Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

【プロ】のパセリ大量消費レシピ「真鯛と長芋のパセリソテー」の作り方

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

「ホクホクさっぱりちょっと早い春気分」

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211029j:plain

 

出張料理人のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら

 

 

 

 

今回のレシピは、

真鯛、アスパラ、長芋、パセリを使ったもうすぐ春に旬を迎える食材を主役にしたレシピです。

旬の食材は美味しいだけでなく、お手ごろの価格で、栄養価も高いのでオススメです。

それでは早速作っていきましょう。

 

 

「真鯛と長芋のパセリソテー」の作り方

 

材料(2人前)

真鯛の切り身  1身

長芋   200g

アスパラ  6本

パセリ  1パック

塩、コショウ  少々

オリーブオイル  大さじ2杯ほど

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211033j:plain

作り方

 パセリは、よく洗い水気をとります。

 

 

①材料をカットする

アスパラは5センチほどの長さに、長芋は皮をむき、5センチ長さの棒状にカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211037j:image

パセリは、粗めの微塵切りにします。
 
 

②火をいれ焼いていく

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211212j:plain


真鯛は、グリルもしくは、フライパンで焼き火を入れておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211017j:plain

 真鯛に火が入ったら、骨を取ります。

 

別でフライパンにオリーブオイルをいれて強火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211057j:plain

 十分に温まったら、長芋を入れて焼き色をTUKETEいきます。

 

焼き色がついたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211044j:plain

 アスパラをいれます。

アスパラをいれて全体に油が馴染んだら、塩、コショウをします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211102j:plain

 タイの身を入れて、ほぐします。

タイのみがほぐれたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211014j:plain

パセリを入れて、全体に混ぜます。

味見をして薄ければ、塩、コショウで味を整えます。

盛り付けをしたら完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20200427211029j:plain

 

 

「真鯛と長芋のパセリソテー」の作り方ポイント

長芋は火をいれすぎない!

長芋のほくほく感も出したいですが、シャキシャキ感も残したいので、焼き色がついてからは手早く仕上げましょう!

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!


 

パセリの爽やかな香りが魚の臭みを消し、美味しさだけが際立ってうまい!長芋のホクシャキ感が心地よい!

 

 

 

まとめ

普段は飾りで食べないことも多いパセリですが、臭みを消して味や香りのバランスを整えてくれます。

この料理では名バイプレーヤーと言えるのではないでしょうか。

長芋、真鯛、パセリ、アスパラとこの時期手に入りやすく美味しいので

ぜひ「真鯛と長芋のパセリソテー」作ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

🔻おすすめ記事はこちら

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 


©2016-2022 Ludique