Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

【プロが教える】夏バテ防止に!夏の野菜の効果とレシピ紹介

この記事をシェアする

▼僕がオーナーを務めるカフェで働きませんか?
ホールスタッフを募集しています。
f:id:maido-doumo-naoyadesu:20220415124213p:plain
スポンサードリンク

夏バテ防止に夏の野菜を食べよう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160611165204j:plain

夏バテしてませんか??

まだ夏はこれからです!!ここでへばっていたら、夏を楽しめません!!

夏バテを防止するために

 

『旬の夏の野菜』をとりましょう!

でも実際、夏の野菜ってなにがあるの??どの野菜がどんな効果があるの??

ってなると思うので、今回はそのことについて書いていこうと思います。

 

夏の野菜の特徴

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160626002147j:plain

 

主になんですが

夏の野菜の特徴として、体を冷やす作用を持っている。

暑さに疲れた体を回復させる効果が期待できる。

カラフルな野菜が多い。

みずみずしい。

と、夏の野菜には、見た目も含め、夏に必要なものが揃ってるんです。

ただ、取りすぎると、体を冷やし過ぎてしまうのので注意が必要です。

 

夏の野菜の種類

トマト

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160626001306j:plain

生で食べても、火を入れても、ソース、スープでもおいしいのがこのトマト。

免疫力を高め、細胞の酸化、老化を防止、余分な塩分を排出してくれます。

またトマトに含まれるリコピンは油に溶けやすく、熱にも強いので油を使った料理は非常に良い。

 

ナス

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160626002227j:plain

油と非常に相性がいいナス。

抗酸化作用、利尿作用、食欲不振の改善、体を冷ましてくれる

食べるなら多めの油で焼いたり、揚げたりして食べたい。

 

きゅうり

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160626002326j:plain

武○壮さんがツイッターで、『きゅうりは栄養価のないゴミ』って言ってました(笑)ギネスにも世界一栄養価のない野菜に認定されてるみたいですが、果たしてそうでしょうか?

きゅうりは特に目立った栄養素がないってだけで、バランスよく栄養素が入ってるみたいです。が、やはり含有量は少ない。。。

 

調べていてこれ以上きゅうりを褒めるとこがない。。。。。。

と思っていたら、

ありました!!

2010年にホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれてることが分かってきたみたいです。つまり!ダイエットにいい!しかもきゅうりは低カロリー!

これはもう食べるしかないでしょ!!

 

 

ズッキーニ

最近スーパーで見かけるようになってきたズッキーニ。だいぶ名前も広まってきてます。緑色だからきゅうりとかと勘違いしたり、ナスと似たような扱いだったり、いったいこいつはなんなんだ!ですよね(笑)

ズッキーニはカボチャの仲間なんです!

言われてみればカボチャに見えなくもない??(笑)

うーん(笑)

栄養価はカロテンが多く、免疫力を高めたり、紫外線が強い夏に、シミ、そばかすを予防する働きがあるみたいです

そして、ズッキーニも油と相性がいい。

 

 

かぼちゃ

美容によく、体の酸化を防止。免疫力を高め、またがんの予防のも効果があります。

かぼちゃも油とかなり相性がいい!!!

また、プリンや、ケーキなどにできるカボチャはいろんな時に使えます。

 

 

ピーマンとパプリカ

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160626002447j:plain

美容や、肌荒れに効果があるみたいです。また、動脈硬化の予防や、がんの予防に効果あり。

ところで、ピーマンとパプリカって何が違うの?

って思った事ありません?なので調べてきました。

違いが結構曖昧らしいです。明確にここが違うというのはないみたいですが、品種が違うって言ってしまえばそれまでなんですが、大まかな見分けるポイントは、

パプリカは甘く、果肉が分厚く、形が大きくて丸い。

ピーマンは苦く、果肉が薄く、細長い。

そして、栄養素で言うと、パプリカがピーマンを圧倒します。

どっちもたべてほしいんですけど、パプリカの方が甘いので食べやすいみたいですね。

 

モロヘイヤ

モロヘイヤはすごいです!笑

青菜の中でもずば抜けて栄養価が高い。ホウレンソウや、小松菜を上回る栄養素。夏バテにはモロヘイヤってくらい夏バテ予防成分が含まれてます。

長時間の過熱は栄養とビタミンが多く失われるので、注意が必要です。

ぼくは生で、サラダに混ぜたりするのが好きです。あと、味噌汁とかに入れたりしますね。

 

他にも夏の野菜は

トウモロコシ、ゴーヤ、ニンニク、しょうが、ミョウガ、シソ、オクラ、枝豆、など

ありますが今回はこの辺で。

 

 

ぼくは栄養士ではないのでどこか間違ってる情報があるかもしれません。あったら教えてください(笑)

 

 

ということで、夏の野菜取ってみましょう!!!

夏の野菜を使ったガッキーの過去レシピを紹介します!!

 夏バテ防止に!夏の野菜を使ったレシピ紹介

ラタトゥイユ

www.gakkyludique.com

あれ?ラタトゥイユって最強じゃね?(笑)油と相性のいいナス、ズッキーニ、トマトを使い、パプリカも使う。そして油はオリーブオイルだし。

いろんな夏の野菜を一回でとれる!おすすめ料理!

 

 

ミニトマトマリネ 

www.gakkyludique.com

実は普通のトマトより、ミニトマトの方が栄養価が高いんです!!

フルーツ感覚で食べれちゃう子供にも人気のレシピです。

 

 

ガスパチョ

 

www.gakkyludique.com

夏の野菜を一気にとれる効率の良いスープです。これを飲めば火照った体も冷ましてくれるでしょう!!

しかも簡単にできます。よかったら試してみてください。

 

 

ピクルス

www.gakkyludique.com

ぜひきゅうりのピクルスを作って、ホスホリパーゼをとってみましょう!

ぼくもとります!ダイエットのために!!ホスホリパーゼ(笑)

いかがでしたか?ぜひ夏の野菜をとってみてください!

 

『夏バテ知らずにおれはなる!!!!』

 

 

ただ今読者募集中です。

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

  最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 


©2016-2022 Ludique