Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身?!

本格フレンチをもっと身近に!


スポンサードリンク
種類3

かにみそ缶詰を使った簡単フレンチレシピ「蟹味噌のテリーヌ」の作り方


スポンサードリンク

「缶詰がレストラン級のごちそうに?!」

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152351j:plain

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

>>出張料理とは?詳細はこちら

 

フレンチを家で作る、というと

名前からして既に難しそう。

家では再現できないんじゃないか?

と思われがちですが、そんなことはありません!

 

今回は、

簡単に!

オシャレに!

白ワインやスパークリングにぴったりな前菜を、ご紹介させていただきます。

 

材料も少なく、レストラン級のごちそうがお手軽にできちゃいます! 

それでは、早速作っていきましょう!

 

 

「かにみそのテリーヌ」の作り方

 

材料(3人前)

マルハニチロのかにみそかに肉入り缶  1缶

生クリーム  200cc

ブロッコリー 50g

人参  50g

粉ゼラチン  5g

白ワイン  少々

塩   2g

ブラックペッパー  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152403j:plain

 

作り方手順

今回はマルハニチロさんの「かにみそかに肉入り缶」を使っています。

香りもよく、かなりクオリティーが高い缶詰です。

みその濃厚さが生クリームと相性抜群です。

 

 

①材料をカットし、茹でる

人参は皮をむき、3ミリほどの角切りにします。

ブロッコリーは人参と同じサイズにざく切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152323j:plain

切れたら、お湯で1分度茹でて氷水で冷やし、水気をとります。

 

②全てを温める

缶詰を空けると、このようにシートのようなものに包まれています。

ゴムベラなどでキレイにとり、フライパンにいれましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152355j:plain

生クリーム、塩をいれて中火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152400j:plain

沸騰したら、ブラックペッパーをいれて、火を止めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152327j:plain

ゼラチンをいれて、よく混ぜてゼラチンを溶かします。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152423j:plain

溶けたら、野菜をいれてよくなじませます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152333j:plain

 

 

③型にいれて冷やし、盛り付ける

丸い型やタッパーにいれて、冷蔵庫で冷やし固めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152340j:plain

 

固まったら、盛り付けてベビーリーフなど小さめの葉物を飾り、完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20181103152313j:plain

タッパーで冷やした場合はスプーンなどでくりぬいて盛り付けましょう。 

 

 

「かにみそのテリーヌ」の作り方ポイント 

 ゼラチンを入れたら火を止める

です。

 

ゼラチンは高温に弱く、沸騰させすぎると固まる力が弱くなります。

ゼラチンを入れる時は沸騰させて、火を止めてからいれましょう。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

かにみそとクリームが合わさって濃厚。口の中にカニの旨味が広がってうまい!

 

 

「かにみそのテリーヌ」まとめ

いかがでしたか?

テリーヌと聞くと難しいイメージがありますが、工程的には温めて冷やすだけです。

カニを買って作るとかなりの労力とお金がかかります。

しかし、缶を使えばあっという間にできてしまいます!

 

白ワインやスパークリングを飲みたい!なんて日に、ぜひ「かにみそのテリーヌ」作ってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

 

 

👍オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com

 


 

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら