Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身!

本格フレンチをもっと身近に!

カニ味噌缶でおすすめアレンジレシピ「カニ味噌グラタン」の作り方

この記事をシェアする

 「ちょっと贅沢なグラタンで温まる。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210908j:plain

 

出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

今回のレシピは少し豪華な、カニ味噌の缶詰を使ったレシピをご紹介します。

カニ味噌の缶詰と、冬に旬を迎えるカリフラワーを使ってグラタンにしていきます。

 

それでは早速作っていきましょう。

 

 

プロのレシピ「カニ味噌グラタン」の作り方

 

 

材料(2人前)
 

カニ味噌缶・・・・・ 1缶

シチューの素・・ ・・40g

かにみそ缶・・・ ・・1缶

チーズ・・・・・・・ 100g

牛乳・・・・・・・・ 300cc

塩・・・・・ ・・・・ひとつかみ

 

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210919j:plain

  

作り方 

シチューの素はメーカーによって若干入る量が変わるので、牛乳の分量で調節してください。

 

蟹味噌の缶詰はマルハニチロさんの缶詰を使用しています。

蟹味噌だけでなく、蟹の身も入っているのでおつまみにも愛用しています。

 

 

 

①材料をカットする

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210839j:plain

カリフラワーを一口サイズにカットしていきます。

 

 

②煮込む

カリフラワーと牛乳、蟹の身缶をフライパンにいれて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210928j:plain

沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210900j:plain

5分ほど沸騰させて、カリフラワーが柔らかくなってきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210849j:plain

シチューの素をいれて濃度をつけます。

 

よく溶かし、味見をして薄ければ塩、コショウで味を整えます。

 

③焼き色をつける

耐熱用の容器やグラタン皿にいれて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210931j:plain

チーズをのせて、トースターやオーブンで焼き色がつくまで焼きます。

カリフラワー自体には火が入っているので、焼き色さえつけば大丈夫です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220109210905j:plain

僕はオーブンレンジのトーストモードで焼き色をつけました。

 

これで完成です。

 

 

「かにみそグラタン」のポイント 

シチューの素をよく溶かす

シチューの素がダマになったり、固まっていると味が濃い部分ができてしまいます。

しっかり溶かしましょう。

煮詰まってしまった場合は、牛乳を加えて調整しましょう。

 

カリフラワーを入れること

なんとなくでカリフラワー・・・なのではなく、カニとカリフラワーって実はとても相性がいいんですよ。

スーパーによっては少量パックもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!


 

カニの味噌の濃厚な味わいとカリフラワーの食感がおいしい!

 

 

 

まとめ

そのまま食べてもおつまみになる、そんな蟹味噌缶ですが、グラタンにいれると濃厚でたまらない、でも意外とペロッと食べれてしまう。そんな料理に大変身します。

 

ぜひ「かにみそグラタン」作ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com