Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身?!

本格フレンチをもっと身近に!


スポンサードリンク
種類3

【大ピンチ】喉にエビの殻が刺さりました。喉に魚の骨など刺さった時の対処法。


スポンサードリンク

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

 

>>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170324110852j:plain

昨日、甘エビのような小さいエビを焼いてつまみにしていました。

小さいので殻付きで食べていたら急に喉に強烈な違和感を感じて、まずはお茶を飲んでみました。

しかし、その違和感が取れません。

そして変な咳を連発した時に初めて、エビの殻?が喉に刺さったことに気づいた。

パニックになったガッキーは以下のことを試してみることにしました。

 

 

 

喉に何か刺さった時に試したこと・対策

パニックになった僕は、よく分からないことも含めていろいろ試してみました。

 

①白米を飲み込む

よく聞くポピュラーな対処法。

白米をお茶碗につけて普通に食べてみた。

しかし、取れない。

 

② 白米をスプーンですりつぶす

お茶碗1杯食べても変化なしだったので、次はお茶碗1杯の白米をスプーンですりつぶして餅のようにして食べてみたが、効果がない。

 

ここでやっとGoogleで調べてみた僕は、

①、②の方法は、さらに深く刺さってしまうことがあるのでやらない方がいいと言う情報を手に入れる。

もうこれ以上白米は食べれなかったので、助かった。

 

 

③食物繊維の多い野菜を食べると水を飲む

白米でお腹いっぱいになりつつあるので食べるのが辛かったが、キャベツなどの野菜をよく噛んで食べてみました。

しかしこれも効果がない。

ここで水をかぶ飲みも試してみたが全く効果なし。

おそらく白米と同じで、さらに深く刺さってしまうのではないかと思い、ちょうどお腹も満腹になってしまったので、やめることに。

 

④うがいをしまくる

もう満腹で食べることができなくなってきたので、違う方法を試すことにしました。

早速試したのが「うがいをしまくる」こと。

顔をいろいろな角度に傾けて試してみたが、喉が爽やかになるだけで、殻は取れない。

 

⑤くしゃみを連発

次に試してみたのが、ティッシュを細くして鼻につっこみくしゃみする作戦。

くしゃみの衝撃で取れるのではないかと思い、10回くらいしてみたが、エビのからはビクともしない。

代わりに鼻がスッキリした。

 

⑥シャワーを当ててうがい

夜も遅くなってきたので、お風呂に入る時間に。

しかし湯船に浸かりながらも頭にはエビのからを取る方法を考えていた。

お風呂ならできる方法を。

そこで思いついたのがシャワーでうがいだ!

シャワーの水圧で取れるのではないかと思ったが、全く変わらない。

 

⑦小刻みに飛んでみる

ここまでくるともう試すことが少なくなってくる。

最後に試すことにしたのが「小刻みに飛びはねる」方法。

深夜に越中詩郎ばりに小刻みに飛んでみた。

少しずつ落ちてきてるような感覚があったが、やはり取れない。

 

⑧寝てみる

あとはもう神頼み。

ひょっとしたら寝てる時に寝返りなどで運良く取れることもあるんじゃないかと思い、就寝。

喉にエビのからが刺さっているとは思えないくらい熟睡できた。

 

しかし、朝起きてもエビの殻は健在でした。 

 

【結論】喉にエビの殻が刺さったら「耳鼻科」へ

とてもシンプルなものだが、結局これでした。

初診だと2000円くらいかかってしまいますが、1分もかからずとってくれました。

喉に骨や殻が刺さったら、パニックにならず、落ち着いて近くの耳鼻科を調べて行くこと!

これが安全かつ的確な方法。

自分でやると喉を傷つけてしまったりし、バイ菌が入ったりし、さらに悪化させてしまうことがある。

自然に取れない場合は耳鼻科に行って安全にとってもらいましょう!

 

そして、ついでに耳鼻を診てもらうこともできますから。

治すべき箇所がない方がいいのですが、もし見つかれば早期発見できるに越したことはないですよね。

 

【薬局でのお薬処方】待ち時間を少なくする方法

しっかり診てもらった後は、診断によっては薬が処方されます。

平日夜や土曜日の日中は混み合うので、「EPARK」のような処方予約サービスを活用すると、身体がだるいときにはかなり助けられます。

 

▼「EPARKくすりの窓口」公式サイト
種類2

 

【番外編】大切な「ペット」に動物病院の予約も

なんと!今やヒトだけでなく、動物の病院予約ができるサイトがあるそうです。

それがこちら「EPARKペットライフ」

 

外出先や電話がしづらい状況でも、ネット予約ならスムーズに病院に連れて行ってあげられます。

 

▼「EPARKペットライフ」公式サイト

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

👍オススメ記事はこちら 

www.gakkyludique.com

 


 

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら