Ludique blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!手の込んだ料理から簡単な料理を日々作って更新してます。



◆フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!それをモットーにした料理、時々雑記ブログです!◆

甘みたっぷり【オニオンスープ】簡単で本格的なプロの作り方!


スポンサードリンク

オニオンスープ オニオングラタンスープ 

オニオンでとろける生活

 

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

寒い時期、温かいものを『ふーふー』しながら食べたい時にオススメなレシピがあります!

それは『オニオンスープ』そして『オニオングラタンスープ』です!!

みなさん、食べたことありますよね??

オニオンスープ、オニオングラタンスープ、

 実はこれフレンチなんです!

そうなんです。

簡単ですごくコスパのいいフレンチのスープなので今回紹介していきたいと思います!

早速作っていきましょーーー!

 

 

甘みたっぷり【オニオンスープ】簡単で本格的なプロの作り方(材料)

材料費なんと1杯20円!コスパ良すぎます!!

 

材料(4杯分)

オニオン  2玉

オリーブオイル  少々

固形コンソメ  1個

水  800cc

塩、コショウ  少々

食パン8枚切り  1枚(クルトン用なので薄めがいいです)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207113824j:plain

作り方

難しい工程は全くないです!!

 

①オニオンをひたすら切る。切る。

オニオンは皮をむき、半分に切り、繊維に沿ってできる限り薄くスライスしていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114048j:plain

結構な量になると思いますが、このくらい必要なんです!

 

②オニオンをキツネ色になるまで炒める。

ひたすら切ったら、このあとはひたすら炒めるです。

フライパンを中弱火で熱し、オリーブオイルを入れて、温まったら玉ねぎを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114103j:plain

塩を一つまみ入れたら、あとはひたすら炒める。最初はこんな量がありますが、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114117j:plain

段々、水分が飛び量が減ってきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114153j:plain

少しキツネ色になりますが、全然足りません!

まだまだ炒めます!!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114212j:plain

テフロンで見えにくいですが、水分がなくなってきて、底が少し焦げてきます!

やべ!焦げちゃった』と焦らず、この少しの焦げもしっかり木杓子などで、こそぎながらオニオンをキツネ色にしていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114245j:plain

15分〜20分くらい炒めるとこのように、キレイなキツネ色(アメ色)になってきます。

これ以上炒めてしまうと、苦くなってしまうので、濃いキツネ色になればOKです。

 

③オニオンスープを煮込む

あとはこれを鍋に移し、(フライパンが深ければそのままで大丈夫)水と固形コンソメを入れて、沸騰させて弱火でアクを取りながら10〜15分煮込んで、塩コショウで味を整えて完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114350j:plain

スープはこれでおいしく食べれるのですが、クルトンと一緒に食べたくないですか??

なので、クルトンの作り方も紹介しちゃいます!

 

プロが伝授!完璧なクルトンの作り方

クルトンも家庭で簡単に作れます。

 

①食パンをカットする。

食パンは薄切り(8枚切り)を用意します。そしたら、食パンを冷凍させます!

え?冷凍??なんで?と思うかもしれませんが、冷凍することで、パンが潰れず、キレイに角が立ったように切ることができます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114410j:plain

冷凍は15〜30分くらい入れるだけで十分なので、スープを作る時は作り始める前に冷凍庫に入れておきましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114419j:plain

こんな感じでキレイなサイコロ状にカットできます。

 

②クルトンを炒める。

そしたら、クルトンを炒めていきます。フライパンに、やや多めのサラダ油を入れて弱火で熱し、温まったらクルトンを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114431j:plain

↑クルトンが油を吸収してもまだ、油が残ってるくらいの量の油を入れてくださいね。

油が少ないと、色がまばらになってしまいます。最初は、油を吸って、クルトンが潰れてしまいますが、火が入ってくると元に戻ってきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114449j:plain

火が入ってカリカリになってくると、余分な油は外に出てきます。

そしたらやや『薄いかな?』って焼き色で取り出しましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114456j:plain

余熱があるので、取り出してからも焼き色が付いてきます。炒めてる段階でちょうどいい!って思ってても、あとで真っ黒ってこともありますので注意してくださいね!

クルトン オニオンスープ スープ

そしたらこれをスープにのせて完成です!!

と、いつもなら実食の流れなんですが、やっぱりオニオンスープといえば、『オニオングラタンスープ』にしたいですよね!もちろん作ったので紹介します!

 

オニオングラタンスープにする

オニオンスープを温かい状態で耐熱用の器に入れます。スープが冷たいと、オーブンやトースターで焼いてもアツアツになりにくいので、スープはアツアツにしておきましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114510j:plain

そしたら、クルトンを浮かべます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114519j:plain

その上にスライスチーズをかぶせます。クルトンを先に入れることで、スライスチーズが沈むのを防いでくれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114546j:plain

あとはこれを180℃のオーブンで15分焼くか、トースターで焼き目をつけたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114604j:plain

完成です!グツグツしててめちゃうまそう!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161207114623j:plain

火傷注意!!!アツアツで中身とろっとろです!『ふーふー』しながら食べましょう!

 

甘みたっぷり【オニオンスープ】簡単で本格的な作り方のポイント!

多少焦がす!

です。

少し焦がすようなイメージで炒めましょう!そうすることでキレイなキツネ色になります!かといって、真っ黒に焦がすのはダメです。苦味だけになってしまいます。

甘さと、苦味、うまみが凝縮し、いいバランスになることで、おいしいオニオンスープになります!

あせらず、じっくり炒めましょう!

 

 

 

食べてみましょう!

それでは恒例の実食!

 

『めちゃクチャ甘くて、クルトンにしみてて、うますぎる』

でした(笑)

 

いかがでしたか??

材料費全然かかってないのに、信じられないくらいおいしくなります!!

しっかり炒めることで砂糖一切使ってないのにものすごく甘くなります!

スープのままでも十分おいしいんですが、クルトンを作って、チーズのっけてオーブンやトースターで焼いて『オニオングラタンスープ』にして、食べてみてはいかがでしょうか??

むちゃくちゃオススメです!!

 

スープグラタンを作る時は耐熱の容器が必要です!

レストランなどでよく使われているライオンヘッドの スープボウルはシンプルでおしゃれなのでオススメです!

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

 

↑↑↑↑

よければポチッとお願いします!

 

⭐️オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

☆お知らせコーナー
👍おすすめ記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■