Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身!

本格フレンチをもっと身近に!

スポンサードリンク

▲驚きの低温調理【BONIQ】お家ごはんに革命が起きる

シェフの「豚肉と豆の白ワイン煮込み」作り方レシピ


スポンサードリンク

「簡単3ステップで激ウマ煮込み料理!」 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170239j:plain

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 
出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら 

 

今回ご紹介する料理は、豚肉を豆を使った煮込み料理です。

フランスやヨーロッパの家庭で食べられるような、簡単な煮込み料理をイメージして作ってみました。

切って

焼いて

煮込むだけ

の簡単なレシピなのでオススメです。

 

おつまみ、おかずにぴったり。

それでは早速作っていきましょう。

「豚肉と豆の白ワイン煮込み」の作り方

 

材料(3〜4人前)

豚ばら肉ブロック  500g 

ミックスビーンズ  2缶

玉ねぎ  1/2玉

人参  小1本(大きい場合は半分)

セロリ(あれば)  1本

タイム(あれば)  少々

にんにく   1かけら

白ワイン  100cc

水     目安1リットル(豚肉がつかる量)

塩、ブラックペッパー  少々

サラダ油  少々 

 f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170552j:plain 

作り方

水の量は目安です。

ひたひたに浸かるくらいの水分量をいれましょう。

セロリはなくても大丈夫です。

タイムやローズマリーなどのハーブがあるとおいしくなります。  

 

①材料をカットする

玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくは粗めのみじん切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170603j:plain

 

豚バラは、煮込みやすいように10センチ〜15センチくらいの長さでカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170711j:plain 

 


②材料を焼いていく

 

豚バラ肉は塩・ブラックペッパーで軽く下味をつけます。

フライパンにほんの少し油をひいて、中火で焼いていきます。

焼き始めは、豚バラ肉の脂面を下にして焼きます。

そうすることで余分な脂が溶け出します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170611j:plain

 

全面キツネ色に焼けたら、取り出します。

煮込んだ時に少し雑味になるので、この脂をペーパーなどで拭き取ります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170102j:plain

 

フライパンは洗わず、大さじ一杯のサラダ油、にんにくをいれて弱火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170136j:plain

 

にんにくがキツネ色になってきたら、玉ねぎ、人参、セロリをいれて塩をひとつまみします。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170640j:plain

 

野菜が全体的にしんなりしてきたら、豚肉を戻します。f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170110j:plain

 

 

③煮込む

白ワインを入れて、強火にしアルコールを飛ばします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221171151j:plain

 

アルコールが飛んだら、ミックスビーンズをいれます。

(ミックスビーンズに水分がある場合はザルで水気をきります)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170616j:plain

 

タイムなどのハーブもあればここでいれてください。

塩、ブラックペッパーを少々し、水をひたひたにいれて、沸騰させます。


f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170232j:plain

 

沸騰したら、弱火にしアクをとります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170141j:plain

 

スープを味見し、少し薄いくらいの塩加減で下味をつけておきましょう。

アクが出たらとりながら、1時間ほど弱火でコトコト煮込みます。

 

④仕上げる

1時間たったら、豚肉を取り出し、水分が半分になるように煮詰めます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170243j:plain

 

煮詰めている間に、豚肉を食べやすい大きさにカットしておきましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170157j:plain

 

半分に煮詰まったら、豚肉を戻し、温め直します。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170153j:plain

 

豚肉が温まったら、味見をして薄ければ塩・ブラックペッパーで調節します。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170235j:plain

 

お皿に盛り付けて完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190221170106j:plain 

パセリなどを彩でふってかざりましょう。


    

「豚肉と豆の白ワイン煮込み」のポイント 

 煮込む時の塩加減は薄めにする!

です。

 

最後は半分に煮詰めるので、煮込み始めの時にちょうどいい塩加減だと、完成した時の味は濃くなってしまいます。

煮込むときは薄味で煮込みましょう。

 

  

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 
豚がホクホクで、豆に味が染み込んでいてうまい!

豚肉と豆の白ワイン煮込みのまとめ

焼いて、煮込んで、煮詰める。

時間は1時間ちょっとと少し時間がかかるレシピですが、工程や手間はほとんどかかりません。

特に煮込んでいる間は、たまにアクを取る程度。

ほとんどほったらかしでも大丈夫です。

その間に他の料理を作ることもできますね。

 

簡単でおいしいのでぜひ「豚肉と豆の白ワイン煮込み」作ってみてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

今回使用した豆の缶詰は「キョクヨー」さんのミックスビーンズです。

いろいろな豆が入っていて、おいしいです。

乾燥の豆から煮込んでもいいんですが、ものすごく時間がかかってしまいます。

豆がすでに柔らかいので、手間もかかりません。

 

 


スポンサードリンク