Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

オトナのためのおつまみ「アンチョビコーンバター」の作り方

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

「コーンバターのアレンジレシピ

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140215j:plain

 

出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

 

今回ご紹介するレシピはおつまみのの定番「コーンバター」です。

耳馴染みがあり、食べたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

つまり、普通に作っては面白くありません。

 

今回は、より「オトナのおつまみ」として、ついついお酒が進んでしまうコーンバターを作ってみました。

その名も【アンチョビコーンバター】です。

 

それでは早速作っていきましょう!

 

 

「アンチョビコーンバター」のレシピ 

 

材料(2人前)

シャキッとコーン缶 2缶

アンチョビ 5枚

バター  30g〜50g

ブラックペッパー 多め

オリーブオイル  少々

パセリ  少々

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140006j:plain

作り方

コーン缶はシャキッとコーンです。

ブラックペッパーは、よりおつまみ感が強くなるので必須です。

 

①材料をカットする

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140030j:plain

アンチョビは細かくみじん切りにします。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140018j:plain

コーンはザルにあけて水気を切っておきます。

 

②焼く

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140042j:plain

フライパンにオリーブオイル、アンチョビを少し入れて中火で熱します。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140053j:plain

アンチョビがフツフツとしてきたら・・・

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140104j:plain

水気をしっかりときったコーンを入れます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140116j:plain

コーンから香ばしい香りがしてきたら、

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140127j:plain

これでもかというくらいに、ブラックペッパーをします。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140139j:plain

バターは少なくても大丈夫です。

が、50gほど入れると、より罪深いコクのある味わいになります。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220226140215j:plain

全体的に焼き色がついてきたら、盛り付けて完成です。

パセリはなくても構いませんが、彩りがよくなります。

 

 

「アンチョビコーンバター」のポイント 

ブラックペッパーをしっかりとする

ブラックペッパーをしっかりとすることで、よりお酒がすすみ、パンチのあるおつまみへと大変身します。

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食

「アンチョビの塩っけとコーンの甘さがたまらない。噛むたびに美味しさが口に広がって・・・これは、食べ過ぎ注意!」

 

【アンチョビコーンバター】まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビストロやバルで出てくるようなコーンバターをイメージして作ってみました。

今晩のお酒のおともにぜひ「アンチョビコーンバター」作ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 


©2016-2022 Ludique