Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

クリスマス・忘年会・新年会は本格フレンチで

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

夏に負けない。うますぎるそうめん料理【麻婆そうめん】の作り方。


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162250j:plain

どうもガッキーです

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

 

暑い時期にやっぱり食べたくなるのがそうめんです。

しかし、そうめんも毎回めんつゆにつけて食べるだけでは飽きてしまいます。

そんな時にオススメしたいそうめん料理があるんです。

それは『麻婆そうめん』です。

アツアツ辛い麻婆に、冷え冷えのそうめんをつけて食べる。

辛さと冷たいそうめんがめちゃくちゃ合います。

最高にうますぎるので今回紹介したいと思います。

早速作っていきましょう!

 

このレシピは以前賄いで職場の方から好評だった麻婆そうめんをアレンジしております。

 

 

賄いで大絶賛!そうめん料理『麻婆そうめん』の作り方

 

材料(2人前)

そうめん  2束〜3束

合挽きミンチ  200グラム

長ネギ  1本

ニンニク  1かけら

生姜   ニンニクと同量

トウバンジャン  大さじ1(お好みで増量してください)

テンメンジャン  大さじ1(ない場合は赤味噌で代用)

しょうゆ  小さじ1

花椒   少々(無くても大丈夫です)

酒   50cc

粉末鶏ガラ  小さじ1

水   500cc

ごま油  少々

塩、コショウ  少々

輪切りトウガラシ  1つまみ

サラダ油  大さじ2

■水溶き片栗粉  (片栗粉30グラム、水30ccを混ぜておく)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162303j:plain

 

そうめんはやっぱり揖保乃糸がオススメです。

美味しいです。

 

 作り方

そうめんを茹でるお湯は事前に沸かしておきましょう!

その際たっぷりのお湯を沸かしておきましょう。

 

①みじん切りにする

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162310j:plain

ニンニク、ショウガ、長ネギの白い部分をみじん切りにします。

長ネギの緑の部分は最後のトッピング用に小口切りにしましょう。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724164755p:plain

長ネギは根っこを切り落とさず、このようにフォークで下から上に何箇所か切り込みを入れることで簡単にみじん切りができます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724164815p:plain

切り込みを入れたらあとは普通に切るだけで、みじん切りの完成。

 

②材料を炒める

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162317j:plain

フライパンもしくは中華鍋にサラダ油、ニンニク、ショウガ、長ネギ、輪切りトウガラシを入れて弱火で熱します。

全体的に少しきつね色になってきて、この香りだけでご飯食べれるくらい、いい香りがしてきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162324j:plain

トウバンジャンを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162348j:plain

トウバンジャンが全体に馴染んだら、強火にし合挽きミンチを入れます。

塩、コショウをし、ほぐしながら炒めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162355j:plain

レシピ外になるんですが、ナスとししとうがあったのでここで入れました。

もしあれば入れてみてください。

無くても大丈夫です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162359j:plain

ミンチに火が入ったら、酒、しょうゆを入れてアルコールを飛ばします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162405j:plain

アルコールが飛んだら、水、粉末のダシ、テンメンジャンを入れて3分ほど煮込みます。

 

③とろみをつける

3分ほど煮込んだら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162444j:plain

水溶き片栗粉を用意します。

時間がたつと片栗粉が沈んでしまうので、使う直前によく混ぜましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162422j:plain

ダマにならないように沸騰しているところに、糸くらいの細さでゆっくり全体的に入れていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162428j:plain

片栗粉を入れてよく混ぜて、とろみがついたら、ごま油、花椒を入れて火を止めます。

 

④そうめんを茹でる

麻婆ができたらあともう少し!

沸騰しているたっぷりのお湯にそうめんを入れて茹でていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162457j:plain

途中吹きこぼさないように、火を調節します。

(さし水をすると温度が下がってしまうので入れないようにしましょう。)

時々箸などでくっつかないように混ぜます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162503j:plain

茹であがったら、そうめんをザルにあげます。

まずはたっぷりの水と流水でぬめりと粗熱をとります。

手でしっかり洗いましょう!

そしてぬめりが取れて粗熱も取れてから氷水で締めましょう!!

夏は氷がなくなりやすいので、効率よく冷やし、氷は大事に使いましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162451j:plain

あとは別々に盛り付けます。

麻婆の上にはネギをトッピングします。

これで完成です!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162531j:plain

食べ方はこのようにそうめんを取って、麻婆にからめます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162511j:plain

あとは食べるだけ!

辛くしすぎてそうめんをすする時、むせないように気をつけましょう(笑)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170724162250j:plain

 

 

 

そうめん料理『麻婆そうめん』のポイント 

 とろみを濃いめでつける!

です。

とろみが少ないとあんまりそうめんに絡みません。

そうめんの水で麻婆がうすまる可能性もあるのでやや濃いめのとろみにしましょう!

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

アツ!カラ!うまい!さっぱりしてるけど食べ応えあってやみつきになるうまさ!

 

でした(笑)

 

いかがでしたか?

今回そうめんと麻婆を別々にしましたが、そうめんにかけても美味しいのでオススメです。

 

 麻婆を作るのがめんどくさい時は、レトルトでも構いません(笑)

しかしこうやって作った方が美味しいですし、何よりコスパもいいんです。

なので『そう、めんどくさがらずに作ってみましょう』

ぜひ『麻婆そうめん』作ってみてください。

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 

👍オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

 

☆お知らせコーナー
👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■