Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

クリスマス・忘年会・新年会は本格フレンチで

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

【家で作る】うますぎるパラパラチャーハンの作り方!


スポンサードリンク

ゴールデンチャーハン!

チャーハン

どうもガッキーです。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

今回は料理初心者の登竜門、『チャーハン』の作り方を紹介します。

 

でもでも、『家で作るチャーハンは火力が弱いからうまくできない』って言いますよね!

 

『言い訳は聞きたくないよぉぉぉぉーーーーーーーーーーー!!』

 

プロの料理人が家で作る時、一番悩むのは『家庭の火力』です。

やはり弱い。。。。。

でも嘆いても、祈っても火力は強くなりません。

 

そもそも火力が強いことのメリットは、材料を入れた時に、温度が下がっても、すぐに上げることができます。

ならば家庭で作る場合は『強くないなら、温度を下げにくい』ようにしてやればいいんです。

 少し、工夫するだけで、家庭でも本格的なパラパラチャーハンを作ることができます。

 

では早速作り方にいきましょう!!

 

【家で作る】うますぎるパラパラチャーハンの作り方

材料

材料(2人前)

白米  お茶碗2人前

ベーコン  80グラム(焼き豚でもオッケイです)

長ネギ  1本

卵   2個

中華系のダシ(鶏ガラ粉末など)  小さじ1

醤油  小さじ1

サラダ油  50cc

塩、コショウ 少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132242j:plain

作り方

①材料をカットする

カットと言っても、少ないです(笑)ベーコンは5ミリ程の角切りに、ネギはみじん切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132355j:plain

ネギは下を切り落とさずフォークで下から切り込みを何箇所か入れて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160917135013j:plain

包丁で切ると、簡単に早くできます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160917135051j:plain

②ベーコンを炒める

ベーコンは少量の油で、強火で焼き色がつくまで炒め、取り出します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132407j:plain

今回はベーコンだけ炒めましたが、水分が出やすかったり、中々火が入りにくいものは先に炒めておきましょう。

③卵とご飯を先に混ぜておく

ご飯は、冷ご飯でも、炊きたてでも、一度ラップをせず、電子レンジで温めます。

こうすることで、ベタつく原因の水分を飛ばすことができます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132416j:plain

温まったら、卵、塩1つまみ、コショウ少々、鶏ガラの粉末を入れて、『卵かけご飯』を作ります。ではこれを食べましょう(笑)いやダメです(笑)でも味見はしましょう。しっかり混ぜてご飯一粒一粒に卵が絡むように混ぜていきます。

『ここで、うまい!なら間違いなく美味しいチャーハンになります!!』

ただし、うまく炒めることができたらね。。。。。

④炒める

さて、いよいよ炒めていきます。チャーハンの見せ場であり、モテるポイント。

フライパンを強火で熱します。1分ほど温めてください!

サラダ油を入れて、油もしっかり、温めます!

油が多いと思うかもしれませんが、パラパラにするためにご飯をコーティングする量の油が必要です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132608j:plain

なのでここは

『油にビビるな!油を信じろ!』と念じましょう!

十分油が温まったら、玉子かけご飯を入れます。最初は少しベタついてますが

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132618j:plain

段々、パラパラになってきます。木杓子などで、塊ができてたら、崩していきましょう。味付けも先にしてあるので、慌てず炒めましょう!

ご飯がパラパラになってきたら、先ほどのベーコン、ネギを入れて、ささっと絡めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005133259j:plain

そしたら、周りから、もしくは真ん中を空けて、醤油を小さじ1を入れて、少し焦がし、いい香りがしてきたら一気に絡めて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005133311j:plain

完成です!!ずーーーっと強火で炒めてください!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161005132219j:plain

皿に盛り付けて食べましょう!!

 

【家で作る】うますぎるパラパラチャーハンのポイント

まあ今回はパラパラにするポイントですね!

温度を下げない

電子レンジでラップをせず温めると、パラパラの天敵、『水分』が飛び、フライパンで炒める時の温度を下げにくくします。強火、火力にこだわるのは、いかに、水分を飛ばせるかが、パラパラにできるかどうかのポイントになってくるからです。

 そして、あんまり一気にたくさん炒めないのも重要です。2人前、お茶碗大盛り2杯くらいが一番炒めやすく、温度も下がりにくいです。

 

先に混ぜる

先に、卵を混ぜておくと、均等に混ざり合います。調理中も慌てずすみます。

しかし、気をつけなければならないのは、強火でささっと、卵を固めないと、パラパラになりません。弱火で炒めたらもう最悪です。べちゃべちゃになります。

 

油をビビらない!

ある程度油を入れる勇気を持ちましょう。

油+卵+水分を飛ばす=パラパラになります。

卵と油は、すぐに吸着します。

卵と熱い油が、ご飯をコーティングしてくれるので、カラッと炒めれ、パラパラになります。

油が少ないと、コーティングできないので、パラパラに炒めれません。

 

油をビビるな!油を信じよう!です(笑)でもあんまり入れすぎると、ギトギトになるので適量で!

 

 

 

食べてみましょう

 

それでは恒例の実食!!

 

『うまいうますぎる!!!パラパラすぎて、箸でつかめない(笑)スプーンで食おう』

 

でした(笑)

いかがでしたか?

家庭の火力が弱いなら、いかに温度を下げないようにするかを工夫すれば美味しい、パラパラチャーハンを作ることができます。

是非試してみてください!

 

玄米チャーハンもオススメ!です。パラパラになりやすです。

そしてさらに、美味しいチャーハンを目指したいなら、サラダ油ではなくラードがオススメです。こちらもよければお試しください。

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

 

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

オススメ記事↓

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

 

 

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■