Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

クリスマス・忘年会・新年会は本格フレンチで

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

『シェフ』の本格ホテルのスクランブルエッグの作り方。誰でも簡単レシピ。


スポンサードリンク

スクランブルエッグ プロのスクランブルエッグ 家庭で作るスクランブルエッグ 本格スクランブルエッグ スクランブルエッグ作り方

優雅な朝は朝食が違う!

 ホテルで修行経験アリのシェフガッキーが作る、『スクランブルエッグ』を紹介します。

 

どうもガッキーです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

皆さん、『スクランブルエッグ』作ったことあります?

まさかこんな風に

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003185115j:plain

炒めてませんか?

 

『それ!炒り卵になっちゃうやつだから!!!』(笑)

 

炒り卵=スクランブルエッグではない

え?スクランブルエッグってこうやって作るんじゃないの? 

いえ!『スクランブルエッグ』は炒めません。

もう一度言います。

スクランブルエッグは、 

炒めません!!

でもでも、それってなんか難しい技術とか、新しいテフロンのいいフライパンがいるんでしょ?

って思ってません?

 

『安心してください』

テフロンのいいフライパンも、難しい技術もいりません!

いらないんです。

誰でも、とっても簡単にホテルの朝食で味わえる、ふわふわした『スクランブルエッグ』を作ることができます。

どのように作るか?

その方法は湯煎で作ります!

まあ、ここでタラタラ説明してもわかりづらいので、早速作り方にいきますね!

今回はその『スクランブルエッグ』をトーストにのせ、スクランブルエッグトーストにしました。 

それでは早速作っていきましょう。

 

 

 

【シェフが作る】家庭で本格ホテルのスクランブルエッグの作り方!

材料(1人前)

卵  2個

牛乳  50cc(あれば生クリーム)

バター  10グラム

塩  1つまみ

コショウ  少々

厚切り食パン  1枚

○飾りとソース

ミニトマト、パセリ、ケチャップ  

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003183908j:plain

作り方

今回飾り以外で、まな板、包丁は使いません。

スクランブルエッグで必要なのは、少し大きめのボールと泡立て器です。

マーガリンではなくバターを使いましょう。

見た目は似ていますが、全くの別物です。

ガッキーのオススメバターはこちら!

普段使いできるのはこちらの北海道バターがオススメ

少しリッチなバターがいいときはこちらのエシレバターがオススメです。

①卵を溶く

ボールに卵を割り、しっかり混ぜます。

フォークなどで混ぜるとよく混ぜれます。

混ぜたら、塩、コショウ、牛乳を10ccだけ残し入れて混ぜます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003183921j:plain

 

②湯煎で卵に火を入れ、スクランブルエッグにする。

少し大きめのフライパンに、1/3の高さまで水を入れて、沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003184552j:plain

↓沸騰したら、布巾などを入れます。

なぜ布巾を入れるかというと、ボールをのせた時に安定します。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003184611j:plain

中火くらいにし、軽く沸騰している状態にします。

先ほど混ぜた卵に、バター(冷たい状態で)を入れて、ボールのまま湯煎にのせます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003184627j:plain

あとはひたすらゴムベラや、木杓子などで混ぜましょう。

混ぜないと固まってきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003184647j:plain

段々、とろみがついてきて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003184655j:plain

ぼてっとした状態になってきたら、湯煎から外し、残っている10ccの牛乳を入れます。

これで『スクランブルエッグ』は完成です!!!

簡単でしょ???

そこから更に今回はトーストに乗せてスクランブルエッグトーストにします。

 

③スクランブルエッグをトーストにのせる!

厚切りのトーストをこんがり焼き、真ん中をくぼませます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003184638j:plain

そこに、スクランブルエッグを入れて、ミニトマト、ケチャップ、パセリで飾り

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161003183852j:plain

お皿に盛れば完成です!!

スクランブルエッグトースト』!

うまそう!

 

 【シェフが作る】家庭で本格ホテルのスクランブルエッグのポイント

湯煎で作る!

です。

湯煎で作ることにより、100℃以上にならないので、ゆっくり固まっていきます。

更に、混ぜながら火を入れることで、キメが細かい、なめらかな仕上がりになります。

そして、火が入った後に、湯煎から外し少し牛乳を入れることで、余熱で卵に火が入ることを止めることができます。

余熱でも火が入っていきます。

注意しましょう。

生クリームがあったら、牛乳の代わりに生クリームを使いましょう!

すごくリッチな味になります! 

 

食べてみましょう!

それでは恒例の実食!!!

 

『フワフワ、トロトロでキメが細かくて美味しいい!!』 

でした(笑)

 

スクランブルエッグはいろいろアレンジができる!

スクランブルエッグにいろいろ足すことでアレンジしたスクランブルエッグ料理が出来上がります。

  • チーズを入れる
  • アボカドを入れる
  • トマトを入れる
  • じゃこを入れる
  • 明太子を入れる
  • ウインナーや、ベーコンを入れる

など、たくさんできますね!

個人的に好きなのは、チーズとじゃこを入れて作るスクランブルエッグです。

かなり美味しくて大好きです。 

スクランブルエッグと美味しいパンで素敵な朝食を楽しみませんか??

 

スポンサードリンク

 

いかがでしたか?

湯煎で作ることで、ゆっくり火が入り失敗が少ないので誰でもホテルのようなスクランブルエッグを作ることができます。

今まで炒り卵を作っていたあなた!

炒めるより、フワフワで美味しくなりますよ。

また、バターとともに、チーズを入れるのもオススメです。

アレンジレシピも試してみてください。

まあカロリーは知らないけどね(笑)

 

たまにはホテルのような『スクランブルエッグ』でゆったりと朝食をとってみてはいかがでしょうか?

是非作ってみてください。

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

 

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜 

 

また『ガッキーの料理ブログ!』では朝食にぴったりなレシピも紹介しております。

中にはスクランブルエッグ同様、ホテルで学んだテクニックやレシピも紹介していますのでぜひご覧ください。

合わせて読みたい朝食にぴったりなレシピ

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■