Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
本格フレンチをもっと身近に!

プロの最高にウマすぎるバジルソース『ジェノベーゼパスタ』の作り方!


スポンサードリンク

ジェノベーゼ バジルソースジェノベーゼパスタ ジェノベーゼ作り方

ジェノバ風パスタのレシピ!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain

出張料理人のガッキーです。

パスタも色々作ってきました。

 

今回はバジルをペーストにし、ジェノベーゼを作ります!

 

そう、あの鮮やかな緑色のパスタです!

市販のソースよりも、手作りのソースの方が香りが格段に良くておいしいので、

ジェノベーゼ好きだけど

「まだ作ったことはないな〜」

という方、ぜひご覧ください!

 

ジェノベーゼとは?

イタリアのジェノバ地方のパスタです。

バジル、松の実、チーズ、オリーブオイル、

にんにくをペーストにし和えた鮮やかな緑色のパスタです。

 

市販のソースも売っていますが、

フレッシュなバジルの葉から作ると全然香りが違います

そして松の実を入れるんですが…

スーパーに単体で売っていなかったので、

『おつまみナッツミックス』の中から松の実だけ取り出しました(笑)

くるみでも代用可能です。

くるみで代用する場合は、一度フライパンやオーブンなどでローストしてください。

 

今回それが一番苦労した(笑)

他の材料は簡単に揃えられたのに、

ジェノベーゼ、そりゃねーぜ!

 

 

絶対ちゃんと買っといた方がいいです。。(経験談)

 

 

さて。僕は気を取り直して、早速作っていきましょう!

 

 

最高にウマすぎる『ジェノベーゼパスタ』の作り方

 材料(2人前)

スパゲティ   160〜200グラム

エビ      150グラム

パルメザンチーズ  少々

塩、コショウ   少々

オリーブオイル  少々

ニンニク    1/2かけら

■バジルソース(ジェノベーゼソース)

バジル     15グラム

オリーブオイル 50cc 

松の実     10グラム

ニンニク    1/2かけら

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180147j:plain

ガッキーはバリラのパスタが好きでよく使うので、おすすめです!

歯ごたえが違います!保存がきくので、我が家は多めにストックしています。

 

 

乾麺のオススメはバリラですが、ジェノベーゼは生パスタとの相性も抜群です。

もし、手打ちでパスタ作りたい、手打ちの生パスタでジェノベーゼを作りたいと言う方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

▼合わせて読みたい『生パスタのレシピ』 

www.gakkyludique.com

 

 

作り方

パスタを茹でる用のお湯は先に沸かしておきましょう!

パスタの塩は必ず入れましょう!

 

水の量に対して1%(3リットルなら30グラムの塩)の塩を入れます。

もし計るのめんどくさいという方は、スープとして飲める濃さにしてください。

茹で汁の味が8割そのパスタの味になります。

↑パスタ記事にはおそらく毎回書かせていただいていますが、ここで味が決まると思っていただきたいです! 

 

①ジェノベーゼのバジルソースを作る

まずは、松の実をフライパンで少し焼き色がつくまで炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180732j:plain

 

松の実が炒まったら粗熱をとり、ミキサーにバジルの葉、ニンニク、オリーブオイルを入れてミキサーにかけます。

バジルは葉だけちぎって入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180215j:plain

 

しっかり混ぜてペースト状にします。

ミキサーがない場合は、すり鉢でしっかりすりつぶしましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180305194702j:plain

 

②パスタを茹でる

エビを炒めながら、並行してパスタを茹でていきます。

パスタは、パッケージの裏に表記してある茹で時間から2分少ない時間で茹でましょう!

フライパンで仕上げる時間も茹で時間と考え、その分を引き算しておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181008j:plain

 

フライパンにニンニクと、いつものパスタを作る時よりも少ないオリーブオイルを入れて弱火で炒めます。

オリーブオイルは、ニンニクが炒められるギリギリの量を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180850j:plain

 

ニンニクが色づいて、いい香りがしてきたら、エビを入れて中火にし炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180902j:plain

 

エビの色が変わったら、パスタの茹で汁をお玉2杯入れて沸騰させ、弱火にしておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219180923j:plain

 

③ジェノベーゼを仕上げる

パスタが茹で上がったらフライパンに入れて、強火にしエビの旨みを絡めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181053j:plain

 

お玉半分ほど水分を入れて、塩、コショウで味を整えます。

そうしたらバジルソースを入れてしっかり絡め、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181104j:plain

 

チーズを入れて混ぜ、味見をします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181112j:plain

 

あとは皿に盛り付けて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170219181120j:plain

 仕上げに、パルメザンチーズ、ブラックペッパーをかけて完成です!

 

 

ウマすぎるバジルソース『ジェノベーゼパスタ』のポイント 

 バジルソースは最後に入れる!

です。

最初に入れてしまうと、キレイな緑色が飛んでしまいます。

飛ばないように仕上げに入れましょう!

こうすることで、より色鮮やかでおいしく仕上がります!

 

そしてもう一つは、

ニンニクを炒める時のオリーブオイルは少なくしましょう。

バジルソースにもたくさんオイルが入っているので、最初に入れすぎると油っぽい味になってしまいます。

炒める時のオリーブオイルは少なくして作りましょう!

 

そして乾麺もオススメですが、ジェノベーゼには生パスタとの相性も抜群です。

自宅で生パスタを作ってみたいと言う方はこちらの記事も合わせてご覧ください。 

www.gakkyludique.com

 

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

バジルの香りが口の中で一気に広がってうまい!市販のソースもいいけど、香りを楽しみたいならやはり手作りが一番!

 

でした(笑)

いかがでしたか?もし松の実がなくても、ナッツ系で代用できます。

とっても簡単にバジルソースが作れるので、

是非フレッシュなバジルを使って

ジェノベーゼパスタ

作ってみてください!

 

バジル以外にも、春菊をペーストにしたパスタも作っています。

程よい苦味と爽やかな味わいがあり大人のパスタです。

バジルの次は春菊で試してみませんか? 

 

合わせて読みたいパスタレシピ 

 

そして、パスタの基本はペペロンチーノです。

ペペロンチーノの作り方を理解したら、パスタのアレンジがかなり楽しく、より美味しくできると思います。

オイルを乳化させることや、ポイントをしっかり解説していますのでぜひ「本当に美味しいペペロンチーノ」作ってみてくださいね。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170627141448p:plain

 
合わせて読みたいパスタレシピ

 

その他パスタはいろいろなバリエーションがあります!

ガッキーも修行時代からバイブルとして愛読している一冊です。

もしよろしければ、ご覧になってみてくださいね!

「料理が上手くなりたい!」「もっと極めたい!」「知識だけでもあると面白そう」という方はぜひご覧ください!

www.gakkyludique.com

 

ただ今読者募集中です!

よければポチっとお願いします。

 

▼【月間最高20,000人】以上にご覧いただいている、本格ペペロンチーノレシピ

www.gakkyludique.com

 

▼定番カルボナーラもグッと美味しくなります。

www.gakkyludique.com

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜

 


スポンサードリンク