Ludique blog

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
新年会・歓送迎会は本格フレンチ!

【餃子アレンジレシピ】餃子大好きフレンチシェフの自宅飯!


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118180909j:plain

 

餃子マニアのラザニアアレンジレシピ、略して

『餃子ニア』です!

 

どうもガッキーです

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

皆さんはずっと食べ続けても飽きない料理ってありますか?

僕はあります。

それは『餃子』です。

そこはフレンチじゃないんかい!

と言うツッコミは置いておいて。

餃子は人類が発明した最強のレシピだと思います。

 

そんな餃子好きな僕が、今回紹介するのは思いっきりアレンジした餃子レシピです。

トマトソースを使い、焼き餃子をさらに焼いちゃいます!(笑)

その名も

『餃子ニア』

(餃子で作るラザニア)

です。 

 

それでは早速作っていきましょう!

 

餃子アレンジレシピ【餃子ニア】の作り方

 

材料(2人前)

市販の餃子  12個

トマトカット缶 1缶

玉ねぎ  1/4玉

にんにく 1かけら

スライスチーズ  3枚

オリーブオイル  少々

塩、ブラックペッパー 少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171038j:plain

 

作り方

餃子は市販の冷凍でも、冷蔵のものでも大丈夫です。

 

①材料をカットする

玉ねぎ、にんにくはみじん切りにカットします。

カットするのは今回この2つだけなので、

切り終わったらまな板は片付けちゃいましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171057j:plain

 

②餃子にかける『トマトソース』を作る

先ほどみじん切りにしたニンニクと、

オリーブオイル少々をフライパンに入れ弱火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171112j:plain

ニンニクが少し色づいてきたら、玉ねぎを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171125j:plain

塩、コショウを少々し、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171157j:plain

しんなりしてきたら、トマト缶を入れて中火で煮詰めていきます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171315j:plain

5〜10分ほど煮込んで上記の写真のように、

木じゃくしで線を引いても3秒間消えないくらい煮詰まったら、

塩1つまみ(2〜3グラム)ブラックペッパーで味を整えます。

これでトマトソースの完成です。

 

今回はパパッと作れるトマトソースをご紹介していますが、

より美味しいトマトソースで作りたい、知りたいという方はこちらのレシピをご覧ください。

 

合わせて読みたいトマトソースレシピ

 

 

③餃子を焼く

トマトソースを煮詰めている間に、餃子を焼いておきます。

フライパンにオリーブオイルを入れて強火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171141j:plain

餃子を並べてこんがり焼き目がつくまで焼いていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171227j:plain

焼けたら、グラタン皿に

餃子ぎょうざん』

(ぎょうさん=たくさん)

並べていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171257j:plain

市販の餃子は、会社によって焼き方が違う場合があるので、

パッケージの説明を確認しそのように焼きましょう!

特に冷凍の餃子を使う場合はここでしっかり火を入れましょう!

 

④焼き餃子をさらに焼く

グラタン皿へ並べた餃子に、トマトソースをかけます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171337j:plain

 

こんな感じにソースを平らにならします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171348j:plain

 

あとは、チーズをのせて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171402j:plain

 

トースターもしくはオーブンで、こんがりチーズの焼き目がついたら完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171029j:plain

 

そのまま餃子とトマトソースで食べても美味しいですし、

餃子を崩して食べるとさらにうまいです!!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180118171013j:plain

 

 

『餃子アレンジレシピ』のポイント 

 餃子を焼いてからグラタン皿に並べる

です。

火が早く入りやすくなると言うのもありますが、焼いた方が香ばしさが増し美味しくなります。

このレシピを作るにあたり、餃子をトマトで煮込むか

焼いてからソースをかけるかで悩みました。

悩みましたが、焼いたほうが美味しいと言う結論になりました。

 

やっぱり餃子は焼くに限ります(笑)

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

トマトの酸味と餃子の旨味がマッチして、グラタンなのにおつまみになるくらいうまい!

でした(笑)

 

いかがでしたか?

餃子も少しアレンジするだけで、洋風ぽくできて、美味しくなります。

餃子好きの僕がオススメするアレンジレシピでした。

ぜひ『餃子ニア』作ってみてください。

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

👍オススメ記事はこちら

こちらもコスパのいいトマトおつまみです! 

www.gakkyludique.com

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。