Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

クリスマス・忘年会・新年会は本格フレンチで

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

とてつもなく『オシャレな』オープンオムレツの作り方!アボカドと卵料理!


スポンサードリンク

オープンにいこう!!オープンオムレツ!! 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210114j:plain

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706211131p:plain

どうもガッキーです!!

 

みなさんオープンに生きてますか?

ぼくはややオープンです!! 

やはりオープンがいいですよね(笑)

今回はそんなオープンなレシピを紹介します。

 

オープンなオープンオムレツは簡単

オムレツってちょっと難しかったりしますよね?

うまくフライパンでひっくり返したり、半熟にしたり、うまく包み込むって結構技術いります。

またいつか、オムレツもブログで紹介したいと思います。

オープンオムレツは普通のオムレツより簡単に出来ます。

だってようは『卵焼き』だからです(笑)

特に難しい技術はいりません!

いるのはテフロン加工されたフライパンだけ(笑)

 

これさえあれば出来ちゃいます!

 

が。。。。。ガッキーの家の卵焼き用のフライパンを含め、普通のフライパンもテフロン加工がはがれてなくなってます(笑)

なので若干くっつきましたが、なんとか強引に仕上げました(笑)

テフロン加工あればもっとキレイにできると思います!

 

作り方にいく前に、オープンオムレツってスパニッシュオムレツじゃないの?

って思いません?

ぼくも思ってました(笑)

なのでまた調べてきました!

 

オープンオムレツとスパニッシュオムレツの違いとは?

じゃがいもが入るかどうかの違いみたいです(笑)

(ホントかな?(笑))

じゃがいもが入ると、スパニッシュオムレツ

入らないとオープンオムレツ

らしいです!

 

 

 

ではでは作り方にいきたいと思います!!

 

 オープンにいこう!!オープンオムレツ!アボカドと卵料理!レシピ紹介!

■材料(2~3人前)

卵 5個

アボカド 1/2個

ベーコン  50グラム

玉ねぎ 1/2個

赤パプリカ 1/2個

パセリ  少々

塩  4グラム

コショウ 少々

 

ケチャップ 大さじ2

オリーブオイル 大さじ2

ミニトマト  2個

粒マスタード 大さじ1

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210157j:plain

オープンオムレツの作り方

具材は先に炒めます。

 

①材料を切る、卵を割る!

 ベーコン、玉ねぎ、赤パプリカ、アボカドは小さめの角切りにする。

パセリはみじん切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210238j:plain

卵は割って、塩、コショウをして、まぜておきましょう!

 

②炒めていく!

フライパンに、オリーブオイルをいれて、ベーコン、玉ねぎ、赤パプリカを炒めていきます。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210321j:plain

かるく下味をして、玉ねぎ、パプリカに火をいれましょう!

食感を残したり、完全に火を入れて柔らかくもできるので、好みで炒め時間をかえていきましょう!

 

③オープンに焼いていく!!! 

卵焼き用のフライパンを強火で熱して、オリーブオイルをいれます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210403j:plain

 普通に丸いフライパンでも大丈夫です!今回四角に焼きたかったので、これで焼きました!丸い方が簡単だと思いました(笑)

少し、フライパンから煙が出てきたら、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210455j:plain

 卵、②で炒めた具材、アボカド、パセリを入れます。

そしたら、箸で、周りから混ぜ込むように焼いていきます。

スクランブルエッグをやるような感じです。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210532j:plain

↑半熟くらいになったら、バットか皿を使って、ひっくり返します。(焼いてる、フライパンに、バットをかぶせ、くるっとひっくり返す)

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210619j:plain

↑テフロン加工がしっかりあればこうはなりません(笑)やはり、くっつきました。。。。フライ返しを使って強引にやりました。。。。悔やまれる(笑)

 これで、弱火にして中が焼けるまでしっかり焼きます。

真ん中に、箸か何かをさして、液体が溢れてこなければオッケイです!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210720j:plain

くっつきましたが、裏はうまく焼けたと思います。

焼けたら、冷蔵庫で冷やします!

 

④ソースを作る

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706211228j:plain

 ミニトマトは8等分にして、ケチャップ、オリーブオイル、粒マスタードをいれて混ぜるだけです!

オムレツが冷えたら、カットして、ソースをかけて完成です!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160706210114j:plain

 

 

『オシャレな』オープンオムレツ!の作り方のポイントは?

テフロン加工のフライパンを使おう(笑)

やっぱり、加工がとれてると、絶対くっつきます(笑)

加工がしっかりしてたら、気持ちいいくらいキレイに焼けます!

 

あと、

具材は先に火をいれましょう!

フレッシュで食べたほうがいいものは別ですが、(今回はアボカド)基本的に具材は火をいれましょう!

炒めることにより、甘みがましたり、味が凝縮して、美味しくなります!

それと、単純に、卵と一緒に焼いたら、火が入らないからです。

炒めたときの注意点としては、水分がでる具材もあるので、その時は、しっかり水分を切りましょう。

そして、いろんな具材をいれて作ってみて下さい!!

 

卵料理は本当にテフロン加工がおすすめです!

ガッキーはティファールを愛用してます。

 

  

食べてみましょう! 

それでは恒例の

実食!!!!

『具がたっぷりで、おいしいい!!!!ソースもうまい!』

 

 

でした(笑)

そしてこの『オープンオムレツ』は、テフロンのフライパンで作ったのを動画で公開しています!

www.youtube.com

温かい目でご覧ください(笑)

 

 

いかがでしたか?

ひっくり返すところは少し集中しないといけませんが、半熟で包み込むなどの難しい技術は一切いりません!

 

是非いろんな具材で『オープンオムレツ』試してみて下さい!

 

  

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

👍おすすめ記事はこちら

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com 

📖よく読まれているレシピはこちら

⭐️オススメ記事一覧

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜 

#bloggermeshi


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■