Ludique blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!手の込んだ料理から簡単な料理を日々作って更新してます。



◆フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!それをモットーにした料理、時々雑記ブログです!◆

無駄に【オシャレ】で手間がかかるポテトサラダの作り方!


スポンサードリンク

オシャレは我慢

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008111749j:plain 

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

 

 

今回はポテトサラダを作ったので紹介します。

最初は簡単に作ろうかなって思ったんですけど、

なんかそれじゃつまらないって思い、時間があったので手間をかけてみました(笑)

 

なので、若干めんどくさいかもしれません!

めんどくさい男なので、レシピもたまにめんどくさくなります。

 

今回、無駄に手間をかけたポイント

①茹でたじゃがいもをザルでこして、細かく滑らかにした。
②生クリームを泡立てて混ぜ、更に滑らかにした。
③マヨネーズはもちろん自家製。
④盛り付けに力を入れた。

 

です(笑)

どうです?めんどくさいでしょ?(笑)

では早速作り方に行きたいと思います。

 

無駄に【オシャレ】で手間がかかるポテトサラダの作り方!

材料

材料(2人前)

じゃがいも大  2個(200グラムくらい)

マヨネーズ  50グラム

生クリーム  50cc

ハム  2枚

きゅうり  1本

人参  ちょこっと

ミニトマト  4個

ビーリーフ 1パック

塩、ブラックペッパー  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008114511j:plain

マヨネーズはあらかじめ作っておきます。レシピはこちらを参考にしてください↓

 

www.gakkyludique.com

 

作り方

①じゃがいもを茹でる

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008112115j:plain

じゃがいもの皮をむき、一口大の大きさにカットし、塩ゆでにします。塩加減は1パーセントの塩分濃度で茹でます。1リットルなら10グラム塩を入れてください。水から入れて沸騰させ、弱火でコトコト柔らかくなるまで茹でます。

②茹でてる間に野菜を切る

時間があるとは言いましたが、空いてる時間は有効に使いましょう。茹でてる間にきゅうり、人参、ミニトマト、準備していきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008112213j:plain

きゅうりは、↑のように、ピーラーで、長く薄く、スライスします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008112228j:plain

そして半分くらいスライスしたら、半月で薄くカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008112239j:plain

人参は皮をむき、5枚くらい薄くスライスします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008112251j:plain

長くスライスしたきゅうり、人参は水につけておきます。ミニトマトは湯むきし、皮はそのまま残しておきます。半月にカットしたきゅうりは、塩で軽くもんでおきます。

ビーリーフは、水で洗って、水気を切っておきます。

③ハムを焼く

ハムは4等分にし、フライパンで両面軽く焼き色をつけて、冷ましておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113147j:plain

④じゃがいもを漉します

十分、じゃがいもに火が入ったら、ザルで水気を切り、弱火で粉ふきにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113110j:plain

1分くらい弱火で水分を飛ばします。

水分が飛んだら、ザルでじゃがいもが熱いうちに漉します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113129j:plain

じゃがいもが冷めると固くなってしまうので、このダ◯ョウクラブが喜びそうなくらいの熱さのまま濾してください。

⑤ポテトサラダにする

じゃがいもが漉せれたら冷まします。

冷ましてる間に、生クリームを泡立てます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113231j:plain

ツノが立つくらい泡立てます。

じゃがいもが冷えたら、マヨネーズ(自家製)、生クリーム、塩もみしたきゅうりをよく絞り、入れて混ぜます。ここでブラックペッパーをし、味を調えます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113349j:plain

⑥盛り付ける

先ほど湯むきしたミニトマトをこのように、皮を剥くんですが、お花っぽくなるよに、剥き、残します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113357j:plain

あとはいい感じの皿にポテサラをのせて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113404j:plain

ビーリーフのせて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113425j:plain

野菜をのせて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008113435j:plain

パセリ(あれば)、ブラックペッパーをちらして、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161008115119j:plain

完成です(笑) 

 

 

 

無駄に【オシャレ】で手間がかかるポテトサラダのポイント

無駄に手間をかけるところです(笑)

簡単にできるはずのこのポテトサラダを無駄にめんどくさくさせることです。

(笑)

 

真面目なポイントは

じゃがいもを茹でる時、塩をして茹でるところです。

普段作る時も、電子レンジでチンすればあっという間ですが、塩で茹でるとじゃがいもの甘みを最大限に引き出せます。

甘みを引き出し、いつも通り潰してポテトサラダを作れば美味しくなります!

こんなめんどくさいことしなくてもいいんです(笑)

 

食べてみましょう!

さて恒例の実食!!

 

『キメが細かくて、うまい!!!最高のポテサラだ!』

 

でした(笑)

 

いかがでしたか?

普段使ってる材料を切り方を変えたり、盛り方を変えるだけでも、オシャレになります。

たまには手間かけて、見た目も楽しい料理にしてみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

 

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

オススメ記事↓

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■