Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

夏休みはゆったり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

コトコト煮込み『牛すじシチュー』の作り方!


スポンサードリンク

コトコト煮込む、ゆっくり煮込む

牛すじ 牛すじシチュー 牛すじ煮込み 

どうもガッキーです

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

 煮込み料理って火にかけちゃえば、あとは楽で、すごく好きです(笑)

時短や、簡単にできるレシピも紹介してますが、たまにはゆったり、コトコト『おいしくなってるかな?』って味見しながら時間をかけて作ってみようかなと思い、今回

牛すじシチュー』を作りました!

 

90分くらいかかりますが、ほったらかしでできるので、手間はそんなにかかりませんでした!

早速作っていきましょう!

 

コトコト煮込み『牛すじシチュー』の作り方

 牛すじが半額で売っていたのでラッキーでした(笑)

材料

材料(2人前2日分)

牛すじ 350グラム

じゃがいも  2個

ニンジン  1本

玉ねぎ  2玉

しめじ  1パック

ニンニク  半分

ローリエ  1枚

バター  10グラム

小麦粉  10グラム

赤味噌  大さじ1

赤ワイン  300

固形コンソメ  1個

水  700cc

塩、コショウ  少々

サラダ油  少々

 f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173700j:plain

作り方

切って煮込むだけです!手順は簡単です!赤味噌はコクを出すために入れるので入れすぎないように!

 

①材料をカットする

玉ねぎ、ニンジンは皮をむき、くし切りにします。ニンジンは一口大の乱切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173738j:plain

じゃがいもは、皮付きで乱切りにします(皮はむいても大丈夫です)しめじは石づきを取り、ほぐします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173801j:plain

牛すじは3センチ角くらいの大きさにカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173713j:plain

 

牛すじを焼く

フライパンにサラダ油を少し入れて、強火で熱し、牛すじに塩、コショウをし焼いていきます!しっかりと焼き色をつけましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173724j:plain

しっかり焼き色がついたら、取り出します。フライパンは洗わずそのままで、玉ねぎ、ニンジン、ニンニクを入れて、中火で炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173811j:plain

玉ねぎがキツネ色になるまでしっかり炒めたら、牛すじを戻し、バターを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173840j:plain

 バターが溶けたら、小麦粉を入れて、弱火で5分ほどしっかり炒めます。

 

牛すじを煮込む

小麦粉がしっかり炒まったら、赤ワインを入れて強火で熱しアルコールを飛ばします。

アルコールが飛んだら、深めの鍋に移します。そしたら、じゃがいも、しめじ、トマト缶、固形コンソメ、味噌、ローリエ、水、塩コショウを入れて強火で沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173854j:plain

沸騰したらアクをとり、弱火にします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173906j:plain

あとは1時間から1時間半ほどコトコト煮込み、たまーにアクを取ったり見に来て欲しいですが、基本ほったらかしで大丈夫です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173912j:plain

1時間したら、味見をし、塩コショウで味を整えます!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161220173920j:plain

あとは盛り付けて完成です!カレーのように一晩寝かせると味が馴染んでさらにおいしくなりますがこのままでも美味しいです!

 

コトコト煮込み『牛すじシチュー』のポイント 

 じゃがいもを入れるタイミング

です!

今回、煮込む始めるタイミングでじゃがいもを入れました!煮崩れさせてとろみがつくようにするためです。

もし、煮崩れさせたくない時は、完成する20分ほど前に入れましょう!

そしてとろみをつけるポイントをもうひとつ!

バターを入れて小麦粉をしっかり炒める!

です。

ホワイトソース(ベシャメルソース)を作る時と同じ原理で、バターと小麦粉がくっつくことでとろみがつきます。小麦粉がしっかり火が入っていないと、ものすごく粉っぽい味になってしまうので、ちゃんと炒めましょう。焦げやすいので注意してください!

 

※他の煮込みで肉は「煮込めば煮込むほど美味しくなるはウソ!」と言ってますが、牛すじなどの硬い部位の肉は長時間煮込みます。柔らかくならないので(笑) 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

牛すじがトロトロでコクがあってウマーーーーイ!』

でした(笑)

いかがでしたか?

煮込むまで少し時間はかかりますが、煮込んでしまえば手間はほとんどかかりません。

たまにはゆったりコトコトと『牛すじシチュー』を作ってみてはいかがでしょうか? 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

オススメ記事↓

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com 

オススメ記事一覧↓

🇫🇷ガッキーのフレンチ カテゴリーの記事一覧 - Ludique blog🇫🇷

🍴オススメ人気レシピ カテゴリーの記事一覧 - Ludique blog🍴

🍅トマト料理(ガッキーの得意料理) カテゴリーの記事一覧 - Ludique blog🍅

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■