Ludique blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!手の込んだ料理から簡単な料理を日々作って更新してます。



◆フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!それをモットーにした料理、時々雑記ブログです!◆

もう流行ってる?これから流行る?スウェーデン料理 ハッセルバックポテトとは? ガッキーの料理ブログ


スポンサードリンク

おしゃれは美味しい

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201009j:plain

どうも!!!ガッキーです!!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160604153229p:plain

 

 

この前、じゃがいも料理、アッシェパルマンティエを作ってインスタに投稿したときに、♯じゃがいも料理で検索したら、すごくおいしそうなじゃがいも料理がいっぱいあがってました。

そのなかに、結構みんなあげてる、じゃがいも料理がありました。

それが『ハッセルバックポテト』でした。

 

 

 

過去のじゃがいも料理はこちら↓

www.gakkyludique.com

 

www.gakkyludique.com

 

スウェーデン料理ハッセルバックポテトとは?

 調べてきました!

スウェーデンストックホルムにあるレストラン『Hassel backen Hotel and Restaurant』からきてるみたいです。

スウェーデン国民食で、楽器のアコーディオンに似てることから、『アコーディオンポテト』とも言われることも。

最近、ヨーロッパで人気で日本でも人気になりつつあるようです。

かなりインパクトのある見た目と食べやすい北欧のベイクドポテト

それがハッセルバックポテト』みたいです。

 

とまあ、スウェーデン行ったことないので本場のは食べたことないので、

なんとなく作ってみました(笑)

 

名前が全然憶えれなくてなかなか頭に入ってきませんが

それでは早速作っていきましょう!

スウェーデン料理ハッセルバックポテト』の作り方

材料

材料(2~3人前)

小ぶりなじゃがいも  4個

チーズ     少々

タイム     1枝

ローズマリー  1枝

オリーブオイル 少々

塩、コショウ、 少々

材料にはいれてませんが、今回はいろどりに、ブロッコリー、アスパラ、ミニトマト、ベビーリーフを使ってます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201103j:plain

 

スウェーデン料理 ハッセルバックポテト』の作り方

手順いきます

①じゃがいもを切る!

まずはこのハッセルバックポテトの特徴でもある切り込みをいれていきます。

最初にじゃがいもをきれいに洗います。芽があったら取ってくださいね。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201151j:plain

 そしたら、上の写真のように、切り落とさないように、割りばしを置いて、切っていきましょう。他の方の作り方でスプーンでもやってました。箸だとどうしても端を切り落としてしまいやすいので気をつけてください。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201234j:plain

このように、2、3ミリの厚さに切ってください。半分以上は切り込みを入れてくださいね!

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201308j:plain

 切れたら水に15分くらい漬け込んでください。デンプンをしっかりと取り除きます。

デンプンが残っていると、焼き色が付きやすく、焦げてしまうので、しっかりやりましょう。

②じゃがいもに火を入れていく!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201356j:plain

 お皿に少し水分を入れて、ラップをして電子レンジで5~6分ほどチンします。

今回は電子レンジ→オーブントースターという順でやりましたが、オーブンだけでもできます。30分くらいかかるので、今回は時短するために、電子レンジで火を入れました。

 

 ③ハッセルバックポテトを仕上げる

電子レンジで火が入ったら、タイム、ローズマリー、塩、黒コショウ、オリーブオイルをして、オーブントースターで7分ほど焼きます。まずはじゃがいもに色をつけます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201439j:plain

 

じゃがいもに少し焼き色がついてきたら、チーズをのせます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201514j:plain

 5分程さらにオーブントースターで焼いて、チーズにいい感じの色がついたら完成です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201554j:plain

 今回はアスパラ、ブロッコリーミニトマト、ベビーリーフで盛り付けました。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160608201657j:plain

 彩がいい感じ!

 

 

スウェーデン料理 ハッセルバックポテトのポイントは?

切り込みをしっかりいれるです!

薄く、ギリギリまで切り込みをいれることによって、オイルやハーブの香りがよくなじみます。

そして、今回チーズでやりましたが、ベーコンや、ニンニク、バター、味噌とかもいいですね!

いろんなアレンジができると思います。

 

 食べてみましょう

 

ではでは、恒例の

実食!!!!

 

ベイクドポテトみたいだけど、またちょっと違っておいしい!!!』

 

でした(笑)

 

 

新しいじゃがいも料理『スウェーデン料理ハッセルバックポテト』

もともとじゃがいもは、いろんな料理があります。

肉じゃが、じゃがばた、マッシュポテト、スープなどたくさんありますが、

新しいじゃがいも料理を試してみませんか?

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よかったらポチっとお願いします。

おすすめ記事↓

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com

#bloggermeshi

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた!


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■