Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身!

本格フレンチをもっと身近に!

スポンサードリンク

▲空間をクリーンに除菌

【簡単】シェフの「牡蠣のシチューグラタン」の作り方


スポンサードリンク

「お手軽おいしい!」濃厚な味覚

  

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224103822j:plain

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら

 

 

日中は温かくても、朝晩まだまだ寒さが続きます。

そんな寒さを感じてしまう時は、コクがあって温かいものが食べたくなりますよね。 

 

今回は濃厚な旨味たっぷり『カキ』を使った料理をご紹介します!

それでは早速作っていきましょう。

 

 

「牡蠣のシチューグラタン」の作り方

 

材料(4人前)

 

 

牡蠣  14個  

牛乳 500cc

ブロッコリー  1/2個

シチューの素  6かけら

パン粉  20g

ゆずの皮  少々

チーズ  少々

生姜(チューブでも代用可)  少々  

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102404j:plain

 

作り方

 

シチューの素は商品によって適正分量が異なります。

とろみがつく分量をいれてください。

 

①材料をカットする

 ブロッコリーは一口サイズにカットします。

生姜は粗めのみじん切り、ゆずの皮は千切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102357j:plain

ゆずの皮はピーラーでむくと薄くきれいに剥けます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102432j:plain

 

 

②煮込む

鍋に牡蠣、生姜

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102354j:plain

牛乳をいれて沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102351j:plain

沸騰したら、シチューの素をいれます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102438j:plain

シチューの素が溶けたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102425j:plain

ブロッコリー、チーズを入れて溶かします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102428j:plain

 

③焼く

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102415j:plain

チーズが溶けたら耐熱皿にいれて、その上からチーズ、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102419j:plain

パン粉、ゆずの皮をのせて、トースターもしくはオーブンに入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191224102412j:plain

パン粉にきれいな焼き目がついたら完成です。

 

 

 

 

「牡蠣のシチューグラタン」の作り方ポイント

火を通しすぎない。

 

鍋で煮込む段階で加熱時間が長いと、

牡蠣が小さくなり、ブロッコリーもクタクタになってしまいます。

なので、煮込みすぎないようにしましょう!

 

ただ、牡蠣はしっかり火入れをしないといけません。

身が少し硬くなるまでは火を入れましょう。

 

 

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

牡蠣がプリプリで濃厚。パン粉のザクザクとゆずの香りが味をピシッとしめてくれてうまい。

 

 

 

牡蠣はクリーム系やチーズ系との相性が抜群です。

生牡蠣も美味しいですが、当たるのが怖い人はしっかり加熱しましょう。

牡蠣のうまみ、ゆずの香り、コクを味わえる「牡蠣のシチューパン粉焼き」ぜひ作ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

  

👍オススメ記事はこちら

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

 

 


スポンサードリンク