Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

クリスマス・忘年会・新年会は本格フレンチで

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

【材料3つ】プロが作る!名古屋名物、鬼まんじゅうの作り方!


スポンサードリンク

鬼まんじゅう 名古屋名物 鬼まんじゅう簡単 材料三つ鬼まんじゅう

素材をシンプルに食べたい!

 

どうもガッキーです

Gakky Ludique(@naoya83)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

突然ですが、ガッキーは愛知県出身、名古屋市在住です。

最近名古屋は巷でこんなことを言われています。

 

名古屋は何もない!

そう名古屋は何もない。

そんなこと言われてますが、確かに何もないんです(笑)

でも、名古屋はグルメは結構あるんですよ。

  • きしめん
  • 手羽先
  • 味噌かつ
  • 天むす(本当は名古屋じゃない)
  • 小倉トースト
  • ういろ
  • 台湾まぜそば
  • エビフライ
  • モーニング
  • 味噌煮込みうどん

 

などは、みなさまいろいろとご存知だと思います。

名古屋飯を知りたいっていう物好きな方はこちらの書籍もオススメです(笑)↓ 

 

 

何もない名古屋ですが、グルメでは全国区という名古屋飯も多いのではないでしょうか?

しかし、まだまだ知られていない名古屋名物もあるんです。

 

それは『鬼まんじゅう』です! 

鬼まんじゅう????

何それ??ですよね(笑)

ガッキーが数年前から、次来る名古屋名物だと豪語しているおやつです!(笑)

  

名古屋の隠れたグルメ『鬼まんじゅう』とは??

小麦粉の生地にサツマイモを入れて、蒸した饅頭です。

名古屋では庶民的なおやつです。

名前の由来は諸説あるんですが、生地の中にゴツゴツとサツマイモが入っているので、その見た目から、『鬼』ぽいところからきているようです。

材料もシンプルで、名古屋では給食に出たり、長年愛されてる郷土料理です。

 

 

材料はなんと3つ

そして今回 使う材料はなんと!3つです(笑)

  • サツマイモ
  • 小麦粉
  • グラニュー糖

 

の3種類だけです。

それでできるわけないじゃん!

だって水ないと生地できないじゃん!って思うかもしれませんが。。。

できちゃうんです。

作り方で紹介しますね!

嘘じゃないんです。

騙されたと思ってこのまま読み進めてください。

では早速作って行きましょう! 

 

 

 

【材料3つ】プロが作る!鬼まんじゅうの作り方

材料も少ないのでとっても簡単です!

 

材料(ココット6つ分)

サツマイモ  500グラム

小麦粉  120グラム

グラニュー糖 100グラム

以上(笑)

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161105135825j:plain

作り方

切って混ぜて蒸す、の3工程で完成です!

 

①サツマイモを切る。

皮はついたままでもいいんですが、白く仕上げたかったので今回は皮をむきました。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230047j:plain

その後、5ミリ角にカットにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230059j:plain

5ミリ角にカットしたら、色が変わってしまうので水にさらします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230114j:plain

 

②生地を作る

2回か、3回ほど洗ったら、水気を切ってグラニュー糖を入れて混ぜます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230123j:plain

よく混ぜたら、1時間ほど放置します。

そうすると↓このように水分が出てきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230208j:plain

ここに、小麦粉を入れて混ぜます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230238j:plain

粉っ気がなくなるまでしっかり混ぜましょう!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230309j:plain

 

③鬼まんじゅうを蒸す

今回はココットに詰めましたが、アルミなどの容器でも大丈夫です。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230353j:plain

このように詰めます。

ナベに1センチくらい水を張って、沸騰させます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161105131701j:plain

ナベの中にココットを入れて

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161105131711j:plain

蓋は水滴が落ちないように、タオルかふきんを巻いておきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104230408j:plain

蓋をし、弱火で15分蒸します。

15分経ったら、竹串か包丁でさして、何も生地がついてこなければ火が通ってるので、取り出しましょう!

蒸し器や、セイロがある場合は、そちらを使ってください。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161105131819j:plain

熱いので注意しましょう!!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161104225922j:plain

少し、冷ましてもいいんですが、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161105131837j:plain

出来立てのアツアツのところにアイスクリームのっけても最高でオススメです(笑)

 

 

【材料3つ】プロが作る!鬼まんじゅうのポイント

グラニュー糖をしっかり混ぜ、放置する!

です。

砂糖でもいいんですが、しっかり混ぜましょう!

そうすることで水分が出ます。

このサツマイモから出る水分で生地を混ぜましょう!

この時、水分が出るのでその分サツマイモも甘くなります。

そしてこの水分も甘いので使ってやりましょう。

 

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!!

 

『サツマイモがたっぷりで甘くて美味しいーーーー』

 

でした(笑)

 

いかがでしたか?

サツマイモをたっぷり味わえるので、旬のこの時期にぴったり!

そして材料も集めやすいので作りやすいと思います! 

観光では魅力がないと言われる名古屋ですが、いろいろなグルメがあります!

そんな隠れた名物『鬼まんじゅう』を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

そして是非名古屋にも遊びに来てください!(笑)

いいところだよーーー!

秋の名古屋もいいところです。

合わせて読みたい名古屋の穴場紅葉スポットとは?

 

鬼まんじゅう食べたら、紅葉見に行って見ませんか?

 

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

 

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

 

👍オススメ記事はこちら

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com

 

👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■