Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

夏休みはゆったり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

プロの最高にウマすぎるバジルソース『ジェノベーゼパスタ』の作り方!


スポンサードリンク

 

ジェノベーゼ バジルソースジェノベーゼパスタ ジェノベーゼ作り方

ジェノバ風パスタを作る!

 

どうもガッキーです

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

パスタも色々作ってきました!

そして今回はジェノベーゼを作ります!。

そう、あの鮮やかな緑色のパスタです!

市販のソースよりも、手作りのソースの方が香りが格段に良くて美味しいです!!

 

ジェノベーゼとは?

イタリアのジェノバ地方のパスタです。

バジル、松の実、チーズ、オリーブオイル、にんにくをペーストにし、和えた鮮やかな緑色のパスタです。

 

市販のソースも売っていますが、フレッシュなバジルの葉から作ると全然香りが違います。

そして松の実を入れるんですが、、、

スーパーに単体で売っていなかったので、『おつまみナッツミックス』の中から松の実だけ取り出しました(笑)

今回それが一番苦労した(笑)

 

後の材料は簡単に揃えれたのに、

『ジェノベーゼ、そりゃねーぜ!』

 

 

絶対あったら買っといた方がいい。。。。

 

 

早速作っていきましょう!

 

最高にウマすぎる『ジェノベーゼパスタ』の作り方

 

材料

スパゲティ   160〜200グラム

エビ      150グラム

パルメザンチーズ  少々

塩、コショウ   少々

オリーブオイル  少々

ニンニク    1/2かけら

■バジルソース

バジル     15グラム

オリーブオイル 50cc 

松の実     10グラム

ニンニク    1/2かけら

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180147j:plain

ガッキーはバリラのパスタが好きでおすすめです!

歯ごたえが違います!

 

 

作り方

パスタを茹でる用のお湯は先に沸かしておきましょう!

パスタの塩は必ず入れましょう!

水の量に対して1%(3リットルなら30グラムの塩)の塩を入れます。

もし計るのめんどくさいって方は、スープとして飲める濃さにしてください。

茹で汁の味が8割そのパスタの味になります。

 

①ジェノベーゼのバジルソースを作る

まずは松の実をフライパンで少し焼き色がつくまで炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180732j:plain

松の実が炒まったら、粗熱をとり、ミキサーにバジルの葉、ニンニク、オリーブオイルを入れてミキサーにかけます。

バジルは葉だけちぎります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180215j:plain

しっかり混ぜてペースト状にします。

ミキサーがない場合は、すり鉢ですりつぶしましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180222j:plain

 

②パスタを茹でる

エビを炒めながら、並行して、パスタを茹でていきます。

パスタはパッケージの裏に表記してある茹で時間から2分少ない時間茹でましょう!

フライパンで仕上げる時間もゆで時間と考えます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181008j:plain

フライパンにニンニク、いつものパスタを作る時よりも少ないオリーブオイルを入れて弱火で炒めます。

オリーブオイルは、ニンニクが炒められるギリギリの量を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180850j:plain

ニンニクが色づいて、いい香りがしてきたら、エビを入れて中火にし炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180902j:plain

エビの色が変わったら、パスタの茹で汁をお玉2杯入れて沸騰させ、弱火にしておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180923j:plain

 

③ジェノベーゼを仕上げる

パスタが茹で上がったら、フライパンに入れて、強火にしエビの旨みを絡めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181053j:plain

お玉半分ほど水分を入れて、塩、コショウで味を整えます。

そしたら、バジルソースを入れてしっかり絡め、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181104j:plain

チーズを入れて混ぜ、味見をします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181112j:plain

あとは皿に盛り付けて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181120j:plain

 仕上げに、パルメザンチーズ、ブラックペッパーをかけて完成です!

 

 

ウマすぎるバジルソース『ジェノベーゼパスタ』のポイント 

 バジルソースは最後に入れる!

です。

最初に入れてしまうと、キレイな緑色が飛んでしまいます。

飛ばないように仕上げに入れましょう!

そしてもう一つは、

ニンニクを炒める時のオリーブオイルは少なくしましょう。

バジルソースにもたくさんオイルが入っているので、最初に入れすぎると油っぽくなってしまいます。

炒める時のオリーブオイルは少なくしましょう!

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

バジルの香りが口の中で一気に広がってマジで!!!!うまい!!!

 

でした(笑)

いかがでしたか?

松の実なくても、ナッツ系で代用できたりします。

とっても簡単にバジルソースも作れるので是非フレッシュなバジルを使って『ジェノベーゼパスタ』を作ってみてください!

 

バジル以外にも春菊をペーストにしたパスタも作っています。

程よい苦味と爽やかな味わいがあり大人のパスタです。

バジルの次は春菊で試してみませんか? 

合わせて読みたいパスタレシピ

 

そしてパスタの基本はペペロンチーノです。

ペペロンチーノの作り方を理解すれば、パスタのアレンジレシピがかなりうまくなります。

オイルを乳化させることやポイントをしっかり解説しています。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170627141448p:plain

合わせて読みたいパスタレシピ

 

その他パスタはいろいろなバリエーションがあります!

こちらもよければどうぞ!

 

ただ今読者募集中です!

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

こちらのパスタレシピもよく読まれています↓

www.gakkyludique.com

 

 

 

  

☆お知らせコーナー
👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■