Ludique blog

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
本格フレンチをもっと身近に!

【簡単】シェフのサラダレシピ『砂肝とロメインレタスのサラダ』の作り方


スポンサードリンク

 f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151128j:image

ささっと美味しいサラダを食べる。

 

出張料理人のガッキーです(@gakkyludique)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

さて今回は、マラソン走る前に少し体重を気にして作った

『サラダレシピ』になります。

ヘルシーと言うより『よく噛む』ことに重点を置いたサラダになります。

そして 、ビストロで出てくるようなボリューミーなサラダをイメージして作りました。

今回紹介するレシピは『砂肝とロメインレタスのサラダ』です。

他のレタスでも代用はできますが、個人的にロメインレタスが大好きなので、ぜひ ロメインレタスで作って欲しいです。

 

 

 それでは早速作っていきましょう。

 

 

シェフのレシピ【砂肝とロメインレタスのサラダ】の作り方

 

材料(2人前)

ロメインレタス 1束

トマト(ミニトマトでも代用可)  2個

砂肝  150グラム

玉ねぎ  1/2玉

にんにく  1かけら

硬くなったバゲットor食パン  1/2本 食パンなら2枚

赤ワインビネガー(なければ穀物酢)   50cc

オリーブオイル  50cc

粉チーズ  お好みで

塩、ブラックペッパー 少々

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151158j:image

 

作り方

お酢は赤ワインビネガーがなければ、穀物酢などでも代用できます。

しかし、赤ワインビネガーは酸味がくっきりしていて、香りもいいのでおすすめです。

 

 

 ①ロメインレタスを洗ってカットする

まず、ロメインレタスの根元1センチほどのところをカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151215j:image

カットしたら、水をボールでためながら流水で洗います。

根元をカットせずに洗うと、土がキレイに洗えない可能性があるので、カットしてから洗いましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151240j:image

洗ったあとは、ザルに空けて水気を切っておきます。

水気が切れたら、一口大の大きさにカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151430j:image

カットしたら、大きめのボールに入れておきます。

 

②他の材料をカットする

バゲットは5ミリほどの厚さにカットし、トースターでカリカリになるまで焼きます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151405j:image

※食パンの場合は一口大にカットして、ラスクのようにカリカリになるまで焼きます。

 

トマトは乱切りに、にんにく、玉ねぎはみじん切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416152333j:image

 

砂肝はまず半分にカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151500j:image

半分にした砂肝をさらに縦に4等分にします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151508j:image

 

③砂肝を炒める

フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151519j:image

十分に熱せれたら、砂肝を入れて塩、コショウで味付けをします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151527j:image

 

砂肝の色が変わって火が入ってきたら、にんにくを入れて炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151542j:image

 

にんにくのいい香りがしてきたら、玉ねぎを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151558j:image

 

玉ねぎが少し透明になってきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151607j:image

赤ワインビネガーを入れて、塩、ブラックペッパーをして火を止めます。

※沸騰させすぎると酸味が飛んでしまうので、沸騰させすぎないようにしましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151616j:image

ビネガーを入れて、ここで温かい簡易的なドレッシンッグを作ります。

 

④ロメインレタスと和える

ドレッシングが温かい状態のまま、ロメインレタスの入ったボールにかけます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151625j:image

これをしっかり和えます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151632j:image

 

⑤盛り付ける

では『これぞサラダを盛り付ける皿だと思うお皿を用意します。

まずロメインレタスを盛り付けます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151646j:image

 

砂肝もバランスよくちらし、カットしたトマト、バゲットを少し砕いてのせます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151658j:image

最後に、粉チーズをかけて完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180416151708j:image

かなりボリュームのあるサラダの完成です。

温泉卵やポーチドエッグをのせてもさらに美味しくなると思います。

余裕があればこちらの必ず成功するプロの『ポーチドエッグ』の作り方!をご覧ください。

 

 

『砂肝とロメインレタスのサラダ』のポイント

 ポイントは2つあります。

ひとつ目は

塩、コショウは二回に分ける

です。

工程で塩、コショウを二回しました。

一回目は、砂肝に対する塩、コショウ。

二回目は、ドレッシングに対する塩、コショウになります。

なので塩、コショウは二回に分けてしましょう。

 

ふたつ目は

にんにくは砂肝に火が入った後に入れる

です。

中火で砂肝を炒めるので最初からにんにくを入れてしまうと焦げてしまいます。

焦げないように、後から入れるようにしましょう。

 

さらにワンポイントアドバイス

砂肝が硬くて苦手という方は、ベーコンやウインナー、レバーなどで作ってみましょう。

レバーを使うときはレバーペーストの作る時と同様、牛乳で血抜きしましょう。

血抜きの方法はこちらの

プロのレバーペーストの作り方に詳しく書いておりますので、ご覧ください。

また、余ったバゲットではなく、クルトンで作ってよりこだわりたいって方は、

こちらのクルトンの記事をご覧ください。

www.gakkyludique.com

 

 

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

酸味が爽やかで、ロメインレタス、バゲット、砂肝の食感がしっかりしていてうまい!

でした(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか?

ロメインレタスは葉がしっかりしています。

砂肝もしっかりしていたり、バゲットもザクザクしています。

サラダですが、しっかり噛むので満腹中枢、満足感もしっかりとあります。

ぜひ『砂肝とロメインレタスのサラダ』作ってみてください。

 

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

👍オススメ記事はこちら

 

▼本格簡単ドレッシングでサラダを食べたい方は、 こちらの記事がおすすめ

www.gakkyludique.com

 

 

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。