Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

\自宅がレストランに大変身?!/

出張料理の詳細はこちら
本格フレンチをもっと身近に!

【プロが教える簡単レシピ】「鶏肉の照り焼き」の作り方


スポンサードリンク

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135458j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain
 

出張料理人のガッキーです。

 

>>>出張料理とは?詳細はこちら

 

今回はズバリ、

おいしい!

安い!

簡単!

の三拍子が揃ったレシピをご紹介いたします!

 

おかずとしても良し。

ご飯にのっけて丼で食べるのも良し。

パンに挟んでサンドウィッチにしても良し。

 

アレンジ幅はこれで既に3パターンありますので、日々の献立を考える!

 

今回、ガッキーは丼にしました!

こういう料理は

がっつり食べたいんだ!

 

作っている途中のタレの匂いと、鶏肉が焼ける香ばしい香りで、勝手に食欲は沸いてきますよ!

お昼に食べるなら午後、夜ごはんなら明日の活力になるように、しっかり食べよう!

 

お肉はもちろん、野菜もバランス良く摂りましょうね!

今回は丼にサニーレタスものせて、タレと絡めて野菜を一緒に摂れるようにしました。

でも夏はもっともっと野菜とらないとね。。

 

▼なぜ夏は野菜を摂るべきなの?理由はこちら

 

www.gakkyludique.com

 


 

ということで早速、作り方にいきますね!

 

 

【プロが教える簡単レシピ】「鶏肉の照り焼き」

材料(2人前)

鶏もも肉 1枚(大1枚もしくは小2枚)

長ネギ  2本

ミョウガ  2個

生姜    少々(スライスした生姜を3枚ほど)

サニーレタス  3枚

 

はちみつ  大さじ1

みりん  100cc

酒    100cc

濃い口醤油 25cc

サラダ油  少々

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135539j:plain

作り方

 ①材料を切る

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135629j:plain

ネギは白い部分を3センチ程の長さにに切ります。

緑の部分は薬味に使うので、薄く小口切りにします。

ミョウガも小口に薄く切り、ネギの緑の部分と混ぜて水に少しさらします。

そのまま使うのではなく、水に少しさらすことで辛みを取ります。

サニーレタスは洗って、一口大にちぎります。

②鶏肉を焼く

フライパンにサラダ油を入れて中火にします。

温まったら、鶏肉を皮面から焼いていきます

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135657j:plain

 

ちなみに僕は、味の濃い国産の鶏肉が好きです。

切り分けてジップロックで冷凍保存したら冷凍保存できますので、何かと食べる主食材は買い置きがオススメ!

 

 

しっかり皮面から焼いて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135750j:plain

こんな感じに焼き色がついたら、ひっくり返します!

 

裏面も少し焼いていきます。

この段階では、完全に火を通さなくても大丈夫です。

裏面も焼き色がついたら、

 

トリトリ出します』

 

そうしたら少し油を捨て、ネギの白い部分を焼いていきます。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135824j:plain

 このくらい焼き色がついたら、ネギを一度取り出します。

 

③鶏肉の照りを出す

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701135900j:plain

フライパンは洗わず、そのまま中火でフライパンに、酒、みりん、濃口しょう油、生姜のスライスと、はちみつを入れて沸騰させます。

フライパンに残ってる鶏肉の旨味を、タレにも活かすためです。

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701140018j:plain

 沸騰したら鶏肉をフライパンに戻して何度かひっくり返して、鶏肉に火を入れながら煮込んでいきます。

段々と水分がなくなってきて煮詰まってくると、鶏肉に照りが出てきます。

照りが出てきたら長ネギもフライパンに戻し、絡めて完成です!

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701140118j:plain

 

 照りが出てきたら焦げやすくなるので注意してください。

 

これを切って、ご飯の上にサニーレタス、ミョウガネギの薬味をのせたら

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160701140138j:plain

ドン!!!!

っとこんな感じです!

うまそう!

 

 

さて、今回のポイントは?

作り方のポイント

鶏肉を焼いたときのフライパンを洗わない!

です。

先ほどご紹介したように鶏肉を焼いた後にタレを作るのですが、フライパンに残ってる鶏肉の旨味もそのまま使うからです。

実はこれ、フレンチで煮込みやソースを作る時にやってることを応用したんです

 

この赤ワイン煮込みを作るときも、

 

www.gakkyludique.com

 


 

白ワイン蒸しでも、 

 

 

www.gakkyludique.com

 

 

 

他にもいろんな料理で、この応用は活かせるのです。

こうすることで、素材の味を余さずいただけるので、ぜひお試しください!

 

照りは、みりんやはちみつが煮詰まって出てくるので、照りが少ないかも?と思ったら、みりんを少し加えてみて下さいね。

 

食べてみましょう 

それでは恒例の実食!

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20180518142102j:plain



 

間違いない美味しさ!鶏肉の旨味を活かして作るから、必要以上に濃い味付けにしなくても箸を持つ手が止まらない!

 

いかがでしたか?

ビックリするくらい、ご飯が進みます!

今度はこれでサンドウィッチを作ってみようかな!

「鶏肉の照り焼き」

みなさんもぜひ作ってみて下さい!

 

 

 

<

おかげさまで500人突破!(2018.7現在)

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

  

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク