Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
本格フレンチをもっと身近に!

【ヘルシーな親子丼】焼簡単!


スポンサードリンク

おいしい丼もの

親子丼

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

 

 今回は定番の親子丼を紹介します。

でも普通に作るのではなく、少しヘルシーに香ばしく作ってみました!

あっさり仕上がるの、あっさり、がっつり食べれます!

ではでは

早速作り方にいきたいと思います。

 

【ヘルシーな親子丼】の作り方

材料

材料(2人前)

鶏もも肉  1枚

玉ねぎ   1玉

卵  2個

三つ葉  1束

酒   100cc

みりん  50cc

水   50cc

しょうゆ  20cc

粉末の和ダシ  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920213128j:plain

作り方

①材料を切る

玉ねぎは皮をむき、5ミリほどの厚さにスライスします。

三つ葉は、2センチの幅に切ります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920213205j:plain

②鶏肉を焼く

フライパンにめちゃくちゃほんの少しサラダ油をいれて、中火で熱し、鶏肉を皮面から焼いていきます。

油がいっぱいでてくると思うので、細目にすてましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920213930j:plain

 

周りが少し、白くなってきてこれくらいの焼き色をついたら

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920213954j:plain

トリをトリだします

③煮込む

フライパンは洗わずに、そのまま玉ねぎを入れて炒めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920214115j:plain

玉ねぎがキツネ色になってきたら、鶏肉を、一口大の大きさにカットして入れます。

 

そしてみりん、酒を入れアルコールを飛ばします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920214123j:plain

 

アルコールが飛んだら、しょうゆ、水、ダシをいれて10分ほど煮込みます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920214153j:plain

 

煮込んだら、沸騰しているところにしっかりといた卵を回しいれて、フタをします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920214222j:plain

 

フタをして、火を止めて余熱で火を通し、完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920214224j:plain

ご飯をいれて、その上にのせましょう!三つ葉を飾り、さあ!食べましょう!!

味噌汁があればなおいいですね!!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160920213116j:plain

※ご飯は前もって炊いておきましょう。

 

焼くだけ!ヘルシーな親子丼のポイント

しっかり焼くこと!

です。

しっかり焼くことによって油が落ち、ヘルシーになり、かつ香ばしさがでます。

慌てずじっくり焼き色をつけて、油を出しましょう!

 そして卵は余熱で火をいれる!

フタをしたら火を止めて、余熱で火を入れます。

そうすることで、ふんわりした卵とじになります。

火を止めないと固くなってしまうので注意が必要です。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!!

 

『あっさりしてくどくない!食べごたえはちゃんとあって、おいしい!』

でした。

 

普段『親子丼』は鶏肉をそのまま煮込みますが、今回はフレンチの煮込むときの工程と同じように作ってみました!

そんなに難しくないので是非試してみてください!

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

  

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク