Ludique blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!手の込んだ料理から簡単な料理を日々作って更新してます。



◆フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!それをモットーにした料理、時々雑記ブログです!◆

そうだ!今夜はピペラードを作ろう!パプリカ料理ピペラード!ガッキーの料理ブログ!


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223353j:plain

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706211131p:plain

 

スーパーに行ったら、パプリカが安かったので買っちゃいました!

そうだ!ピペラード作ろう!!!

ということで今回はピペラードを紹介します!

では早速作り方にいきたいと思います!

 

え?

 

 

なに?(笑)ピペラードって?ってなりますよね!

わかってますよ!

 

説明します!!

 

ピペラードとは?

語源はbiperra(バスク語でトウガラシを意味します)からきています。

フランスのピレネー山脈近くのバスク地方の郷土料理です。スペインの国境にも近いのでスペインぽさもあると思います。

エスプレットというトウガラシを使い、生ハムを入れ、野菜をトマトで煮込んだ料理です。

パプリカを使い、少しピリ辛くして、最後に卵を入れてまろやかにします。

まあラタトゥイユに似てますよね(笑)

 

僕もそう思います(笑)

 

でも食べてみると全然違います。すごくおいしいです!

それでは早速作ってみましょう!

エスプレットトウガラシは今回手に入らなかったので、普通のトウガラシを使いました!

 

パプリカ料理ピペラード!の作り方

■材料(2人前)

トマト  1個

玉ねぎ  1/2個

赤パプリカ  1/2個

黄パプリカ  1/2個

ピーマン  4個

生ハム   40グラム

ニンニク  1かけら

卵   1個

トウガラシ  1本

塩、コショウ、オリーブオイル 少々

 f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223436j:plain

 

パプリカ料理ピペラード手順

①材料を切る!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223513j:plain

パプリカ、ピーマンは、種を取り、棒状にカットします。

生ハムはざく切りにして、玉ねぎは5ミリほどのスライスにします。

トマトは小さめの角切りにします(形はそんなに気にしなくても大丈夫です。トマトは煮崩れてしまうので)

 ②炒めていく!!

ナベに弱火で、オリーブオイル、ニンニクを少しつぶして入れて、トウガラシもいれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223605j:plain

↑このように、すこしふつふつして、軽く色づいて香りがでてきたら、

弱火のまま生ハムをいれます。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223651j:plain

 生ハムを弱火で炒め、オリーブに香りを移していきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223733j:plain

 少し生ハムが白くなってきたら、玉ねぎを入れて、塩、コショウを少しして、強火にして炒めていきます。

今回は食感を残したいので、シュエはしません。

玉ねぎが少ししんなりしてきたら、パプリカをいれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223840j:plain

 塩、コショウをして、さっと炒めたら、角切りにした、パプリカをいれます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223925j:plain

水分が出てくると思うので、この水分を使い5分程軽く煮込みます。

塩、コショウで味を調えたら、 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722224008j:plain

 沸騰しているところに溶き卵を回し入れます。

卵をいれたら、すぐ火を切り、余熱で火をいれます。

 

盛り付けたら完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160722223353j:plain

 

 

今回のパプリカ料理ピペラードのポイントは?

トウガラシで辛くして卵でマイルドにする!です!

オリーブオイルで、弱火でゆっくりトウガラシを炒め、辛くしましょう!慌てて、強火でやっては辛くなりません。焦ってはだめです。

そして、卵もいれたら、火を入れすぎると固くなります。入れたら、火をとめ余熱で火をいれふんわり仕上げましょう!

そうすることにより、食べた直後口の中で辛さがすぐにきますが、卵がマイルドにしてくれ、がんがん食べれちゃいます!

 

 

そして、今回食感を残しましたが、シュエして、柔らかくしても大丈夫です!

シュエってなに?ってなった方はこちらを↓

www.gakkyludique.com

 

 

 

それでは恒例の実食!!!

『辛いが辛くない!!!(笑)うまい!!!!!』

でした(笑)

 

 

いかがでしたか?

バルでも最近よくみかけるようになってきました、このピペラードみなさんも是非作ってみて下さい。おつまみにも最適ですよ!!

 

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

 

 パプリカと夏野菜を食べるとどんな効果があるの?↓

www.gakkyludique.com

 ガッキーって誰やねん↓

www.gakkyludique.com

 

 

 おつまみ、卵を使った料理はこちら↓

www.gakkyludique.com

 

 これもおすすめおつまみレシピ↓

www.gakkyludique.com

 

 バスク料理はこちら↓

www.gakkyludique.com

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■