Ludique blog

シェフガッキーの料理ブログ!

フレンチシェフガッキーによる料理ブログ!フランス語のLudique(遊び心)を食卓に!楽しく料理をお伝えする【ダジャレシピ】と時々【ガッキーの雑記】ブログです。

夏休みはゆったり我が家で本格フレンチ

出張料理の詳細はこちら
↑↑自宅でガッキーの料理が楽しめる!↑↑

『かぼちゃスープ』の作り方!砂糖を使わず甘みたっぷりのプロレシピ。


スポンサードリンク

かぼちゃスープ パンプキンスープ 

 

どうもシェフガッキーです

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20160906165631p:plain

 

スープを作った時に、『甘みが足りないな〜』って経験したことありませんか?

僕もどうやったら甘みが引き出せるか、料理人を始めた頃はよく考えてました。

 

そしたら、この調理法を取り入れたら、砂糖を使わず甘みたっぷりなスープに仕上げることができました!

そう、その調理法はと言うと、『シュエ』です。

シュエをすれば甘みを素材から引き出すことができます。

シュエとは、弱火で素材から汗をかかせるように水分を出し、ゆっくり炒める調理法のことを言います。

詳しくはラタトゥイユの所で説明しておりますので、こちらをご覧ください。

www.gakkyludique.com

 

 

もしこの『シェエ』をしなかったら、

甘くないスープができてしまい、砂糖を入れて素材本来の味を発揮できないスープになってしまいます。

そうならないためにも、今回はシュエと水分を少なめに火を入れる方法を紹介しながら、甘みたっぷりで美味しい『かぼちゃスープ』の作り方をお教えします。

それでは早速作っていきましょう!

 

 

砂糖を使わず甘みたっぷりの『かぼちゃスープ』の作り方

 

材料(4人前)

ベーコン  5枚

玉ねぎ   1/2玉

かぼちゃ  1/4個

固形ブイヨン 1個

水     100cc

牛乳    300〜400cc

タイム   1本

塩、コショウ    少々

オリーブオイル  少々

生クリーム(あれば) 仕上げに少々

 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145506j:plain

作り方

作り方はとってもシンプルです!

かぼちゃを切るときは、ケガのないように切りましょう!

 

①材料をカットする

ベーコンは千切りにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145517j:plain

玉ねぎは繊維に沿って2ミリほどの厚さのスライスにします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145531j:plain

かぼちゃは、種を取り、一口大にカットします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145558j:plain

 

②炒める

蓋付きの鍋に、オリーブオイルを入れて弱火で熱します。

少し鍋が温まってきたら、ベーコンを入れて炒め、香りを出していきます。

ベーコンからいい香りがしてきたら、玉ねぎを入れて塩を1つまみ入れて炒めていきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145613j:plain

玉ねぎをゆっくり水分を出させながら、甘く炒めて(シュエして)いきます。

10〜15分ほど炒め、十分甘くなったら、かぼちゃを入れて、固形コンソメ、塩1つまみ、タイム、水を100cc入れて、蓋をします。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145629j:plain

蓋をしたら、弱火で15分ほど蒸し煮にしていきます。

かぼちゃが水に浸かってないけど心配いりません!

たまにフタを開けて焦げてないか確認し混ぜてください。

15分ほどたったら、フタを開けて、火が入っているか確認し、入っていたら木杓子で潰していきます。

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145644j:plain

もし火が入っていない場合はもう一度フタをし、蒸し煮で火を入れてください。

 

③仕上げる

かぼちゃに火が入って、木杓子などで潰したら、牛乳、あれば生クリームを入れて、

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145706j:plain

味見をし、コショウをして味を微調整したら完成です!

もし、キメが細かいスープにしたい時はミキサーで細かくしてください。 

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20170116145720j:plain

仕上げにクルトンを作ってのせると更に美味しくなります。

クルトンの作り方は

こちらで紹介しています。よければ見てください!

www.gakkyludique.com

 

 

 

砂糖を使わず作る、甘みたっぷり『かぼちゃスープ』のポイント 

  • シュエをする

です。

 玉ねぎを炒める時に弱火で、ゆっくり炒めます。その際、必ず1つまみ塩を入れてください。

塩をすることで素材から水分が出てきます。加熱でも水分を飛ばしているので玉ねぎの甘みが凝縮します。

塩をして弱火でゆっくり炒めましょう!

そして

  • 極力少ない水分でかぼちゃに火を入れる。

です。

水分を入れるとやはり味が薄まってしまいます。

できる限り少ない水分を入れ、かぼちゃの水分を使いながら火を入れて甘く仕上げます。

フタをして蒸し煮にし、火を入れていきましょう!

この時も塩をするのをお忘れなく!シュエの時と同じですね。

 

 

※最後に注意点があります。

素材を活かしきる調理法なんですが、火を入れても甘くないかぼちゃもあります。

そのためかぼちゃをしっかり見極めましょう! 

かぼちゃを見極めるにはここをチェックしましょう!

  • ヘタの部分が乾いていてコルク状になっているもの
  • ツヤがあり、色が濃いもの
  • 種が大きいもの
  • 重いもの
  • そして旬の時期

(かぼちゃの収穫時期は夏から秋が多いですが、採れたては甘くなく、しばらく貯蔵庫で熟成、乾燥させます。なので冬の時期の方が甘いかぼちゃが多いです!)

 

ここを意識し、まずは甘いかぼちゃを選びましょう!

 

食べてみましょう

それでは恒例の実食!

f:id:maido-doumo-naoyadesu:20161228093759j:plain
 

ほくほくして甘くてめちゃ美味しい!!!!パンにつけて食べたい!

 

でした(笑)

いかがでしたか?

普段使っている材料を少し炒め方、火の入れ方を変えるだけで、味が大変身します。

素材の味をしっかり活かし、甘みを引き出しましょう!

是非『かぼちゃスープ』作ってみてください!

 

スープを作る際は、かぼちゃの見極めをお忘れなく!

スポンサードリンク

ただ今読者募集中です

↓↓↓↓

↑↑↑↑

よければポチっとお願いします。

 

👍オススメ記事はこちら 

www.gakkyludique.com

www.gakkyludique.com 

www.gakkyludique.com

☆お知らせコーナー
👍おすすめ厳選記事はこちら
🍴人気のレシピはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おなかすいた〜


当サイト(シェフガッキーの料理ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。
■プライバシーポリシーはこちら■