Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

新じゃが&新玉ねぎレシピ「タルティフレット」の作り方

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

「春の食材で楽しむ

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131174819j:plain






 

出張料理人・缶詰料理王のガッキーです。

 

>>出張料理とは?詳細はこちら

 

 

今回は春の食材を組み合わせて、フランスのサヴォワ地方の郷土料理「タルティフレット」を作っていきます。

 

タルティフレット・・・と言っても、なかなか馴染みのない方がほとんどかと思います。

チーズ・じゃがいも・ベーコン・玉ねぎが入った、グラタンのような料理です。

さっそく作っていきましょう!

 

 

【新じゃがと新玉ねぎのタルティフレット】の作り方 

 

材料(2人前)

チーズ 100g

新じゃがいも  8個

新玉ねぎ 1玉

ベーコン  100g

塩・ブラックペッパー 少々

サラダ油 少々

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173553j:plain

作り方

チーズはモッツァレラチーズを使います。

本来のタルティフレットはロブルションチーズというチーズを使いますが、なかなか手に入りにくいものなので、スーパーでよくあるこういったチーズで大丈夫です。

 

①新じゃがを茹でる

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173558j:plain

じゃがいもをよく洗います。

 

鍋にひたひたの水、塩をいれて、冷たい状態から火にかけて沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173619j:plain

沸騰したら弱火にし、じゃがいもに包丁や竹串がすっと刺さるまで茹でましょう。

 

②材料をカットする

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173617j:plain

玉ねぎはくし切りに、ベーコンは太めの棒状にカットします。

 

③火を入れて仕上げる

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173623j:plain

フライパンを中火で熱し、サラダ油をいれて中火で炒めます。

ベーコンに美味しそうな焼き色がついてきたら

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173628j:plain

新玉ねぎをいれます。

新玉ねぎに焼き色がつき、しんなりしてきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173630j:plain

じゃがいもをいれます。

じゃがいもを入れたら、塩、ブラックペッパーをします。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131173638j:plain

その後、チーズをいれて蓋をし、弱火で1分火をいれてチーズを溶かします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131174811j:plain

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220131174819j:plain

 

仕上げにパセリをふって完成です。

 

 

「新じゃがと新玉ねぎのタルティフレット」のポイント 

しっかりと焼き色をつける

ベーコンと玉ねぎにしっかり焼き色をつけることで、香ばしさをしっかりと出すことができるので美味しくなります。

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!


 

新じゃがのホクホク感と、ベーコンの塩っ気が新玉ねぎの甘味を引き立ててくれているのがうまい!

 

 

タルティフレットまとめ

通年購入できる玉ねぎ・じゃがいもでも美味しく作ることができます。

しかし春ならではの食材に置き換えることで、より味わい深い料理になります。

 

小さなお子様から、大人のおつまみまで使える一品として「新じゃがと新玉ねぎのタルティフレット」作ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

 

 

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 


©2016-2022 Ludique