Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

食欲の秋はゆっくり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

必見!苦味がうまいに大変身するシェフの【ゴーヤチャンプル】の作り方。


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091614j:plain

苦味と旨味のゴーヤ料理大紹介!

 

どうもガッキーです

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

夏本番です。

旬な食材といえばゴーヤです。

ゴーヤといえば『ゴーヤチャンプル』ですよね!

しかし、どうしてもあの苦味が苦手な方いますよね?

でも苦くないのはゴーヤじゃないし。。

なんとか食べやすい苦味があって、美味しいゴーヤチャンプルは作れないだろうか?

 

『安心してください!作れますよ!!』←古い(笑)

今回は苦味を残しつつ食べやすいゴーヤチャンプルの作り方をお教えします。

 

 

ゴーヤの苦味をうまみに変える方法

それは、ズバリ『香ばしさ』を加えるです。

苦味と香ばしさはすごく相性がいいのでこの味を組み合わせましょう!

 今回香ばしさを出すために、『ごま油を入れる』と『強火で焼き色』をつけるということをしています。

この簡単な2点をしっかり抑えることで、苦味を活かした美味しいゴーヤチャンプルを作ることができます。

 

それでは早速作っていきましょう!

 

 

苦いけどうまい『ゴーヤチャンプル』の作り方

 

材料(3〜4人前)

豚こま肉  150グラム

ゴーヤ  1本

もやし  1パック

キャベツ  1/8玉

人参   半分

しょうが  10グラム

卵   2個

木綿豆腐   1丁

ごま油  大さじ1

醤油   大さじ1.5杯

酒   大さじ1

塩、コショウ  少々

サラダ油  少々

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091520j:plain

 

作り方

ゴーヤの種とワタはしっかり取りましょう!

特に白いワタの部分は苦味が強いのでしっかりスプーンで取り除きましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091525j:plain

↓このようにしっかり取り除きましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091532j:plain

 

①材料をカットする

ゴーヤは5ミリくらいの幅でカットします。(ワタを取ったとはいえ、太いと苦く感じやすいです。)

人参は2ミリ厚さの半月切りに、キャベツは一口大に、豆腐は12等分にカットします。

豆腐はしっかりペーパーなどで、水気を切ります。

しょうがは、すりおろします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091510j:plain

 

②材料をそれぞれ焼く

フライパンを強火で熱し、サラダ油を入れて豆腐を両面しっかり焼き色がつくように焼いていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091533j:plain

焼き色がついたら、豆腐を取り出します。

そのままフライパンは洗わず、豚コマ肉を炒めていきます。

下味程度に薄く塩、コショウをします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731092508j:plain

豚肉に火が入ったら、豆腐と一緒にしておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091537j:plain

 

③ゴーヤチャンプルを仕上げる

肉を焼いたフライパンはそのままで、強火にし、ごま油を入れてゴーヤを炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091540j:plain

入れたらできるだけゴーヤを広げます。

広げたらなるべく動かさないようにして、焼き色をつけます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091546j:plain

全体的に焼き色がついてきたら、人参を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091553j:plain

人参に火が入ったら、もやし、キャベツを入れて、塩、コショウで下味を薄めでします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091554j:plain

キャベツ、もやしが少ししんなりしてきたら、豚肉、豆腐を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091559j:plain

全体に豚肉と豆腐が馴染んだら、ショウガ、酒、醤油を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091606j:plain

しっかり混ぜてここで味見をします。

薄かったら塩、もしくは醤油で調整します。

(必ずここで味見をしましょう!)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091609j:plain

そして最後に溶き卵を入れて、卵に火が入ったら完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170731091614j:plain

お皿に盛り付けましょう。

一味をトッピングにしました。

カツオ節がなかったことが悔やまれます(笑)

 

 

 

『ゴーヤチャンプル』のポイント 

 強火で焼き目をつける!

です。

香ばしさをつけるのに、ごま油は入れるだけでいいので簡単ですが、焼き目は少し気をつけなければいけません。

フライパンをしっかり熱し、材料を入れたらあんまり動かさない。

こうすることでキレイな焼き目がつきます。

焼き目は香ばしさが出るのでゴーヤの苦味が活きて美味しく感じます。

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

ほろ苦くて旨味がしっかりしててうまい!野菜もシャキシャキしててご飯がすすむ!ビールもすすむ!

でした(笑)

 

 

いかがでしたか?

焼き目とごま油でしっかり香ばしさを出すとものすごくおいしい『ゴーヤチャンプル』になります。

ぜひ作ってみてください。

『夏の献立はゴーヤでいごーや!』(笑)

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 

ガッキーのオススメごま油はこちら↓

 

 

👍ゴーヤのオススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com

  

☆お知らせコーナー
👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■