Ludique blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!手の込んだ料理から簡単な料理を日々作って更新してます。



◆フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!それをモットーにした料理、時々雑記ブログです!◆

アヌシーで食べた郷土料理、簡単にできるグラタンレシピ、タルティフレットの作り方とは?ガッキーの料理ブログ

ガッキーのフレンチ ビギナーレシピ ガッキーのザッキー(雑記) ガッキーの料理レシピ

スポンサードリンク

 アヌシー郷土料理 グラタンレシピ タルティフレットとは?

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160620002031j:plain

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160604153229p:plain

どうもガッキーです!!

今回はぼくが半年住んでたフランスのアヌシーの話をしつつ、アヌシーがある、フランスサヴォワ地方の郷土料理を紹介します!

 

ガッキーってだれ?ってかたはまずはこちらへ↓

 

www.gakkyludique.com

 

この自己紹介の中でもちょっと紹介した、ぼくがフランスで大好きなアヌシーを少し紹介します。

フランスのアヌシーってどこにあるの? 

アヌシーをグーグルマップで見るとここにあります。

パリからTGV(フランスの新幹線)で確か3時間ちょいだったはず(笑)

スイスの国境近くで、オートサヴォワアヌシーはあります。

2018年の冬季オリンピックの会場候補地でもありました。

アヌシーの魅力とは?

なんといっても湖です。

アヌシー湖はヨーロッパ1の透明度を誇ります。見てて心が穏やかになります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005719j:plain

↑その湖で撮った写真。学校の休日に旅行で来て、朝が早すぎて眠そうなガッキー(笑)

運河が走る街並みは『フランスのベネチア』とも言われ、すごくきれいな街並みです。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005925j:plain

↑運河があって、お店が並ぶ。ここでランチなんかして、お昼から白ワイン飲んだら最高ですよ!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005814j:plain

アヌシーのたぶん一番有名なところ。昔は監獄として使われてたことも。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005639j:plain

↑天気が良くて、最高のロケーションのアヌシー湖。何時間でも見てられます。

もちろん湖以外にもいろいろあり、意外と都会です。

都会でありながら、いっぱい自然に囲まれてるステキな街です。

 

そのアヌシーの『Clos des sens』にスタージュ(研修)してました。

現在2つ星ですが、ぼくがいたときはまだ1つ星でした。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005237j:plain

 ↑一見コテージのようなレストラン『Clos des sens』クロデサンス

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005305j:plain

ここでぼくは最初の1ヵ月はパティシエのの補助をし、そのあと、前菜の担当になりました。↑この写真で盛り付けてるのがこれ↓

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005358j:plain

野菜のタルト『タルトレギュウム』です。ここの名物料理。細かい作業なので日本人が担当することが多かったみたいです。

そのほかの料理も少し紹介。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005433j:plain

↑ウニの前菜

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005446j:plain

↑フォワグラのテリーヌ

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005510j:plain

↑そして、今回あとで、紹介する『タルティフレット』ですが、このお店で出してたのは現代風にアレンジしてるので、まったく原型を留めてません。

なんせ、エスプーマや、液体窒素を使うお店でしたからね(笑)

 

 

 

アヌシーの郷土料理って?

そんなアヌシーの郷土料理は

やはり、スイスが近いということで、チーズを多く使った料理が多く、チーズフォンデュもあったりします。

しますが、一番有名なのがこの

『タルティフレット』です。

簡単に言うとロブルションというチーズを使った、じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンが入ったグラタンです。シンプルですが、とてもおいしいグラタンです。

 

ちなみにお店で出してたタルティフレットは

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160616005510j:plain

こんな感じでグラタンではないです(笑)これは再構築という考え方で、郷土料理を新たな調理法で再構築してみたタルティフレットです。玉ねぎのアイスに、じゃがいものコーン、チーズのムースの上にカリカリベーコンをのせて、一緒に食べると、口の中で『タルティフレット』になります。

 

以前紹介した揚げないコロッケもこれとにた考え方かもしれませんね。

 

www.gakkyludique.com

 

まあ、ちょっと外れましたが、ちゃんとした、郷土料理の『タルティフレット』を紹介したいと思います。

アヌシーの郷土料理、タルティフレットの作り方 簡単にできるグラタンレシピ

本来はロブルションチーズを使うのですが、チーズ専門店じゃないと、中々手に入りません。なので、今回はカマンベールチーズと、ナチュラルチーズで代用しました。

アヌシーの郷土料理タルティフレット材料

■材料(グラタン2台分)

じゃがいも 4個

ベーコン 200グラム

玉ねぎ  2個

ニンニク  1かけら

チーズ  ナチュラル 200グラム

カマンベール  6ピース

タイム  1本(あれば)

牛乳   150cc

塩、黒コショウ 少々

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160619235039j:plain

 簡単にできるグラタンレシピ、タルティフレットの作り方

①材料を切ります。

玉ねぎ、ニンニクは皮をむき、じゃがいもはキレイ洗います。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160619235131j:plain

 玉ねぎは、3ミリくらいのスライスにします。

じゃがいもは皮つきのまま1センチくらいの角切りにし、水につけておきます。

ベーコンもじゃがいもと同じくらいの大きさに切ります。

②材料を炒めていく!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160619235201j:plain

 フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニク、タイムを入れて、中火で軽く香りが出るまで炒めて、ベーコンを入れます。

ベーコンを炒めてる間に、じゃがいもを茹で始めます。

鍋に入れて火をつけ沸騰したら弱火にし、火が通ったら、ザルにあけておきます。じゃがいもは煮崩れないように、注意してくださいね。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160619235229j:plain

 ベーコンが軽く焼き色がついてきたら、玉ねぎをいれます。

軽く塩をして、弱火でシュエをしていいきます。

シュエってなに?はこちらへ↓

 

www.gakkyludique.com

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160620000947j:plain

 ↑最初こんなこんもりの玉ねぎも

10分たつと

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160620001218j:plain

 さらに10分たつと

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160620001817j:plain

 玉ねぎがここまで量が減り、カラメル色になってきたら、茹でたじゃがいもをいれて、牛乳をいれ、一回沸騰させて、塩、コショウで味を調えます。

③グラタン皿につめて、焼く!!!

このレシピだと、小さいグラタン皿2台分できました。

このように、しきつめ、上にチーズをのせて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160620001916j:plain

 オーブントースターで10分程焼き色がつけば完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160620001948j:plain

 

 

今回の

簡単にできるグラタンレシピ、タルティフレットの作り方でのポイントは?

玉ねぎを甘くなるまで炒めるです。

もちろんシュエが大事な要素になることは言うまでもないんですが、

玉ねぎが甘くなることにより、ベーコンの塩気、チーズのコクのバランスが良くなり、じゃがいもにその味がのっかり、おいしくなります!

 

 

 

 

それでは恒例の

実食!!!!

 

『玉ねぎ甘いけどちょうどいい塩梅でうまい!!!チーズも最高!!!』

でした(笑)

 

 

いかがでしたか?

シンプルな材料なので、作りやすいと思います。よかったら作ってみてください!

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

 

 

過去のじゃがいも料理はこちら↓

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■