Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身?!

本格フレンチをもっと身近に!


スポンサードリンク
種類3

シェフが教える最高においしい「クラムチャウダー」の作り方

「寒い日はコレで決まり!」

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001644j:plain

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

>>>出張料理とは?詳細はこちら

 

寒い日が続いていますね。

そんな日は温かいスープが飲みたくなりますよね。

 

本日ご紹介するのは、「クラムチャウダー」です。

 

クリーミーで貝の旨味を存分に楽しむことができるクラムチャウダー。

まずはどんな料理なのか簡単に、雑学程度にお話します。

レシピだけでいいよ!という方は、下の目次からレシピ部分まで飛んでくださいね。

 

クラムチャウダーとは?

そもそも、クラムチャウダーはどこの料理なのでしょうか?

クリーミーな感じだしフレンチ?

それともイタリア?イギリス?アメリカ?

 

正解はアメリカなんです。

諸説ありますが、アメリカの東海岸ニューイングランドが発祥と言われています。

クラム(食用の2枚貝でアサリやハマグリ)を使った、ベーコンや玉ねぎなどの野菜が入ったスープです。

 

クラムチャウダーは2種類ある

なんとクラムチャウダーには、

ニューインングランド風

マンハッタン風

があります。

 

ニューイングランド風はおそらくメジャーな方で、クリームスープです。

マンハッタン風はトマトベースになります。

マンハッタン風もおいしそうですが、今回はニューイングランド風のクリーミーなクラムチャウダーを作っていきます。

 

【砂抜き不要】クラムチャウダーのアサリは「缶詰」がオススメ! 

僕は缶詰料理王なので缶詰のアサリを使います。

 

フレッシュのアサリは確かにおいしいです。

しかし、砂抜きは時間がかかります。

砂抜きを怠ると口の中でジャリっと音がして、せっかくおいしいクラムチャウダーができてもテンションが下がってしまいます。

 

また、食べやすいようにと殻から外す手間もありめんどくさいですよね。

缶詰を使うと砂抜き・殻剥きをしなくていいんです。

 

そして今回使ったマルハニチロさんのあさり水煮缶は、定価350円で40〜50身くらいつまっていたので、結構お得な感じです。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001535j:plain

小さな缶にぎっしりと入っていました。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001531j:plain

この缶の汁も貝の旨味が詰まっているので、そのまま使います。

 

缶は、時短にかかせません。

それでは、早速作っていきましょう!

 

シェフの「クラムチャウダー」レシピ

 f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001552j:plain

材料(6人前)

あさり水煮2缶(1缶でも十分ですが具沢山にしたくて2缶使いました。)

マッシュルームスライス缶 1缶

じゃがいも 1〜2個

玉ねぎ  1玉

人参  1/2本

ベーコン  70グラム(スライス4枚)

バター  30グラム

小麦粉  30グラム

牛乳  500cc

水   100cc

白ワイン  少々

オリーブオイル  少々

塩、ブラックペッパー  少々

 

 

作り方

アサリは1缶でも大丈夫です。

セロリをいれる場合もあるみたいですが、苦手な方もいると思い、今回は使用しませんでした。

好きな方は入れてみてください。

 

仕上げに生クリームを少しいれると、更に濃厚でリッチなクラムチャウダーになります。

 

①材料をカットする

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001634j:plain

玉ねぎは1センチくらいの角切りにします。

人参は、ジャガイモは皮をむき、玉ねぎよりやや小さめの角切りにします。

ベーコンは玉ねぎと同じ大きさの角切り、もしくは色紙切りします。

 

②材料を炒める

フライパンにオリーブオイルを少々、ベーコンをいれて弱火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001601j:plain

ベーコンからいい香りがしてきたら、カットした野菜をすべていれて、3つまみほど塩を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001630j:plain

・水分を飛ばす

・ベーコンの香りのついたオイルを野菜に馴染ませる

・野菜に火をいれる

 

このポイントを押さえながら、弱火で炒めていきます。

 

野菜がしんなりしてきたら、玉ねぎを味見してみましょう。

甘みがしっかりでてきたらバター・小麦粉をいれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001620j:plain

焦がさないように木じゃくしでしっかり混ぜながら、弱火で3分ほど炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001640j:plain

3分たったら、白ワインをいれてアルコールを飛ばします。

 

アルコールが飛んだら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001557j:plain

マッシュルーム缶、アサリ缶を汁ごと入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001605j:plain

 

③煮込む

アサリ、マッシュルームをいれたら、牛乳、水をいれて強火にし沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001549j:plain

沸騰したら弱火にし、10分から15分ほど煮込みます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001544j:plain

とろみがついてきたら味見をし、塩、ブラックペッパーで味を調整して完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20190110001644j:plain

仕上げにパセリやチャービルをかざりましょう!

濃厚で美味しいので、

「今まで食べたクラムチャウダーと、くらべちゃいなー」

 

 

最高においしい「クラムチャウダー」のポイント 

 小麦粉をしっかり炒める

 

バターをいれて小麦粉で炒めるのは、ホワイトソースを作る時と同じ原理です。

目的はとろみをつけることにあります。

小麦粉をしっかりと炒めて、粉に火を通さないと粉臭い味になってしまいます。

焦げやすいので弱火で、ゆっくりと混ぜながら小麦粉に火をいれていきましょう。

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

貝の旨味が口の中で広がり、濃厚で幸せな気持ちになれる。

 

 

クラムチャウダーまとめ

フレッシュなアサリを使うと、もっと美味しくできると思います。

もし時間がある場合は、フレッシュなアサリを使ってみてください。

ササっと作りたいときは、缶詰で簡単に作ってみましょう。

 

ぜひ寒い時期に「クラムチャウダー」作ってみてください。

 

 

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

 

今回使用した缶詰はこちらです。

 

👍オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 

 

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら