料を切る

↑このように切りそろえます。

麺の細さにそろえて千切りにした感じです。エリンギは縦に切りスライスしてます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221336j:plain

② 焼きそばのソース作り

ソースは今回ブレンドしてます。

おたふくソース   大さじ1

焼き肉のタレ    大さじ1

中濃ソース     大さじ2

ゴマ油       大さじ1

マヨネーズ     大さじ1

和風だし粉      一掴み

を混ぜておきます。

 

③焼きそばを炒めていく

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221156j:plain

 まず、フライパンにサラダ油をいれて、中弱火で豚バラ肉をカリカリにしていきます。

富士宮焼きそばをイメージしてます。これにより、油に肉の香りが移ります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221256j:plain

 その油で、レタス以外の野菜を強火で炒めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221420j:plain

 人参の歯ごたえを残しつつ、野菜全体に火が入ってきたら、麺を入れて、塩コショウをして

少し水をいれほぐし、ソースを入れ絡めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221524j:plain

 レタスをいれ火を切ったら完成です。

 

 

 

この美味しい焼きそばの作る時のポイントは

 

野菜の食感です。シャキシャキしたかんじを残すために、レタスは余熱で火を入れます。

そして、たぶんいろんな食材入れれると思うので、試してください。

魚介類でもいいですし、焼き肉のタレもソースに入っているので、焼き肉の余った野菜とか、なんでもいいんです(笑)

 

気を付けるのは余らせないこと!

なにかひと手間加えてみましょう。今回はソースのブレンドに手間かけてみました。

目玉焼き焼いたり、カツオ節かけたり、なんでもいいので、ひと手間加えてあげてください。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160605221605j:plain

 

 

 

 それでは恒例の

実食!!!

『うめえええーーーーービールほしいシャキシャキ!!!!』

 

でした(笑)

 

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

 

ガッキーってだれ?はこちらへ↓

www.gakkyludique.com

 

 

 このまかないもうまい↓

www.gakkyludique.com

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

#bloggermeshi

 

 

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■