Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

自宅でガッキーの料理が楽しめる!

出張料理の詳細はこちら
↑↑6月中のご予約で特典あり↑↑

【喫茶店の味】どこか懐かしいスパゲティナポリタンの作り方!


スポンサードリンク

ノスタルジーな味わい

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014161658j:plain

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

 

みなさん喫茶店とかよくいきます?

最近はおしゃれなカフェも増えたり、コーヒーチェーン店がいっぱいありますね。

 

喫茶店のどこか懐かしい雰囲気が好きで、よく喫茶店に行きます。

そんな喫茶店で昔からあるメニューがやはり『スパゲティナポリタン』ですね!

 

専門学校時代、ナポリタンは本来のパスタじゃないから嫌でしたが、最近この味が好きになってきました。

シンプルで懐かしいこの味を求めるようになったのは大人になったとういことなのかな?(笑)

 

たまに食べたくなり、今回作ったので紹介しますね!

 

『スパゲティナポリタン』はテクニック不要!

ナポリタンはパスタの中でも簡単にできるパスタですが、奥が深いんです。

でも、テクニックはほとんど入りません。なぜなら『スパゲティナポリタン』は

  • あるでんて??→気にしません。
  • 乳化させる??→入りません。水分をなくして、炒めるだけ。
  • 味付け??ケチャップと塩胡椒があればできるんだよ!!

 

今はどうかわかりませんが、昔は、パスタを前日に7割ほど茹でて、一晩冷まし、仕上げる時にもう一度茹でていたらしいです。

アルデンテとは全く違う別の食感になっていたと思います。うどんのような感じでしょうか?さすがに、前日に茹でなくてもいいと思うんですが、ここはアルデンテではなく、しっかり茹でていきたいと思います。 

まあうどんのような食感は

日本ぽさをどこかに感じるのではないかな?

 

なので普段のパスタとは若干変わってきますがこの懐かしい味わいって美味しいですよね!

では早速作っていきたいと思います!

 

【喫茶店の味】どこか懐かしいスパゲティナポリタンの作り方

材料

材料(2人前)

スパゲティ  2人前(160グラム〜200グラム)

玉ねぎ  1/2玉

ウィンナー  6本

ピーマン  2個(家に甘長ピーマンしかなかったのでそれで代用)

しめじ  1/2パック

ケチャップ  150グラム

ニンニク  1かけら

オリーブオイル  少々

輪切り唐辛子  少々

塩、胡椒  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014161713j:plain

作り方

①お湯を沸かし、麺を茹でる

え?いきなり茹でるの??って思うかもしれませんが、いいんです!(笑)

お湯に1パーセントの濃度の塩を入れて、沸騰したらパスタを入れます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014164354j:plain

パスタの茹で時間は、パッケージの裏に表記してある時間どうりに茹でてください。

ペペロンチーノや過去のパスタのレシピでは、標準より2分早くあげていましたが、『ナポリタン』は標準時間ゆでましょう。

茹で上がったら、ザルにあけて、くっつかないようにオイルを少し絡めておきましょう。

②材料をカットする。

茹でている間に材料をカットします。

ピーマンは、輪切りに、ウインナーも斜めに輪切りにします。玉ねぎは2ミリほどにスライスし、しめじは石づきを取りほぐします。ニンニクはみじん切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014164957j:plain

③炒めていく

フライパンにオリーブオイル、輪切りとうがらし、ニンニクを入れて、弱火で熱します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014165011j:plain

ニンニクが色づいてきたらウインナーを入れて炒めます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014165023j:plain

ウインナーからいい香りがしてきたら野菜を全て入れて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014165050j:plain

玉ねぎが色づくまで炒めます。

玉ねぎが色づいたらケチャップ、100ccくらい水を入れて、塩、胡椒で味を調えます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014165103j:plain

あとは茹であがったパスタと絡めて完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161014161658j:plain

余裕があれば、卵とか添えたり、パセリとかかけてみてください。

鉄板がありゃ喫茶店の雰囲気出せたな(笑)

 

【喫茶店の味】どこか懐かしいスパゲティナポリタンのポイント

しっかり茹でる

です。まあそんなにないんですけど、歯ごたえっていうよりうどんぽい感じに仕上げたいので標準時間茹でて、茹で上がったらザルにあけて放置で大丈夫です(笑)

あとはウインナーを炒めて香りを出しましょう!

 

でもそんなに気をつけるところが少ないので簡単にできると思います!

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!!

『これこれ!この伸びた感じがナポリタンだ!!うまい!!』

 

でした(笑)

 

いかがでしたか?

 

まあ、アルデンテでも

 

いいんだけどね!(笑)

 

折角なのでこれぞナポリタンっていうのを作って食べてみましょうよ(笑)

きっとどこか懐かしさがある味わいになるんじゃないでしょうか?

是非お試しください。

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

 

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

オススメ記事↓

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

 

 


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■