Ludique blog

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
新年会・歓送迎会は本格フレンチ!

家庭で『スパイス』から作るカレーの作り方!チキンカレーを作ろう!


スポンサードリンク

スパイシーな生活

スパイスからカレー スパイスカレー

うまいカレーは毎日食える!

 

どうもガッキーです!!

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160809101659p:plain

皆様、カレールーからカレーを作ってることが多いと思います。

しかし、ここは言わせてください。

ぜひ

『スパイスで作ってみてください』

めちゃめちゃおいしいですよ!

 

でも、スパイスって何を入れたらいいかわからない方も多いと思います。

なので今回はカレーの作り方の他にスパイスもご紹介します。

さらに、カレーのアレンジもご紹介していきます。

そして最初の方に言っておきますが、

少しめんどくさいです(笑)

でもその分期待を裏切らない、おいしいカレーになりました!

 

 

 

 なぜカレーは飽きないのか?

まずは僕が長年抱いてる疑問からお話させてください。

『なぜカレーは飽きないのか?』

これは恐らくですが、色々な味が入っているからではないでしょうか?

いろいろなスパイス、野菜の甘味、酸味、苦み、辛み、旨みがあり、

口の中でいろいろな味が味わえるから飽きないのではないか

と、考えました!(笑)

違うかな(笑)

いやきっとそうだ!

そして一晩寝かせたら美味しくなるし、

余ったらいろいろアレンジもできるし、長く楽しめるからではないでしょうか? 

 

スーパーで買える!揃えるべき7大スパイス!

スパイスは主に、香りづけ、辛みづけ、色付けの役割があります。

これからご紹介するスパイスは、全て大手スーパーで買うことができます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826222439j:plain

 

ガラムマサラ

インドを代表するミックススパイスで、

カルダモン、シナモン、クミン、クローブ、シナモンなどが入っています。

これとこれが絶対入ってなきゃダメっってことはないようです。

普段のカレーもこのスパイスを仕上げに入れるだけで、

スパイシーな味になりおいしくなります!

 

あれ?

カレー粉とガラムマサラは何が違うのかって疑問がでてきますよね。

カレー粉もガラムマサラもどっちもミックススパイスなんですが、

(決定的な違いは、後ほどご説明しますね!)

色付けの要素のターメリックが入っているかどうかです。

カレー粉にはターメリックが入っていて、ガラムマサラには入ってません。

 

なので、

  • カレー粉→香り、色、辛みのバランスがとれたミックススパイス。
  • ガラムマサラ→香り、辛み付けに特化したミックススパイス         

といえるでしょう!

クミン

独特の香りと甘い風味、ほんの少しの苦みを持つスパイス。

ダイエットにもいいと噂を聞いたことがあります。

カレー粉やガラムマサラの主要材料になってます。

個人的にニンジンとすごく相性がいいと思っているので、

キャロットラペに入れるのがおすすめです。

 

 ▼リピート必至!キャロットラペのレシピはこちら

www.gakkyludique.com

 

カルダモン

強い清涼感があり、香りづけに使用します。

すーっとするやつ!あれです!

香りの他にも、体を冷まし消化を助ける効果もあります。

サフラン、バニラに次いで高価なスパイスで

『スパイスの女王』とも言われます。

個人的に好きなスパイスなので、少し多めに入れます。

コリアンダー

好き嫌いが分かれる、パクチーの種を乾燥させ粉末にしたもの。

種は、パクチーの葉とは少し違いマイルドな味で、

さわやかな香りと甘味、ほんの少し苦みを持っています。

苦手な方も、風味づけ程度ならおいしく食べれると思います。

ターメリック

飲みに行く前に飲むことが多いウコン!

そう、ターメリックとはウコンのことです!

土臭い独特な香り、苦みのあるスパイスです。

スパイスの色は鮮やかな黄色をしているので色付けのもとになります!

パプリカパウダー

その名の通り、パプリカのパウダーです。

パプリカを乾燥させて粉末にしたものです。

香りと色付けに使います。

入れすぎるとパプリカの苦みが目立ちすぎになります。

 

チリパウダー

レッドチリパウダーということもあります。

辛いトウガラシを粉末にしたものです。辛みを加えるのに使います。

ちょっとずつ揃えよう!

できればこの7つのスパイスは一気に購入してほしいですが、

徐々にそろえていっても大丈夫です!

まずはクミン、ガラムマサラ、チリパウダー、ターメリックを揃えましょう!

そのあと、コリアンダー、カルダモン、パプリカパウダーをそろえましょう!

 普段のルーで作るカレーにもこのスパイスを使い分ければ、

いつもと違うカレーになります!

お試しあれ!

ガラムマサラはあると本当便利でカレー以外にも使えるのでオススメです!

 

www.gakkyludique.com

  

www.gakkyludique.com

   

チキンカレーはおすすめ!

さてスパイスを揃えたら、肉をどうするかを考えましょう!

牛や豚など様々な肉がありますが、

僕は断然チキンがおすすめです!

なぜチキンがおすすめかというと、

煮込み時間が早く、カレーに味が染み出しやすいところがあります。

そして安い!

簡単にできる!

おいしい!!

ぜひ、国産の味がしっかりしている鶏モモ肉を使いましょう!

まずはこのおいしくできる『チキンカレー』をマスターしましょう!

それでは、いよいよ作り方にいきましょう!!

 

家庭でスパイスから作るカレーの作り方!チキンカレーを作ろう!

趣味、カレー作りと言えるように頑張りましょう(笑)

材料

(2人前×3日分)

鶏もも肉  3枚

玉ねぎ  2玉

ニンジン 1本

セロリ  1本(あれば葉っぱも)

りんご  1/4個

バナナ  1/2本

ニンニク  1かけら

しょうが  1かけら

トマトホール缶  1缶

ヨーグルト  大さじ1

マスタード  大さじ1

ブラックコーヒー  1杯分

オリーブオイル  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826223044j:plain

 スパイス

クミンシード  小さじ1(粉末ではないもの)

ローリエ 2枚

パプリカパウダー 大さじ1/2杯

チリパウダー   大さじ1/2杯

カルダモン  大さじ1杯

コリアンダー  大さじ1/2杯

ターメリック  大さじ1/2杯

ガラムマサラ  大さじ2杯

シナモン   少々(あれば)

塩、コショウ  適量

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826222439j:plain

 (すべて大手スーパーなどで購入できます)

 

家庭でスパイスから作るチキンカレーの作り方手順!

スパイスを計量するのは面倒くさいですが、しっかり量りましょう!

慣れてきたら、自分の好きなスパイスを多めに入れたりとアレンジしてみましょう!

 

最初に揃えるスパイスだけ

(クミン、ターメリック、チリパウダー、ガラムマサラの4種類)で作る場合

クミン、ターメリック、チリパウダーはそのままの分量で、

ガラムマサラをさらに大さじ1追加してください。

 

①スパイスを計量する

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826222439j:plain

ちょっと時間かかるので、先に計量しちゃいましょう!

クミンシード以外は混ぜても大丈夫です!

②野菜を切る

ニンニクは皮をむき、しょうがは皮付きのままみじん切りにします。

玉ねぎ、ニンジン、セロリもみじん切りにします。

(少し粗くても気しなくても大丈夫です!)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826223552j:plain

②炒める、香りを作る

深めのフライパンに少し多めのオリーブオイルをいれ、

弱火でまずクミンシードを炒めていきます。

油はびびらず多めにいれましょう!

このあと、野菜も炒めていくので多めで大丈夫です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826224020j:plain

クミンシードがこんがりして、香りがたってきたら中火にし、

ニンニク、しょうがをいれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826224040j:plain

こんがり焼き色がつくまで炒めます。

ニンニクとしょうがのいい香りがしてきましたね!

しっかり炒めて香ばしさをだしましょう!

(焦がさないように注意)

 

 ③野菜を加える

しっかりと焼き色がついてきたら、

玉ねぎ・ニンジン・セロリのみじん切りを加えます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826224042j:plain

ここで軽く塩、コショウをして、中火のまま炒めていきます。

あれ?

シュエ(弱火で甘味を出す炒め方)じゃなくてもいいの?

って思うかもしれませんがいいんです!

中火で、甘味も出しつつ、香ばしさを出します!

弱火だと香ばしさがあまりでません!

なのでここは中火でいってください!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826224601j:plain

しっかり炒めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826224627j:plain

かなり野菜の体積が減ってきたと思います。

そして少し焼き色がついてキツネ色になってきたら、

リンゴをすりおろしたものと、細かく切ったバナナいれて更に炒めていきます。

リンゴは色が変わって、酸化してしまうのでギリギリにすりおろしましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160902185252j:plain

水分がなくなって、キツネ色が濃くなってきたら、トマト缶をすべていれます。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160902185354j:plain

そしたら、また、水分をとばします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826224640j:plain

木杓子で、このように真ん中に線を引いて残るくらいしっかり煮詰めましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152314j:plain

そこまで水分がとんだら、スパイスをすべていれ、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152409j:plain

木杓子で混ぜながらスパイスと野菜を馴染ませて炒め、粉っぽさをなくしていきます。

水分をしっかりとばし、ぼてっとした状態になったらベースの完成です。

火をとめて鍋に移しましょう。

 

 ④チキンを焼く

鶏肉は一口大の大きさにカットし、塩、コショウで味付けをします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152054j:plain

フライパンを強火で熱し、オリーブオイルをいれて、焼いていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152222j:plain

強火でこんがり焼き色をつけましょう!

完全に火を通さなくても大丈夫です。

しっかりと強火で焼き色を付けてください。

こんがり焼くことにより肉の香ばしさが出ます。

焼き色がついたら、鍋に移します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152556j:plain

 

⑤カレーを煮込む

マスタード・ヨーグルト(できればプレーン)をスプーン1杯いれて、

コーヒーを1杯分煎れて一息じゃなく、コーヒーもカレーの中にいれてください。

もちろんブラックです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152648j:plain

コーヒーもいれたら、水をひたひたに浸かるくらい入れます。

そして火を強火にし、一度沸騰させます。

沸騰したら弱火にしアクを取り、塩・コショウで下味をつけます。

ここでちょうどいい味付けをしてしまったら、

ここから煮詰めるので、味が濃くなってしまいます。

薄目で味付けをしましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152658j:plain

もし、あれば好みもあると思うんですが、セロリの葉もここでいれてみてください。

フレッシュな香りが混ざります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903152704j:plain

45分ほど煮込み、一度冷まし味をなじませ再加熱しましょう!

これで完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826222335j:plain

ご飯は炊いておきましょう!

ここまで作りこむと、すごく愛着がわいてきます!

 

 

家庭でスパイスから作るカレーの作り方!チキンカレーのポイント

煮込みすぎない!!!

です。

肉は煮込めば煮込むほどおいしくなるはウソ!

 

煮込めば煮込むほど、味がカレーやスープに染み出し、

肉自体の旨みがなくなってきます。

このお肉をダシとして使い、具として食べず、

スープやカレーにしたいなら煮込めば煮込むほど、スープはおいしくなります。

そしたらもう、お肉はスカスカな味でおいしくありません。

 

やはり具として楽しみたいので、煮込みすぎず、程よく旨みが染み出し、

肉自体にも旨みが残った状態で仕上げましょう!

そのために、ここは絶対1時間以上煮込まないようにしましょう!

30~45分の煮込み時間がベストです!

  

さてたくさんカレーを作ったので4日間楽しむアレンジも紹介します。

(5日間のアレンジを紹介しようと思ったら、おいしすぎて前半おかわりし過ぎた)

 

 賢くワンポイント!

夏になるとどうしても、野菜が高騰しがちです。

玉ねぎ、人参など野菜を多く使うので、野菜が高騰している時はちょっと辛いですね。

そんな時は話題の宅配野菜 を使ってみるのもありだと思います。

  

オイシックス お試しセット は、3000円相当の物が1980円で届きます。

高騰している時に検討してみるのもありだと思います。

またお試しセットのレビューも書いているのでご覧ください。

 ▼レビュー記事はこちら

www.gakkyludique.com

  

 

スパイスカレー四日間楽しむレパートリー

ここからはカレーの楽しみ方。

言わばカレー無双だ。

 

初日~チキンカレー

まあこれはレパートリーってほどでもないです(笑)

でもこのまま食べる!

具もチキンだけのこのシンプルな状態!

スパイスと、チキンの旨みをそのままいただこう!

純粋にカレーを楽しむ

そしておかわりしよう!

食べ過ぎ注意!おいしいです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160826222335j:plain

 

2日目~チキンカレーに焼き野菜を添える

『カレーは一晩寝かせるとおいしい』っというまさに無敵状態!

初日はできたてのうまさがあったが、やはり一番おいしいのは2日目。

2日目はその無敵状態に焼き野菜を添えて食ってやろう!

一緒に煮込んでもいいのだがここは添えて食べよう。

野菜をいれて煮込むと、味の調整を余儀なくされる。

無敵状態を楽しみつつ、野菜を食べるには焼き野菜がベストだろう。

今回焼いたのは、

材料(2人前)

ナス 1本

玉ねぎ 1玉 

ピーマン 1個

しめじ  1パック

にんじん 1/2本

アボカド 1個(アボカドは焼かずそのままカットして添えました)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903142218j:plain

いろいろな野菜で試してほしい!

二日目のカレーは、おいしいに決まってる!

まさに無敵状態だ!

野菜もぜひ旬の野菜など、美味しい野菜を使って後悔のないように作り込もう! 

 

旬の野菜やおいしい野菜の目利きができないって時は

Oisix(オイシックス) がオススメです。

農薬も制限していたり、とことん野菜にこだわっています。

お得な初回おためしセットもあるし試してみるのもアリです。

初回のお試しセット は、

3000円相当のものが1980円で購入できるのでだいぶお得です。

 

▼安心で新鮮なおいしさを届けてくれるオイシックスのお試しセットはこちらから

Oisix(オイシックス)

 

3日目~カレーうどん

初日にあったカレーが大分減って、少し寂しい気分になってきたころだろう。

オワカレーが近づくと誰でもさびしくなると思う。

ここでもう一日カレーライスとして楽しむのありだ!

でもまだ楽しみたいって方は少しカレーをのばして楽しむ方法を使おう!

そうカレーうどんだ!

これもカレーを作ったときの定番だろう!

 

①うどんのダシを作る。

水400mlに粉末のダシと醤油をいれて薄目のダシを作りましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903142407j:plain

 

②そこに昨日の焼き野菜の残りやら、あげをなどをいれて煮込む。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903142450j:plain

 

③カレーをお玉2杯くらい入れる。

入れて沸騰したらとろみをつけて、仕上げにガラムマサラをいれましょう!

香りがひきたちます!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903142550j:plain

 

④仕上げる

うどんをゆでて水気をきり、どんぶりに入れカレーをかける。

薬味をのせて完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903142819j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903142904j:plain

片栗粉でとろみをつけると、うどんによく絡みます!

さらにガラムマサラで味をひきたてます。

 

4日目~スープカレー

いよいよオワカレーの日が来た。

おいしかった日々もこれで終わる。

悲しみをこらえながら、最後はスープカレーにしよう!

作り方は簡単!

 

 ①ベースを作る

水400mlに固形コンソメをいれて沸かす。

そこに残ってるカレーをすべて入れる。

野菜もナスやエノキやホウレン草などを入れよう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903143104j:plain

野菜たくさん入れたいけど値段が高騰していて…という方や

かさばりやすくて買い物に困る!方は

先ほどの宅配野菜を利用してみるのもひとつの手です。

宅配野菜のレビューも書いていますのでこちらもご覧ください。 

www.gakkyludique.com

 

 

②煮込む

15分ほど煮込み塩、コショウ、ガラムマサラやお好みのスパイスで味を整えよう。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903143151j:plain

今回は湯向きしたトマトを丸ごといっしょに煮込んでみた。

ご飯といっしょに食べよう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160903143246j:plain

これでしばらくオワカレーだ。

寂しさをかみしめ、スープカレーを堪能しよう。

4日間ありがとう!

 

カレーを4日間食べての感想

それでは恒例の実食(4日分)

 

 

初日『肉がうまい!うますぎる!』

 

2日目『うまくて言葉にできない!』

 

3日目『名残惜しい!

けどサラサラ汁まで全部食べれる!

 

4日目『ゆっくり食べたいが、ガツガツ食べちゃう!

四日間ありがとう!』

 

でした(笑)

 

やっぱりカレーは飽きない!!!!!

 

 最後に

いかがでしたか?

少し手間かかるなーって思った方もいると思いますが、

絶対おいしいので是非試してみてほしいです!

作ってると段々、カレーに愛着がわいてきます(笑)

 

今回の反省としては、薬味を作り忘れたこと!

福神漬けやらっきょ、ピクルスでも添えたらさらによかったかも!

でもでも、それを作り忘れるほどカレーに夢中になってしまった(笑)

本当はドライカレーやナンも試したかった。

また作った時に試してみよう。

 

普通にルーで作る時も、

スパイスを少しいれてもおいしくなるので作った時にいれてみてください!

 

トマト缶やうどんなどの乾物など、

保存できるものはまとめ買いがお得です!

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

ガッキーの活動 

名古屋、東海を中心に出張料理しています。

ガッキーがお客様のお宅に伺い料理を作ります。

 

『小さいお子様がいて外食できない』

『特別な日に自宅で特別な料理を』

そんな時にはガッキーの『出張料理』 をご依頼ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 

 

👍おすすめ記事はこちら

🍴人気のレシピはこちら

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。