Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

自宅がレストランに大変身!

本格フレンチをもっと身近に!

スポンサードリンク

▲空間をクリーンに除菌

【シェフレシピ】白子とアボカドのトマト煮込み


スポンサードリンク

「濃厚なおいしさをトマトでさっぱり。」

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

 

>>出張料理の詳細はこちら

 

 出張料理人のガッキーです。

 

今回は寒い時期に旬となる

「白子」

を使ったレシピを紹介いたします。

 

白子とよく似た食感のアボカドも使い、

トマトでさっぱりとした味わいのレシピとなっております。

 

それでは早速作っていきましょう。

 

 

「白子とアボカドのトマト煮込み」の作り方

 

材料(2人前)

タラの白子   150g

アボカド  1個

トマト缶  1缶

にんにく  1かけら

オリーブオイル 少々

小麦粉  少々

塩、ブラックペッパー 少々

 

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230417j:plain

 

 

作り方

アボカドは少し柔らかめのものを使いましょう。

今回はタラの白子を使っていますが、鮭の白子でも大丈夫です。

 

 

①材料をカットする
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230353j:image

アボカドは皮と種を取り、ひとくち大にカットします。

にんにくは薄くスライス、白子はひとくちサイズにカットします。

 

②焼く

フライパンを中火で熱し、大さじ2杯ほどオリーブオイルをいれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230415j:plain

フライパンを熱している間に、塩、ブラックペッパーで味付けをし、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230401j:plain

小麦粉をまぶします。

小麦粉をまぶしたら、フライパンに入れて焼いてきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230421j:plain

ここであまり触らず、片面にキレイな焼き色がつくまで焼きます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230406j:plain

片面香ばしく焼けたら、にんにくを入れます。

にんにくからいい香りがしてきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230411j:plain

トマト缶を入れて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230429j:plain

沸騰して全体にトマトが馴染んだら、塩・ブラックペッパーで味つけをします。

少し濃いかな?というくらいの塩加減で味つけしましょう。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20191125230437j:plain

盛り付けて、パセリなどで彩りを添えて完成です。

 

 

「白子とアボカドのトマト煮込み」の作り方ポイント

にんにくは途中で入れる。

にんにくを最初から入れてしまうと焦げてしまいます。

焼いている途中で入れましょう。

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

白子とアボカドが濃厚でコクがあり、トマトの酸味と旨味がさらに味を引き立てている!

 

 

 

トマト缶は種類によって水分が多いものもあるので、

しっかり水分を飛ばしましょう。

 

さっぱりして美味しいんですが、

さらにチーズをのっけても美味しいと思います。

 

この寒い時期に出回る白子を使って、

「白子とアボカドのトマト煮込み」

ぜひ作ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ただ今読者募集中です。

よければポチっとお願いします。

  

👍オススメ記事はこちら 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 


スポンサードリンク