Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

世界三大珍味?!キャビアドオーベルジーヌの作り方

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003232043j:plain

 

 


 「世界三大珍味・・・?!」

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

今回は「キャビアドオーベルジーヌ」を作っていきます。

 

え?

キャビアってあの世界三大珍味のキャビア?

 

いえいえ、違うんです。

これは秋ナスを使った料理です。

秋ナスのペーストが、キャビアに似ているからそう言われています。

 

フレンチではよく付け合わせに使われますが、おつまみなどの一品としても食べられます。

ナスを切って、炒めて、ペーストにする簡単な料理です。

 

 

それでは早速作っていきましょう!

 

「キャビアドオーベルジーヌ」の作り方

 

 

材料(2人前)

秋ナス・・・・・・・・・・・・・ 2本

ニンニク・・ ・・・・・・・・・・1個

ローズマリー(あれば)・・・・・・  1本

塩、ブラックペッパー・・・・・・ 少々

オリーブオイル・・・・・・・・・100cc

バゲット・・・・・・・・・・・・お好みで(クラッカーでも代用可能)

 

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231717j:plain

 

 

 

  

作り方 

ナスは洗って水気をとっておきます。

 

①ナス・ニンニクをカットする

ナスのヘタをとり、乱切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231731j:plain

ニンニクは皮をむき、スライスします。


 

 

②炒める

フライパンにオリーブオイルとニンニクをいれて、弱火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231755j:plain

 

ニンニクがフツフツとしてきたらナスを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231822j:plain

塩、ブラックペッパーをいれて味を整えます。

ローズマリーやタイムを入れます。

 

※なくても作れますが、香りがさらに良くなります。

できればローズマリーを入れてください。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231838j:plain

焼き色がついたら火を止め、荒熱をとります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231852j:plain

 

 

③ペーストにする

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231920j:plain

包丁で、火が入ったナスを徹底的に叩いてペーストにしていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003231936j:plain

このように包丁2本でやると早くできます。

 

ペースト状になったら盛り付けをして、バゲットを添えましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20211003232043j:plain

 

 

 

「キャビアドオーベルジーヌ」のポイント 

ナスにしっかりと焼き色をつける

 

ナスにしっかりと焼き色をつけることで、香ばしい味わいが加わり食欲をそそります。

美味しそうな黄金色の焼き色をつけましょう!

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

ナスのコクと旨味、香ばしさがしっかりとして美味しい。

 

 

まとめ 

「秋ナスは嫁に食わすな」といったことわざがあるくらい、秋のナスはおいしいです。

年中出回っているナスですが、さらにおいしいこの秋に「キャビアドオーベルジーヌ」ぜひ作ってみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

 



©2016-2022 Ludique