Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

蒸し暑い日にぴったり!プロの「薬味野菜と塩麹のジュレ」レシピ 

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

塩麹でジュレを作ろう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214005j:plain

出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 料理の名脇役で一品を

今回は、料理のバイプレイヤーとしてその存在感を出している「薬味」。

そんな名脇役をメインにしたおつまみを作ってみました。

 

早速作っていきましょう!

 

「塩麹と薬味のジュレ」の作り方

 

 

材料(4人前)

塩麹・・・・・・・・・・・200g

水・・ ・・・・・・・・・・800cc

三つ葉・・・・・・・・・・1束

みょうが・・・・・・・・・2個

しょうが・・・・・・・・・40g

長ネギ・・・・・・・・・・2本

大葉・・・・・・・・・・・10枚

粉ゼラチン・・・・・・・・15g

 

 

 

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214017j:plain

 

  

作り方 

今回使用した粉ゼラチンは15gですが、使用する粉ゼラチンのパッケージを見て量を調節してください。

板ゼラチンでも作ることができます。

 

①塩麹と水を沸騰させる

鍋に塩麹と水をいれて、沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214026j:plain


 

 

②材料をカットする

沸騰させている間に、薬味をカットしていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214029j:plain

しょうが、大葉・・・・みじん切り

三つ葉、長ネギ・・・小口切り

みょうが・・・半月切り 

 

 

③固める

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214023j:plain

塩麹と水が沸騰したら、ゼラチンをいれて火を止めよく混ぜます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214045j:plain

カット薬味をいれて、荒熱をとり、冷蔵庫で冷やし固めます。

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20210517214005j:plain

あとは涼しげな器に盛り付けて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「薬味野菜と塩麹のジュレ」のポイント 

ゼラチンをいれたら沸騰させない!

 

 

ゼラチンは沸騰させすぎると固まるのが弱くなってしまい、うまく固まらなくなります。

ゼラチンを入れたらすぐに火をとめましょう。 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!


 

「塩麹の塩気と、薬味それぞれがいい味わいを出してる!爽やかサッパリだけど、ちゃんとおつまみになる」

 

 

まとめ 

 

主となる食材がなくとも、名脇役が集まる渋いドラマのような「味わい深〜い」おいしい一品となりました。

これからのジメジメした季節、暑い日に

「塩麹と薬味のジュレ」

ぜひ作ってみてください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

 



©2016-2022 Ludique