Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

夏休みはゆったり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

必見!材料【5つ】で作るうますぎるゴルゴンゾーラパスタの作り方


スポンサードリンク

ゴルゴンゾーラパスタ ゴルゴンゾーラペンネ  

ブルーで濃厚なパスタ

 

どうもガッキーです

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

久々の更新になって申し訳ありません。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ガッキー生きてますよ(笑)

 

本日紹介するのはとっても簡単です。

とあるチーズを使ったパスタをご紹介します。

そのチーズとは『ゴルゴンゾーラ』です。

 

ゴルゴンゾーラとは?

そう、ゴルゴンゾーラといえばブルーチーズ、青カビのチーズですね。

やっぱり青カビと聞くと抵抗のある方も多いようですね。

味はとにかくうまいんですよ。

ブルーチーズは強烈な風味のせいでなかなか口に運べませんが、口に入ってしまえば濃厚なコクとと塩気がありとっても美味しいのです。

そしてゴルゴンゾーラは世界三大ブルーチーズのうちの一つと言われています。

 

世界三大ブルーチーズ

他にも数種ブルーチーズはありますが代表的な世界三大ブルーチーズを紹介します。

 

ロックフォール

フランスのブルーチーズ。

 羊乳を使っており、クリーミーなブルーチーズになっております。

これはワインがすすみます(笑)

スティルトン

イギリスのブルーチーズ。

強烈な風味、コク、塩気、これぞブルーチーズという味わいです(笑)

これもワインと一緒に食べたいチーズですね。

エリザベス女王が好物なチーズでもあるようです。

 

 

ゴルゴンゾーラ

イタリアのブルーチーズ。

なめらかで比較的食べやすく初心者向きのブルーチーズです。

 多分一番日本人にメジャーなブルーチーズですね。

今回はこのゴルゴンゾーラを使います。

 

昔はチーズが嫌いだった

実はガッキー、フランスに行くまでチーズ大嫌いでした。

それこそ給食に出てきたチーズは友達にあげていました(笑)

しかしフランスにいった時にチーズには本当にいろいろな種類があることを知ります。

その中でチーズ嫌いでも美味しく食べることのできるチーズがあることを発見したんです。

僕の場合なぜかヤギのチーズでしたが、そこから入り食べれるチーズの種類を増やしていったら、今ではチーズが大好きになりました。

ゴルゴンゾーラ』も比較的初心者向けで食べやすいブルーチーズなのでぜひトライして欲しいチーズの中の一つです。

 

更に今回そのブルーチーズに牛乳を入れパスタにすることで、より食べやすい美味しいパスタに仕上がりました。

もちろんチーズ好きな人にもオススメです。

それでは早速作っていきましょう!

 

 

材料5つ『ゴルゴンゾーラパスタ』の作り方

 

材料(2人前)

ペンネ  200グラム

ゴルゴンゾーラピカンテ  30グラム

牛乳   150cc

塩、ブラックペッパー 少々

  

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719172704j:plain

 

作り方 

パスタを茹でる用のお湯は先に沸かしておきましょう!

パスタの塩は必ず入れましょう!

水の量に対して1%(3リットルなら30グラムの塩)の塩を入れます。

もし計るのめんどくさいって方は、スープとして飲める濃さにしてください。

茹で汁の味が8割そのパスタの味になります。

 

①ペンネを茹でる

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719172726j:plain

ペンネは茹でるのにすごく時間がかかるので先に茹で始めます。

そしてロングパスタは表記の時間より2分ほど早めにあげますが、ペンネなどのショートパスタは表記通りに茹でましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719173725j:plain

早めにあげると硬く感じてしまいます。

 

②ゴルゴンゾーラのソースを作る

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719172809j:plain

ゴルゴンゾーラを細かくカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719173949j:plain

フライパンに牛乳を入れて熱し、ゴルゴンゾーラを入れてとかし、溶けたら火を止めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719173846j:plain

 

③仕上げる

ペンネが茹で上がったらソースとあえていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719173423j:plain

強火にし、水分がある程度なくなり

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719174038j:plain

ペンネにしっかりとソースが絡んできたら味見をし、塩、コショウで味付けしたら完成です。

↓水分はしっかり飛ばし、ペンネに絡めましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719174048j:plain

ブラックペッパーでアクセントにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719173940j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170719174105j:plain 

レシピ外になりますがパセリのみじん切りを飾りにかけました。

 

もっと濃厚な感じにしたいときは牛乳を生クリームに、よりゴルゴンゾーラを味わいたいときはゴルゴンゾーラを増加させてください。

今回は食べやすさを重視しました。

 

 

『ゴルゴンゾーラパスタ』のポイント 

 溶けやすいようにゴルゴンゾーラをカットしておく

です。

そんなに大きいポイントはないんですが、ソースをスムーズに作れるようにチーズをカットして溶けやすくしましょう。

塊のまま入れてしまうと、溶けるより先に牛乳が煮詰まってしまうので注意しましょう。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

あっさりしてるけどかなりブルーチーズの風味がして濃厚!うまい!

でした(笑)

 

いかがでしたか?

ブルーチーズはとにかく食べて欲しい。

そうすれば本当に美味しいのがわかってもらえると思っています。

そして『材料もブルーチーズと合わせて5つしか使わないのでとってもシンブル』なので

ぜひ『ゴルゴンゾーラパスタ』作ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

今回使用したペンネは『バリラ社』のペンネを使用しております。

歯ごたえもよく小麦の味もしっかりしているのでガッキーのオススメです。

こちらのパスタレシピもオススメです↓↓

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

  

☆お知らせコーナー
👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■