Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
本格フレンチをもっと身近に!

『最強の組み合わせ』ベーコンとブロッコリーのパスタの作り方!


スポンサードリンク

「ササっと作れる、激ウマパスタ」

ブロッコリーパスタ ブロッコリーとベーコンのパスタ 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

>>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

「今日はお昼ごはん作ってられないよ!」

と言いたくなるような忙しい日、ありますよね。

忙しいとき、パスタって簡単にできるのでオススメなんです。

 

「ソース作るのも時間が惜しいよ!」という方には、オイルベースのパスタをオススメします!

 

オイルベースも「ペペロンチーノ」はちょっと乳化とか難しいなって思うかもしれません。

そんな時は『ベーコンとブロッコリーのパスタ』がオススメ!

 

え?ベーコンとブロッコリーを入れただけじゃん!と思うかもしれませんが、このパスタ、難しい乳化をあまり考えなくていいんです!

 

ブロッコリーをソースにしてとろみをつけるので、乳化が簡単にできて作りやすいです。

では、早速作っていきましょう!

 

 

『最強の組み合わせ』ベーコンとブロッコリーのパスタの作り方!

ミニトマトは彩りとして使用しているので、なくても大丈夫です!

 

材料

バリラ製スパゲティー  160〜200グラム

ブロッコリー  半分

ベーコン  50グラム

ミニトマト  数個

ニンニク  1かけら

トウガラシ  少々

塩、コショウ  少々

オリーブオイル  大さじ2

茹で汁   お玉2〜3杯

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114404j:plain

バリラ社のパスタは、小麦粉の味がしっかりしていて、歯ごたえも抜群!

ガッキーオススメのパスタです!

全然違うので是非お試しを。

↓↓↓ 

作り方

パスタを茹でる用のお湯は先に沸かしておきましょう!

パスタの塩は必ず入れましょう!

水の量に対して1%(3リットルなら30グラムの塩)の塩を入れます。

もし計るのめんどくさいって方は、スープとして飲める濃さにしてください。

茹で汁の味が8割そのパスタの味になります。

 

①材料を切る

ニンニクはみじん切り、ベーコンは千切り、ミニトマトは半分にカットしておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114612j:plain

ブロッコリーは房ごとに分けるのではなく、ちょっと荒いみじん切りにします。←ここ重要です!

 

②炒める

ニンニクとトウガラシ、オリーブオイルをフライパンに入れて弱火で炒めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114630j:plain

ニンニクが色づいていい香りがしてきたら、ベーコンを入れて炒めます。ベーコンからもいい香りがしてきたら、ブロッコリー、ミニトマトを入れてさらに炒めます!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227115633j:plain

オリーブオイルが、しっかりブロッコリーに絡まったら、パスタ用の茹で汁をお玉2杯入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114644j:plain

沸騰させて、ブロッコリーが柔らかくなるまでしっかり火を入れます。ブロッコリーがクタクタになったら火を止めます。

 

③パスタを仕上げる

ブロッコリーを炒めてる段階でパスタは茹で始めましょう!

茹で時間はパッケージの時間のマイナス2分で設定します。

フライパンで仕上げる時間も茹で時間に含めると考えましょう!

今回のバリラのパスタだと9分が標準なので茹でる時間は7分になります。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114710j:plain

パスタが茹で上がったら、フライパンに入れて強火で沸騰させます。

ここで『バチバチ』と音がしてきたら、水分が少なくてオイルが多い状態になってきています。

そんな時はお玉1杯ほど茹で汁を入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114741j:plain

あとはブロッコリーをしっかりパスタに絡めます!

ひたすら絡めます。

フライパンを触れない時は、トングや箸などでよく混ぜて空気を入れましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227114748j:plain

最後に塩、コショウで味を整えて完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161227113759j:plain

 ブロッコリースプラウトをのせました!

親子丼みたいな感じかな?(笑)

 

『最強の組み合わせ』ベーコンとブロッコリーのパスタのポイント 

 ブロッコリーをしっかり茹でる!

です。

ブロッコリーを細かくし、さらにしっかり火を通すことでクタクタになります。

『え〜そんなクタクタ嫌だな』って思いますよね?

今回ブロッコリーは具材ではなくソースとして考えましょう!

クタクタにすることで、とろみが出て、パスタによく絡みます。

パスタと一緒にブロッコリーを食べられるソースになるのです。

しっかり火を入れてブロッコリーをソースにしちゃいましょう!

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

『パスタにブロッコリーが絡んでてベーコンのいい風味がしてめちゃうまい!』

 

いかがでしたか?

ブロッコリーを具材と考えると、火の入り方や、鮮やかな緑がとか気になってしまいます。

最初からソースだからと割り切れば、いちいち気にしなくても大丈夫ですね!

簡単にできるのでちょっと忙しい時に『ベーコンとブロッコリーのパスタ』を作ってみてはいかがでしょうか?

 

野菜好きなあなたに!価格高騰時も安心な「宅配野菜」という選択

 今回使用したブロッコリーもそうですが、

野菜って、天候に左右されて価格が高騰すると…

 

・家族の健康のために、食のバランスを死守したい!

・野菜大好きだから、高騰しているときもモリモリ食べたい!

・子どもがいるから「農家さんが見えるような」安心野菜が食べたい!

 

と、千差万別に悩まされてしまうんですよね。

 

家族構成や生活スタイルに問わず注文できるよう、単品での注文ができるサイトもあります。

地域によって異なるかと思うのですが、「今ちょっと価格高騰してるから、これを機に!」というタイミングでまずは一度、おためしセットを注文するのをオススメします!

 

 

 

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

 

👍オススメ記事はこちら 

www.gakkyludique.com

 


👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


スポンサードリンク