Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身!

本格フレンチをもっと身近に!

スポンサードリンク

▲空間をクリーンに除菌

【絶品】秋に食べたい!シェフのレシピ「きのこと甘栗のホクホクソテー」


スポンサードリンク

「秋のレシピ、秋のおつまみ」 

 

 

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら

 

秋といえば、美味しい食材がたくさん出回る季節。

「きのこ」もそのなかのひとつではないでしょうか。

 

ただ、きのこは安価で、しかも今や年中出回っています。

それでもやっぱり、秋になるとキノコを食べたくなります。

今回はそんなきのこと、もう一つの秋の味覚「栗」を使ったレシピを紹介いたします。

栗は、扱いが簡単な甘栗です。

それでは早速作っていきましょう!

 

 

 

「きのこと甘栗のホクホクソテー」の作り方

 

材料(4人前)

しめじ  1パック

マッシュルーム  6個

秋茄子   1本

甘栗   50g(1パック)

お酢  50cc

バター  10g

オリーブオイル 少々

塩、ブラックペッパー  少々

 

 

 

作り方

マッシュルームを選ぶときは、色が変色していたり、黒くなっているものは避けましょう。
 栗は、おつまみコーナーなどに置いてある甘栗を使用しています。

 

①材料をカットする

マッシュルームは使う直前に洗います。

 

しめじは根の部分を切り落とし、ほぐします。

ナスは5ミリほどの厚さのイチョウ切りにします。

栗はかるく潰しておきます。

(前もって洗うと水分を吸って炒める時に水分が出てしまいます。)

 

マッシュルームは半分にカットします。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170500j:image

 

②炒める

オリーブオイルをフライパンに入れて、強火で熱します。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170514j:image

材料を一気に入れて、
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170450j:image

焼き色がつくまで、動かしません。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170521j:image

焼き色がついたら、フライパンをふる、もしくは、木じゃくしなどで混ぜます。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170454j:image

しめじがしんなりし、全体的に火が通ってきたら、
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170508j:image

バターをいれ、
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170457j:image

お酢を入れます。

最後に塩、コショウをし味を整えて完成です。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191023170518j:image

盛り付けます。

 

 

 

 

 

「キノコと甘栗のホクホクソテー」の作り方ポイント

塩は最後に入れる。

 

キノコは水分が出やすいので、最初に塩をしてしまうと水分が出てベチョベチョになってしまいます。

少し香ばしさもほしいので、しっかりと焼き色をつけてから、塩・コショウで味付けをしましょう! 

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

キノコのシャキシャキと旨味、栗のホクホクと甘みがたまらない!おいしい!

 

 

 

 

甘栗、きのこを使った簡単なレシピです。

炒める時、強火でしっかり炒めるところを気をつければ、簡単においしく作ることができると思います。

「キノコと甘栗のホクホクソテー」作ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

  

👍オススメ記事はこちら

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 


スポンサードリンク