Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身!

本格フレンチをもっと身近に!

スポンサードリンク

【マヨなし】で最高に美味しい「たまごサンド」のレシピ


スポンサードリンク

「自宅で少し、喫茶店を感じる。」

たまごサンド たまごトースト 卵サンド 卵トースト

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain

出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら

 

 

 

喫茶店メニューのなかで、ナポリタンと並んで大好きな料理があります。

それは「たまごサンド」

 

あの食べ応えがあるサンドイッチを、少し工夫してマヨネーズなしで。

シンプルに卵を味わえる、とっても美味しいたまごサンドができましたのでご紹介します!

 

早速作っていきましょう!

 

 

 

【マヨなし】で最高にうまい「たまごサンド」の作り方

材料(2人前)

食パン  2枚

卵    3個

バター  10グラム

塩    2グラム

ブラックペッパー  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223455j:plain

作り方

作り始める前にお湯を沸かしておきましょう!

 

①ゆで卵を作る

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223509j:plain

湧いているところに卵を2つお玉でゆっくり入れて、10分茹でます。

「え、あれ?さっき卵3個って言ってたのに…」と思ったかもしれませんが、大丈夫。忘れてませんよ!

 

②トーストを焼く

卵を茹でている間に、食パンを両面焼いておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223521j:plain

 

③卵をつぶす

卵が茹で上がったら、熱い状態で殻をむきます。

殻をむいたらフォークでつぶします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223538j:plain

まだまだ熱い状態でバター、生卵、塩、ブラックペッパーを入れて、素早く混ぜながらつぶします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223551j:plain

 

④トースターで2分焼く

ある程度、卵が潰れて混ざりあったら、トーストにのせます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223606j:plain

この状態で、オーブントースターで2分ほど焼きます。

 

⑤カットする

2分ほど焼いて表面が少し固まってきたら、パンを合体させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223618j:plain

あとは切れ味のいい包丁でカット!

包丁もメンテをしてあげると、切れ味が全く変わります。

 

少し半熟の卵がパンに染み込み、熱で固まります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223657j:plain

あとは4つ切りにし、盛り付けて完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170223223719j:plain

きゅうりやミニトマトを飾りましょう!

ああ、ここに美味しいコーヒーや飲み物があったらもう完璧だ。

 

 

 

マヨなし最高にうまい『たまごサンド』のポイント 

 ゆで卵が熱いうちにつぶす!

 

ゆで卵はアツアツの状態でつぶし、混ぜましょう!

アツアツじゃないと生卵が固まらなかったり、バターが溶けないので、茹で上がったら手早く殻をむき、つぶしましょう!

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

マヨなしで物足りないなんてことはない!卵の味をしっかり味わえて、気分はまるで喫茶店にいるみたい。

 

 いかがでしたか?

 もちろん、マヨネーズを入れて作っても美味しいのですが、今回は純粋に卵の味を味わえるように仕上げました!

 

マヨなしでもまとまり感を出したいので、生卵を混ぜることを思いつきました!

チーズなどを入れても美味しいと思います!

ですが、シンプルでも十分に美味しいので是非作ってみてください!

 

セブンイレブンの金の食パンは、身近で買える食パンとしてガッキーのオススメです!

今回のエッグサンドをよりリッチにしてくれました! 

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

 

 

👍オススメ記事はこちら 

www.gakkyludique.com

  

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク