Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身?!

本格フレンチをもっと身近に!


スポンサードリンク
種類3

【東海おすすめお出かけスポット】『写真多め』三重・伊勢志摩の日帰り旅行レポ


スポンサードリンク

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926110640j:plain

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

 

>>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

この間、三重県の伊勢志摩に行ってきました!

名古屋から高速で2時間~3時間。

近鉄でいけば2時間ちょっと。

 

決してアクセス◎ではありませんが、三重にはそれでも行く価値や魅力がいっぱい!

 

 

 

スポンサードリンク

 

「実はそれ全部、三重なんです。」

どこかの旅行会社のキャッチコピーだったと思うんですが、三重には有名なのがいっぱい。

 

伊勢神宮→全国区

松坂牛→全国区で有名な高級ブランド牛。

ナガシマスパーランド→遊園地、絶叫系の宝庫。プール、温泉、ホテル、アウトレットあり。1日遊べるどころか2日遊べる。

スペイン村→変わらずあり続ける、不動のテーマパーク。
伊賀→忍者といえばここ。近年は海外からの旅行者もいるとのこと。
伊勢エビ→高価なエビ!知らない人はいない。全国区で有名。
真珠→ミキモト真珠は有名。
鳥羽水族館→飼育種類が多くて有名。
赤福→お土産では全国区!めちゃくちゃ有名。
鈴鹿サーキット→F1といえば!

 

以外に知られてないのが、三重はエスカルゴの養殖を世界で初めて成功させてます。

国産のエスカルゴでも有名なんです。

そして、名古屋名物の天むすも実は三重が発祥だったり。

なんだ三重!魅力いっぱいじゃないか!

 

魅力のない街「名古屋」市民が羨む、三重の魅力

最近調査した『魅力に欠ける街ランキング』で名古屋は『主要都市8都市のなかでぶっちぎりのトップ』という、名古屋市長もガッカリの内容でした(笑)

 

そんなガッカリしてる名古屋を横目に、三重は伊勢志摩サミットの開催や伊勢神宮・おかげ横丁巡りなど、盛り上がる要素がたくさんあるイメージ。

 

いいなー、三重!

三重!うらやましいぞ!

ということで、弥富生まれ・現在は名古屋市民である僕が、その魅力を確かめるべく三重に行ってきました(笑)

 

【写真好きな仲間とドライブ】伊勢志摩に行ってきた。

伊勢志摩といえば、撮影当時『伊勢志摩サミット』があった場所!

このときは例年に増して、賑わいがすごかったのを体感しました。

 

名古屋から車で2時間半ほどかけて、伊勢志摩へ。

 

スポンサードリンク

 

オバマ前大統領も訪れたG7サミット開催地「志摩観光ホテル」

まず見えてきたのは英虞湾と「志摩観光ホテル」。

「志摩観光ホテル」は、第42回先進国首脳会議の会場になった所です!

早速景色を眺めるガッキー。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926113427j:plain

しかしまあ、見事なまでの曇り模様!

途中途中、青空が見えてその青空を眺めていました。

次は絶対オバマ前大統領と同じロビーを見ようと、心に誓いました。

 

 

▼志摩観光ホテルをオトクに予約するなら「じゃらん」! 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

 

そして、ここからほど近い、地中海村に行ってきました。

 

「インスタ映え」が叶う?!志摩地中海村

スペインやイタリアの地中海に近い地区をイメージしているこの『志摩地中海村』

まず写真撮るにはもってこいの場所!

インスタや自撮り、結婚式の写真に使えそうな写真はかなり撮れます!

 

↓こんな感じでガッキーも撮りました(笑)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926110518j:plain

三重にいながら、ヨーロッパの地中海の街並みを感じることができます。

一瞬晴れたのでよかった!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926113424j:plain

そして、このオシャレな街並み!

あいにくの曇りでしたが、モデルさんの撮影をしていたり、結構賑わっていました。

そしてすごいのは、なんと入るだけなら無料なんです。

 

クルージングもできて、カフェやレストランがあるため食事もできます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926125913j:plain

ピザを食べました!おいしかった。

 

実は、ホテルの部屋で泊まることも出来るんです!

こんなおしゃれなとこ泊まったら、写真1000枚くらい撮っちゃうんじゃないか?!

絶対いつか泊まろう!と「じゃらん」を見ながら思い、次のところへ。

 

スポンサードリンク 

 

【伊勢志摩の穴場観光スポット】志摩マリンランド

鳥羽水族館もいってみたいんですが、今回は『志摩マリンランド』

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926113439j:plain

 

広すぎず、ちょうどいい広さ。

マンボウがいたり、回遊魚の水槽があり、海女さんが魚に餌をやったり見どころたくさん。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926113654j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926132946j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926133000j:plain

ヒトデやエイを触れる体験コーナーもあり、大人でも楽しめました!

 

ドクターフィッシュも体験できる。

夢中になって写真撮り忘れたが、ガッキー初ドクターフィッシュ!

くすぐったいけど、手がすべすべになりました。

鳥羽水族館がメジャーだが、意外な穴場『志摩マリンランド』

オススメです。

 

【三重のパワースポット】猿田彦神社

志摩から移動し、次は伊勢へ。

時間的に遅かったので、今回は『猿田彦神社』と『おかげ横丁』へ。

 

まずは猿田彦神社。

パワースポットで有名な『猿田彦神社』

みちひらきの神様が祀られてるので『何か新しいことを始める時にいい方向に導いてくれる』と言われています。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926113705j:plain

猿田彦神社公式ホームページ(三重県伊勢市)

難しい話はホームページをご覧ください。

何か新しいことをチャレンジしたいという方は一度訪れてみてはいかがでしょう?

あと、君が代の歌詞にある『さざれ石』がありました!

さざれ石を見て、いざおかげ横丁へ。

三重の観光名所といえば「おかげ横丁」

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926110640j:plain

おかげ横丁と言えば食べ歩き!

伊勢名物の『赤福』、『伊勢うどん』、『てこね寿司』はもちろん、コロッケ、松坂牛串、カキフライなどもあります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160926110533j:plain

伊勢うどんや松阪牛はネットでも手に入りやすいので、「そんなすぐに三重に遊びに行けないよ!」という方、まずは味が気になる方はぜひおためしいただきたいです。

 

伊勢うどんは一般的なうどんより柔らかく、太い、甘みのあるタレが特徴的なうどんです。

なにか特別な日に、お仕事を頑張った自分やご家族へのご褒美に。

値は張りますが、「東海地方にはこんな美味しいお肉があるんだ!」と思っていただきたく、ご紹介させていただきます!

 

▼松阪牛を専門に取り扱っているお店があります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

お土産はおかげ横丁で買うのがベストです。

赤福は鉄板ですが、ガッキーのおすすめは干物!

おいしいですよ!

なかでもガッキーの好きな干物は「マンボウの干物」

 

さっき水族館で見たのに、食べちゃいます。

「マンボウの干物」本当にうまい!

コリコリして、旨みがたっぷり!

是非一度食べていただきたいです。

 

お土産を買って名古屋へ。

1日じゃ足りない!

また行きたい!

そう思わせてくれる、日帰り三重旅行でした。

 

【東海のお出かけ】名古屋経由の三重旅行

三重はとにかく縦に長い。

今回は伊勢志摩に行ったが、まだまだ魅力のあるところがたくさんある!

1日じゃ周りきれないくらいいろいろなところがある!

 

羨ましいくらい魅力のある三重県。

名古屋は三重に行くための泊まる場所なのかもしれない(笑)

 

スポンサードリンク

 

観光は三重や岐阜に任せて、名古屋はその中継地点でいいんじゃないか?

いやいや、名古屋もがんばろう!

中日も、グランパスも苦戦してるけど、まだまだこれからだ!

 

みなさんも名古屋に寄りつつ、三重県にも是非行ってみてください!

 

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

  

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!