Ludique blog

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
本格フレンチをもっと身近に!

【おうちで簡単】『白ワインに合う』プロ厳選おつまみレシピ16選


スポンサードリンク

 

家でできる!【白ワイン】に合うプロのおつまみレシピ!

みなさん、飲んでますかーー?

僕は適度に飲んでいます。

日本酒、ワイン、ビール、ウイスキー、シャンパン、焼酎、などいろいろ飲みます。

少し暑くなってきた時に飲みたくなるのはビールですが、僕がおすすめしたいのは、

キンキンに冷えた白ワインです!

こういうワインクーラーで氷水を入れて、キンキンに冷やしましょう。

 

 

僕の夢は、夕方頃ベランダに、椅子とテーブルを用意して、ワインクーラーで白ワインをキンキンに冷やして飲むことです。

 

最高ですよね!

しかし、このセットだけでは何か足りませんよね。

そうです!

『おつまみ』が足りてません。

白ワインには、いろいろなおつまみが合います。

今回は過去のレシピ記事の中から、白ワインに合うレシピを紹介したいと思います。

 

白ワインに合うおつまみ集

 

 

レバーペースト

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161031210515j:plain

間違いなく、白ワインに合うナンバーワン。

薄く切ったバゲットにつけて食べましょう。

レバーと生クリームを使い、なめらかでとてもクリーミーな『おつまみ』です。 

 

ワンポイント

レバーペーストに限らず、レバーは牛乳につけると血抜きができて生くささが劇的に少なくなります。

レバーが嫌いだって方も、このやり方で血抜きしたレバーペーストは食べれたと言う方もいました。

 一度おためしあれ。

www.gakkyludique.com

スポンサードリンク

 砂肝のコンフィ

ç èã®ã³ã³ãã£

 『コンフィ』は油であげるのではなく、90℃くらいの温度で火を入れる調理法です。

少し時間がかかりますが、コンフィにすると砂肝が柔らかくなり、ここち良い歯ごたえは残ります。

少しにんにくも入れると、とても食欲を掻き立てられます。

 

ワンポイント

お酒を飲む時に気になるのがカロリーですよね。

『油で煮込む=カロリー高そう』

と思われがちなコンフィですが、実はヘルシーなんです。

油で煮込むと素材の油が溶け出し、素材自体はヘルシーになります。

お酒に合うヘルシーな砂肝のコンフィ、こちらも一度お試しください。 

www.gakkyludique.com

 

 

スポンサードリンク

 バロティーヌ

 

名前がおしゃれすぎて、なんだろうと思われるかもしれません。

しかし、とっても簡単な白ワインに合うおつまみの一種です。

鶏肉にお好みの具材を入れて巻き、火を入れて冷まし、カットしてハムのように食べることができます。

中身の具材によってガラリと味わいを変えることができるので、アレンジしやすいのも魅力的なおつまみです。

 

ワンポイント

胸肉、もも肉のどちらでも作ることが可能です。

胸肉だとややパサつきやすいので、その時は具材をペーストなどのしっとりする系で作るのがおすすめです。

ナスのペーストや、ミンチなどなど。

 

www.gakkyludique.com

 

 

豚肉のリエット 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180208161642j:image

血抜きしたレバーでも苦手という方におすすめしたいのが、こちらの『豚肉のリエット』。

食べ方はレバーペーストと一緒で、臭みはありません。

作り方も、玉ねぎと豚バラ肉を炒めて煮込んでペーストにし、冷やしたら完成というとてつもなくシンプルなレシピです。

 

ワンポイント

煮込むだけなんですが、より美味しく香りよくするために、ローズマリーやタイムなどのハーブを入れて煮込むのをおすすめします。

また、リエットのレシピ記事では、パテ、テリーヌ、ムースなどよく似た料理名の説明もしております。

気になる方は、レシピと合わせてぜひご覧ください。

www.gakkyludique.com

 

 

アボカドのペペロンチーノ 

アボカドを使ったおつまみをここで一つ。

アボカドは生でそのまま食べることができますが、火を入れるとホクホク感も出て美味しくなります。

そんなアボカドを、たっぷりの焦がしにんにくで炒めるだけの簡単なレシピです。

白ワインがすすむこと間違いなしです。

ワンポイント

たまに固すぎるアボカドを買ってしまったって時ありますよね。

そんな時は、炒めて使ってみましょう。

ちょうどいい食感になります。

www.gakkyludique.com

 

 漬物ステーキ

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180513160548p:plain

僕のイチオシレシピ。

岐阜県の高山に旅行に行った時に、漬物好きの僕が出会った衝撃的な料理。

それが『漬物ステーキ』なんです。

どこらへんがステーキなのか?はさておき、

白菜の漬物を炒め、卵でとじ、鰹節をたっぷりのせる簡単なおつまみ。

日本酒はもちろん、白ワインにぴったりな料理です。

 

ワンポイント

漬物にすでに味がついているので、味付け不要なのが魅力的です。

炒めて作るだけなので、料理が苦手でも簡単に作ることができます。

 

www.gakkyludique.com

 

 白子のガーリック焼き

冬におすすめなレシピがこちらの、白子のガーリック焼きです。

冬になると白子が多く出回りますが、鍋に入れるだけではもったいない。

そのクリーミーな味わいを、ぜひおつまみにしちゃいましょう。

 

ワンポイント

白子は少し生くさいのでガーリックは必須です。

そして仕上げにチーズをのせたらあとはもう頬張るだけ。。

ブルーチーズとの相性も抜群です。

www.gakkyludique.com

 

スポンサードリンク

 トマトとジャコのペペロンチーノ

冷やしトマトといえば、居酒屋で定番のおつまみの一つです。

しかし、ここはひと手間加えたい。

そんな時はこの、『大葉とじゃことトマト』のおつまみがおすすめです。

大葉はバジルと同じシソ科なので、相性も抜群です。

 

ワンポイント

大葉は細く切りましょう。

厚いと喉に引っかかりむせます。

また、トマトは固めの物を選びましょう。

www.gakkyludique.com

 

 

ピクルス

こちらもおつまみの定番『ピクルス』です。

僕はどうしても甘いピクルスが苦手なので、塩、水、お酢を中心にすっきりとしたレシピで作っています。

白ワインもそうですが、ピクルスもしっかりと冷えた状態が美味しいので、前日に作って冷蔵庫に常備しておきましょう。

 

ワンポイント

野菜の種類は、多く入れた方がいろいろな味が楽しめます。

漬け込む時は、できるだけ種類を多めにしましょう! 

www.gakkyludique.com

 

 

 豆腐のピクルス

先ほどのピクルス液で豆腐を漬け込んだレシピ。

『え!豆腐をピクルスに?!』

と思われるかもしれませんが、レアチーズのようになりおすすめです。

すぐには食べれませんので、前もってつけておきましょう。

 

ワンポイント

木綿、絹ごし、どちらでも作れます。

それぞれ食感も変わってくるので、2種類つけてみるのも面白いです。

 

www.gakkyludique.com

 

スポンサードリンク

 

鯖缶を使った『チリコンカン』

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180513164116p:plain

こちらは僕が最近はまっている、『鯖缶』を使ったおつまみ。

もちろん、そのまま開けて食べていただいてもおつまみになるんですが、時間をかけずに、でもひと手間加えたいという方におすすめなおつまみ。

 

缶を使っているので、煮込み料理ですが15分で完成してしまう簡単なレシピです。

 

ワンポイント

僕のおすすめは『伊藤食品』の鯖缶です。

保存料など一切使っておらず、おすすめです。

鯖の身はひとつひとつが大きくて、ほろほろ感がとても良く美味しい!

骨が気にならないほど上手に作られているので、普段お魚をあまり好んで召し上がらない方にもお試しいただきたい商品ですね。

www.gakkyludique.com

 

 

 

ラタトゥイユ 

僕の一番得意としている料理、それがこの『ラタトゥイユ』。

野菜の甘味、トマトの酸味が味わえる『究極の野菜おつまみ』だと思っています。

そのまま食べてもよし。

バゲットにのせたり、アレンジもいっぱいできます。

白ワインがついついすすんでしまう、そんな野菜レシピです。

 

ワンポイント

強火で一気に炒めるのではなく、弱火でじっくり炒めましょう!

これは「野菜の甘味をしっかり出すため」です。

www.gakkyludique.com

 

スポンサードリンク

 アサリの白ワイン蒸し

 

『白ワインに合う=白ワインを使った料理』

これは間違いないですね。

アサリの酒蒸しの白ワインバージョンはとっても簡単です。

ちびちび食べて飲めるので、お試しあれ。

 

ワンポイント

アサリはしっかり砂を抜きましょう。

砂が抜けていないとじゃりっと音がして、テンションが下がってしまいます。

www.gakkyludique.com

 

 えのきのアンチョビ炒め

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180513171359p:plain

塩気のあるものは、やっぱりお酒に合います。

そんな塩気はアンチョビを使うと、白ワインにぴったりなおつまみなります。

キャベツを使ったり、パスタにしたりといろいろありますが、これはエノキを使っております。

エノキは安くて食感もいいのでおすすめです。

 

ワンポイント

アンチョビはそのままより、炒めて使った方が、臭みも取れます。

まずはアンチョビを炒め、臭みを飛ばしてからエノキを炒めましょう。

www.gakkyludique.com

 

 たらのブランダード

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180513171521p:plain

レバーペースト、豚肉のリエットの魚バージョンです。

たらの風味がしっかり出て、とっても美味しいおつまみです。

年中たらは出回っていつでも作れますが、おすすめは冬。

脂ものって最高の味わいになります。

 

ワンポイント

たらはハーブのタイムと非常に相性がいいので、作る時は必ず入れましょう。

香りが豊かになり、白ワインがよりすすみます。

www.gakkyludique.com

 

パエリア

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180513171623p:plain

『ご飯でお酒は飲めねーよ』

という方もいるかもしれません。

しかし、パエリアはお米一粒一粒に、魚介のエキスが染み込んでいて、自然と白ワインがすすんでしまいます。

 魚介の具材を多くすれば、お米以外もおつまみが増えていろいろ楽しめる1品となります。

 

ワンポイント

パエリアに欠かせないのが、『サフラン』です。

少し高いスパイスですが、絶対入れましょう!

入れないと美味しさ半減です。

www.gakkyludique.com

  

最後に

白ワインに合うレシピを紹介してきました。

簡単なものから、少し時間のかかるレシピがあります。

おつまみを作るなら、白ワインも美味しいものを飲みたいですよね!

Wine Bouquet ではワイン本場パリのワインショップからワインが届きます。

美味しいおつまみは、美味しい白ワインで食べてみましょう。

・パリから届くワインショップの詳細はこちら>>>>Wine Bouquet

 

 

ぜひこちらのおつまみで、キンキンに冷やした白ワインをお楽しみください!

 

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

 

作るのめんどくさいという方は、出張料理はいかがでしょう?

www.gakkyludique.com

 

 

 

👍オススメ記事はこちら

お酒好きのあなたに捧げるレシピはまだまだ他にも。

日本酒に合うレシピも公開しています!! 

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com

 


 

 

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。