Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

食欲の秋はゆっくり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

一度は食べてほしい絶品『カルボナーラトースト』の作り方


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133704j:plain

名古屋の喫茶店といえば??

どうもガッキーです

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

僕は愛知県民なので喫茶店によく行きます。

ちょっと時間が空いて、なんか作業したい時はついつい喫茶店に入ってしまいます。

コメダや個人店の喫茶店もよく入りますが、支留比亜珈琲店はお気に入り。

コーヒーも美味しくてメニューも豊富。

そんな支留比亜珈琲で異彩を放つメニューがあります。

それは『カルボトースト』です。

ようはカルボナーラのソースがかかったトーストなんですが絶品です。

今回は支留比亜珈琲のカルボナーラトーストをオマージュし、レシピを作りました。

シチューにつけパンをして食べるより濃厚でかなりうまいです! 

カルボナーラ警察のみなさま、今回はパスタではないのでお手柔らかにお願いします。

 

合わせて読みたいカルボナーラ警察に取り締まられたカルボナーラレシピ

 

 それでは早速作っていきましょう!

 

 

 

うますぎる『カルボトースト』の作り方

 

材料(2人前)

食パン厚切り  2枚

玉ねぎ   1/2玉

マッシュルーム(しめじでもOKです)  2個

卵黄   1個

ナチュラルチーズ  15グラム

ベーコン   4枚

牛乳  200cc

生クリーム     100cc

塩、黒コショウ 少々

サラダ油  小さじ1

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133515j:plain

 

作り方

食パンはセブンイレブン の食パンがオススメ!

なぜかと言うと、マーガリンやショートニングといったトラスト脂肪酸を含む食材を使っていないからなんです。

大手のパンはほとんどがマーガリンを使っています。

バターを使っている食パンは本当に少ないので、セブンイレブン の食パンはオススメなんです。

 

①材料をカットする

ベーコンは1センチ幅にカットします。

マッシュルーム、玉ねぎは薄くスライスします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133522j:plain

 

②カルボナーラソースを作る

フライパンにサラダ油を入れて、ベーコンを弱火で炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133525j:plain

ベーコンが少し色がつき、いい香りがしてきたら玉ねぎを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133529j:plain

火を中火にし、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

しんなりしたら、マッシュルームを入れてマッシュルームの色が変わるまで炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133536j:plain

その後、牛乳を入れて塩、ブラックペッパーをして、弱火で1分煮込みます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133539j:plain

軽く沸騰してきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133543j:plain

卵黄、生クリーム、チーズを入れて混ぜ、火を止めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133551j:plain

 

③トーストを焼く

ソースを作りながら焼いてほしいんですが、食パンを4等分にカットし、トースターで焼きます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133611j:plain

しっかりキレイな焼き色がつくまで焼きましょう。

焼けたら、少し深めのお皿に盛り付けます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133642j:plain

 

④かける!

そう。

トーストの上にのせて焼くと思いましたよね?

違うんです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133646j:plain

香ばしく焼いたトーストに、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133651j:plain

濃厚なカルボナーラソースを、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133653j:plain

たっーーーーーーーぷりかけます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133656j:plain

聞こえませんか?

『食パンの歓喜の声』が!(笑)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170914133702j:plain

あとはパセリをかけて完成です!

ナイフ、フォークで食べましょう!

 

『カルボトースト』のポイント 

 食パンをしっかり焼く!

です。

食パンをしっかり焼くことで香ばしくなり、ソースをよく吸ってくれるので美味しくなります。

もうひとつ!

ソースは少しシャビシャビにする

卵黄、生クリーム、チーズを入れたら火を入れすぎないようにし、濃度が濃くならないようにしましょう。

濃度があるとパンが吸ってソースがなくなってしまいます。

ソースを浸しながら食べたいので少しシャビシャビにしましょう。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

パンにカルボナーラのソースがしっかりしみ込んでうまい!ブラックペッパーがいいアクセント!

でした(笑)

 

いかがでしたか?

朝食にぴったりなレシピも他にも過去の記事で紹介しておりますのでよろしければご覧ください。

合わせて読みたい朝食にぴったりなレシピ

 

 

少し朝から大変ですが、めちゃくちゃ美味しいのでオススメです。

より美味しくするにはやっぱり、

『食パンによく火を通すと(トースト)ソースをよく吸ってくれます』

 がっつり朝ごはんを食べたいって時はぜひ『カルボトースト』作ってみてください。

  

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 

👍オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■