Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

簡単「水茄子のカルパッチョ」の作り方

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

「汗ばむ日に、爽やかでみずみずしい1品」

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221752j:plain

 

 

 


 

出張料理人のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら

 

今回は水ナスを使った、簡単でサッパリとしたおつまみをご紹介します。

切ってドレッシングを作るだけなので、手早く作ることができます。

早速作っていきましょう。

 

 

 

 

 

「水ナスのカルパッチョ」の作り方

 

材料(2人前)

 

水ナス  1個

きゅうり   1/2本

にんにく  1かけら

干しエビ  5g

ライム  1個

オリーブオイル  50cc

塩、ブラックペッパー  少々 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221831j:plain

 

 

作り方

 ライムがない場合はレモンでも代用ができますが、ライムほどの爽やかさはなくなってしまいます。

 

①材料をカットする

にんにくは薄くスライスします。 

きゅうり・水ナスは3ミリほどの厚さに輪切りし、キレイに交互に並べます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221902j:plain

並べたら全体に塩、ブラックペッパーをまんべんなく。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221835j:plain

 

② 「瞬間ドレッシング」をつくる

フライパンにオリーブオイル、にんにく、干しエビをいれて弱火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221846j:plain

にんにくが香ばしく、きつね色になってきたら火を止めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221855j:plain

火を止めたらライムを半分絞り、よく混ぜます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221842j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221822j:plain

 

温かいうちに、ナス、きゅうりにかけます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221826j:plain

仕上げに、さらにライムをしぼったら完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200721221818j:plain

 

 

 

 

 

 

「水ナスのカルパッチョ」作り方ポイント

オリーブオイルが熱々の状態でライムを絞る!

 

 

オリーブオイルが熱い状態でライムを絞るとすぐ沸騰して、オイルと水分が攪拌することで勝手に乳化します。

簡単にドレッシングになるのですが、沸騰しないと簡単に乳化しません。

熱いところにライムを絞ると香りが増しますが、フレッシュ感は減ってしまいますので、仕上げにライムを絞ることでフレッシュ感も出て、よりさっぱりします。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!


 

にんにく、爽やかなライムの味わいが口の中で広がる!ナスのみずみずしさとジューシーさも相まってうまい!

 

 

 

まとめ

 

 

とても簡単なレシピですが、ナスは切るとすぐ酸化します。

そのため、切ったらすぐドレッシングをかけて、すぐ食べましょう!

爽やかな味わいのみずみずしいナスを使った「水ナスのカルパッチョ」ぜひ作ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

🔻おすすめ記事はこちら


 

www.gakkyludique.com

 


©2016-2022 Ludique